イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    キン肉マン

    173

    1: 名無しさん@恐縮です 2019/01/19(土) 09:26:38.48 ID:MYPcGsWI9
    ttps://grapee.jp/619480
    https://grapee.jp/wp-content/uploads/ann_152451_0.jpg

    ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」(1月16日放送)にて、JR東日本が企画した「キン肉マン スタンプラリー」について特集された。

    「JR東日本 キン肉マンスタンプラリー めざせ全駅制覇編」は、先週の10日(木)にスタート。「キン肉マン」(ゆでたまご原作)が、今年、連載40周年を迎えることを記念して企画された。今回のスタンプラリーでは主人公のキン肉マンをはじめ、バッファローマンやラーメンマンなど、個性あふれる63の超人がスタンプとなって登場。スタンプ設置駅は、JR東日本の61駅と東京モノレールの22駅で、各駅の構内に設置された特製のスタンプ台でオリジナルスタンプを押印できるという。

    もらえる主な賞品は3つ。
    (1)7駅のスタンプを集めてゴールすると「オリジナル キン肉マンコミックシール」
    (2)7駅のスタンプを集めたうえ、ゴール店舗にてSuicaなどの交通系電子マネーで400円以上の買い物をすると「オリジナル名シーンカード」。
    (3)全63駅のスタンプを集めてゴールすると、キンケシの4体セット「JR東日本 キン肉マンスタンプラリー COMPLETE BOX」

    キン肉マンのスタンプラリーは2月27日まで開催される。鉄道のスタンプラリーに興味を持った方は、一度、チャレンジしてみてはいかがだろうか。

    垣花正 あなたとハッピー!
    FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

    【【キン肉マン】「スタンプラリー」がアツい!コンプリートでキンケシ4体セットもらえる 】の続きを読む

    228

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/11/27(火) 11:17:18.38 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000309-oric-ent
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggEoa1jzPlAd9KVsvIJaT8iw---x648-y900-q90-exp3h-pril/amd/20181127-00000309-oric-000-5-view.jpg
    ヤフオク!で32万1000円で落札された「マンモスマン」。今回調査した高額キャラでは2位もマンモスマンだったが、メーカーが違うため造形も大きく異なる。

     1983年に登場し、全国の子供たちを夢中にさせたカプセル玩具『キン肉マン消しゴム』(通称キン消し)。発売から35年経つ現在でも、ネットオークション「ヤフオク!」では高値で取引されるキャラクターがいる。愛好家たちのコレクター魂をくすぐるのは、一体どんなキャラクターなのか? そして、その驚きの価格とは? 同サービスの担当者に話を聞いた。

    ■ 直近4ヵ月で最高額で落札されたのは“マンモスマン”

     漫画『キン肉マン』に登場する超人たちを模した、全高約4cmのミニフィギュア「キン消し」は、当初、1カプセル100円2体入りで販売されていた。アラフォー世代には学校が終わると100円硬貨を握りしめ、専用自販機が設置された駄菓子屋やスーパーに走っていった、という人も多いことだろう。そんな子どものお小遣いで買えた「キン消し」に、現在、どれほどの値がついているのだろうか?

    「ヤフオク!での直近120日の落札実績のなかで、最も高額な単体でのキンケシは“マンモスマン”というキャラクターで1万円からスタートし、32万1000円で落札されています。“キン消し”フィギュアの取引自体は過去120日で約5000件以上あり、1円から数10万円まで落札価格はさまざまですが、平均すると約2500円になります(>>11月26日時点)」(ヤフオク!広報担当者)

     この高額マンモスマンには90人以上の入札があり、人気のほどがうかがえる。続く高値キャラは鉄面鬼だ。以下、落札が確認されている高額キャラ上位をまとめると…

    1位 32万1000円 マンモスマン(ペールオレンジ)
    2位 10万1000円 マンモスマン(ペールオレンジ) 
    3位 8万8000円 鉄面鬼(橙)
    4位 5万5000円 キン肉マン スーパー・フェニックス(緑)
    5位 4万9000円 サソリマン(ペールオレンジ)

    ■眠っている“キン消し”“ビックリマンシール”がお年玉になる可能性も!?

     取引の傾向については、「一般的に考えて、コレクターの方にとってレアなキャラクターに高値がついていると思われますが、ヤフオク!には、未開封の新品から中古、さらに単体のものからセットのものまで幅広く出品されており、さまざまな興味関心を持ったユーザーの方々が集まり、”趣味”領域の取引が活発なのも特徴です」と担当者。

     熱心なコレクターがいることでも知られる「キン消し」。専門店やコレクター間では、さらに破格の値で取引されているものもあるに違いない。しかしながら、ニーズにマッチすればどんなものでも売れるのが、オークションの面白さだ。

    「もうすぐ年末の大掃除ですが、かつて集めたキンケシなど懐かしい掘り出し物をぜひ出品されてみてはいかがでしょうか? ヤフオク!では、希少アイテムはもちろん、家電のリモコン、充電器など付属品のみの取引も多く、毎年夏にエアコンのリモコンの検索数が急上昇するという現象も起こります。“型が古く店頭で販売されていないものもヤフオク!ならあるだろう”と探す方が多いようです。出品者にとって不要なものでも、誰かの価値に変わり、想定外の価格がつくこともあります」

     ヤフオク!では、「キン消し」と同じく昭和の子どもたちが熱中したチョコ菓子『ビックリマンチョコ』の“ビックリマンシール”が2枚組70万円以上で落札された実績も。レトロおもちゃ、お宝アイテムが眠っている人は、思わぬお年玉が期待できるかもしれない。

    【【キン肉マン】1体32万円のプレミアム価格も 昭和の名玩具「キン消し」に沸くネットオークション】の続きを読む

    このページのトップヘ