イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    プロレスニュース

    336

    1: お前名無しだろ 2020/09/01(火) 16:26:38.51 ID:CAP_USER9

    「ブラックサンダー」のリニューアル&新ウェブCM発表会に出席した長州力(右)と長州小力

     元プロレスラーの長州力(68)が1日、都内で行われたチョコレート菓子「ブラックサンダー」(有楽製菓)の発表会に出席。故郷の山口県から選出の安倍晋三首相の辞任についてコメントした。

     取材陣との囲み取材で「長州さんは山口県出身ということで。安部総理が突然退陣されたんですけど、いかがですか、今回のニュースは?」と問われ、「大変立派な総理だと思いますよ」と回答。

     商品名にかけて「今回のニュースを聞いて衝撃的にもサンダー級だったんでしょうか?」には「その質問が本当に(このイベントと)関係あるかな。ちょっと質問する方も…」と困惑。

     さらに「一番最近キレたことって何かありますか?」の質問には「今かもしれないな」と返して笑いを誘った。

     長州は山口県徳山市出身。安倍首相は山口4区(下関市、長門市)選出。

    https://amd.c.yimg.jp/im_sigg2eEa3UuSxU88U_0WWRd88g---x640-y480-q90-exp3h-pril/amd/20200901-00000122-spnannex-000-13-view.jpg

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bbb0be06b579762b09515fd86f6b6e6ff5ec6e15

    【最近キレたことある?「今かもしれないな」 安倍首相辞任への質問に】の続きを読む

    335

    1: お前名無しだろ 2020/09/01(火) 23:17:31.49 ID:CAP_USER9
    レスナー、WWEと契約終了か 他団体登場も可能に 日刊スポーツ 2020.9.1
    https://www.nikkansports.com/battle/news/202009010000079.html

    前WWEヘビー級王者ブロック・レスナー(43)がWWEと契約終了したと8月31日、複数の米メディアが一斉に報じた。両者ともに新たな契約に向けて条件面を交渉していたが、契約期限切れになったという。一部メディアではレスナーが再び戦う準備が整った場合にビンス・マクマホン会長に連絡する、またWWEがレスナーが必要となった場合、契約オファーを優先的に提示できるようになっているという。またWWEが発売するレスナーのグッズも契約切れとともに販売中止となった。

    レスナーはWWEヘビー級王座を保持したまま、今年1月のPPV大会で30人時間差バトルロイヤルとなるロイヤルランブル戦の1番目に登場。16番目に登場したドリュー・マッキンタイア(35)にリングから落とされた。4月のレッスルマニア36大会では、そのマッキンタイアの挑戦を受けて敗退。王座から陥落した後、WWEに登場していなかった。

    レスナーとの最後の契約は、レッスルマニア36大会とされる。過去にもWWEとの契約切れになったことがあるレスナーだが、新型コロナウイルスの影響もあって過去最長となる未契約状態となっているようだ。現在、レスナーはフリーエージェントとなっており、米ライバル団体AEWをはじめ、日本マットへのオファーを受けることが可能となっている。

    【ブロック・レスナー、WWEと契約終了か 他団体登場も可能に】の続きを読む

    1: お前名無しだろ 2020/08/30(日) 22:17:35.19 ID:CAP_USER9 BE:744184282-2BP(0)

    大日本・鈴木みのる、思い出の文体で“惜別の悪態”「なくなっちまえ、こんなもん!」
    横浜文化体育館最後のプロレスに参戦した鈴木みのる
     「プロレス・大日本」(30日、横浜文化体育館)

     1962年の開館以来、多くの名勝負を生み、9月6日に閉館する横浜文化体育館最後のプロレス大会に鈴木みのるが参戦し、野村直矢に貫禄勝ちした。

     前日の新日本プロレス神宮球場大会でNEVERR無差別級王座を奪取したばかりの鈴木は、張り手を連発するなど物おじしない野村の攻めに、厳しい打撃と関節技で応戦。最後は裸絞めからのゴッチ式脳天くい打ちで仕留めた。

     横浜出身の鈴木にとってこの会場は思い出深い地。「この小汚ねえ横浜文化体育館、なくなるなんてさみしいじゃねえか」と口汚く話しながらも、子どもの頃にプロレス観戦し、アチュアレスリングでの初試合、プロレスデビュー戦、新日本プロレス退団前最後の試合、パンクラス時代のウェイン・シャムロック戦、獣神サンダー・ライガーとのMMA戦などを戦った記憶を思い起こし、「クソジジイほどの歴史のあるこの体育館のわずかな小さな1ページの中にオレの名前が入っている。だから、今日ここへ来た」と参戦した理由を説明した。

