イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    全日本プロレス

    012

    761: お前名無しだろ 2018/02/24(土) 13:22:58.13 ID:j5zy7iP+0
    さいたま大会で今のところ決定的なのはドーリングと宮原の三冠戦と秋山・永田と大森・Xのアジアタッグ戦くらいか



    【全日本プロレス 3.25 SSA大会にて4大タイトルマッチ開催決定+ 7.29 エディオンアリーナ大阪 第1競技場大会開催決定】の続きを読む

    089

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/02/04(日) 04:08:40.07 ID:CAP_USER9
    <全日本:横浜大会>◇3日◇横浜文化体育館

     アジアタッグ王座決定戦は、秋山準(48)と新日本プロレスの永田裕志(49)のコンビが、
    野村直矢、崔領二組を破り、アジアタッグ王座を獲得した。

     秋山、永田組は青柳優馬、野村直矢の王者組に挑戦予定だったが、青柳の負傷欠場で、
    急きょ王座決定戦に臨んだ。01年10月に団体の垣根を越え、初めてタッグを結成した秋山と永田は、11年9月以来の合体となった。

     試合は、秋山、永田のベテランコンビが厳しい攻めで野村、崔組を圧倒した。20分を越す激戦に疲れも見せず、
    永田が白目式腕固めを見せれば、秋山はランニングニーで会場を沸かせた。

     最後は秋山がランニングニーからエクスプロイダーで野村を仕留め勝利。
    秋山は「ベルトを持っている限り2人でいけるところまで行きたい」と今後の防衛にも自信を見せた。
    永田も「G1を卒業して引退とか一線から引いたと見られるのがいやだった。
    ベルトの価値をこれからもっと光り輝かせたい」とこちらも防衛に意欲を見せた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00116348-nksports-fight 


    【秋山準&永田裕志組がアジアタッグ王座獲得 全日本プロレス 】の続きを読む

    このページのトップヘ