イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    全日本プロレス

    134


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/20(金) 14:05:13.43 ID:smGxDfPQaHA
    この度、弊社所属の金丸義信選手は12月15日を持って、全日本プロレスを退団、2015年12月16日よりフリー選手として動する事をお知らせさせて頂きます。今後も金丸義信選手並びに全日本プロレスへの、変わらぬご声援の程よろしくお願い致します。
    #ajpw
    https://twitter.com/alljapan_pw/status/667554296414650368






    【全日本プロレス金丸義信も退団】の続きを読む

    109


    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/16(月) 17:04:38.69
    全日本プロレス危機 今度は鈴木鼓太郎が退団 潮崎、曙に続き、現世界ジュニア王者が離脱
    11月16日(月)14時32分配信

    全日本プロレスの世界ジュニアヘビー級王者・鈴木鼓太郎が16日、横浜市内の事務所で会見し、
    11月末で退団することを発表した。次期「世界最強タッグ決定リーグ戦」の12月1日以降はフリーとして参戦する。
    鈴木は7月末に1年契約を締結後、2度の見直しがあったことを明かし、
    「1年の契約をした後、変更になることはプロとして納得できなかった」と条件面を理由に挙げた。

    今後については白紙とし「僕はジュニア(の選手)なので、今の環境であたれなかった選手全員に興味がある。
    視野を広げたい」とコメントした。また、宮原健斗、中島洋平と組んでいたユニット「Xceed」は発展的に
    解散するとした。かつてのXceedの同僚で先に退団した潮崎豪はノアに標的を定めたが、
    共闘可能性を聞かれた鈴木は「これから状況を見ていこうと思う」と話すにとどめた。

    全日本にとっては潮崎豪、曙に続く離脱者で、当時世界タッグ王座を保持(パートナーは宮原健斗)していた
    潮崎に続いて現役王者の退団となった。同席した秋山準社長は「鼓太郎が言ったような状況を招いたのは
    すべて僕の責任。潮崎もそうだけど、居心地が悪いというか、彼らにとってはそうだと思う。
    でも、まだ一緒に頑張ってくれるという選手もいる。前を向いて行くしかない」と厳しい表情でコメント。
    「離脱者は打ち止め?」と聞かれると、「であって欲しい」と返した。

    鈴木は12年限りで古巣のノアを退団。秋山らとともに全日本に主戦場を移し、
    分裂騒動後の13年7月から所属選手として活動していた。

    Yahoo!ニュース(デイリースポーツ 11月16日(月)14時32分配信)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151116-00000054-dal-fight



    【全日本プロレス危機、今度は鈴木鼓太郎が退団…潮崎、曙に続き現世界ジュニアヘビー級王者が離脱】の続きを読む

    このページのトップヘ