     続けて、「この横浜文化体育館で思い残すことは何一つない。古い物が壊され、新しい物をその上に建てる。当然のことだ。昨日、オレが獲ったこれ(NEVER無差別級王座)もそうだ。どんどん新しくなるぞ」と持論を展開。最後は「いつまで古い物にしがみついているんだ。なくなっちまえ、こんなもん!」といつものように憎まれ口を残して去っていった。

    https://amd.c.yimg.jp/im_sigg09npFd0hSwHwBUac9IA.DA---x640-y480-q90-exp3h-pril/amd/20200830-00000141-dal-000-1-view.jpg

    https://news.yahoo.co.jp/articles/248386ab8c6e4bab21a6f5c0162d7939c38ea522

    【鈴木みのる、思い出の文体で“惜別の悪態”「なくなっちまえ、こんなもん!」】の続きを読む

    1: お前名無しだろ 2020/08/31(月) 14:12:11.75 ID:CAP_USER9
    新日本プロレスのIWGPヘビー級&インターコンチネンタル2冠王者の内藤哲也(38)が所信表明だ。21年ぶりの開催で
    注目を集めた29日の東京・明治神宮野球場大会で怨敵EVILを撃破。ベルト奪還に成功し神宮決戦を大団円に導いた
    制御不能男の野望は果てしない。一夜明けて本紙の取材に応じ、新型コロナウイルス感染拡大の影響を発端に復活した
    「夏の野外決戦」の今後について緊急提言した。

    ベルト奪還に成功した内藤への一夜明け取材は、感染症対策として飲食店での対面取材が自粛中という状況から、
    ビデオ通話によるインタビューで実現。前夜のメインを張った制御不能男は、BUSHI(37)がオーナーを務める「丸武商店」の
    唐揚げを食べながら東京・足立区内の公園で草野球を観戦していた。

    「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(LIJ)」の“大合唱マイク”で21年ぶりの神宮球場大会は幕を閉じた。大会後は夜空に
    花火も上がったが「俺も見たかったのに、リングサイドのカメラマンが『内藤さーん! こっち!』って…。花火バックの撮影が
    一段落した時には、もう花火も終わってましたよ」と愚痴り、いきなり余韻を台無しにした。

    とはいえ、有意義な経験だったことは確かで「新しい可能性は感じましたよ。こういうビッグマッチもありなんだと思いました」と
    手応えをアピール。さらに「コロナだから(観客数の上限)5000人でやりましたで終わらせてほしくはないですよね。神宮に
    こだわらなくても、例えば来年以降、横浜や、千葉、仙台でやりますかという話になってもいい。本来ならなかったものを
    せっかくやったので、中途半端で終わりにはしてほしくない」と訴えた。

    今年は9月19日にエディオンアリーナ大阪で開幕を迎える秋開催ながら、新日本では真夏の祭典として「G1クライマックス」が
    浸透している。だが内藤は、復活した「野外ビッグマッチ」も夏の恒例行事として定着させたいという。

    コロナ禍は出口が見えず、新日本も出場選手の発熱で13日の愛媛・宇和島大会を中止した。「正しい判断だったと思うけど、
    頻繁に来られる会場でもない。心が痛かったし、申し訳ない気持ちでいっぱいでした」。そんな中で神宮球場大会復活は、
    数少ない明るいニュースの一つだ。「もし超満員の野外会場で大合唱できる日が来たら、その時こそコロナが終わったって
    本当に実感できるかもしれない」と野外ビッグマッチ継続を希望する理由を説明した。

    一方でリング上では2冠王者としてG1に向かうことが確実だ。「メンバーを想像することさえ難しい状況。例年通り19大会で
    やりますけど『グレードワン』ですから。出場選手のハードルを下げるのだけはやめてほしい」と注文をつけることも忘れなかった。

    言いたいことを言い終えると「東スポさんもファミレスに来られなくて我慢の日々が続くけど、明るい未来が待ってると信じて一緒に
    乗り越えていきましょうよ」と本紙にエール。ところが通話が切れると、即座にBUSHIから唐揚げ代金の請求メールが届いた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4f9c7884233c91a8a0bf847150b0924425c1a982

    画像
    https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFs-Knw39CLTsfp6KpenqJJD0Pzh9YJC-C-pCqZWKKbfd_VrnHcVnTKqgWA8ZbPXyu2ktzO_qMo8pSsQJ5onLYNxiWHLycAsJGnyM1Sck_T2FqUOmbxbz1yXivXif3F4yPg==

    【ビデオ通話で東スポの取材に応じる内藤哲也「来年も野外ビッグマッチを」】の続きを読む

    326

    1: お前名無しだろ 2020/08/27(木) 18:11:09.50 ID:CAP_USER9
    ミスタープロレスこと天龍源一郎(70)がホスト役を務める「龍魂激論」にリングスCEO・前田日明氏(61)を迎えた3回連載の最終回では、両雄の引退試合にまつわる秘話が明かされた。
    前田氏がレスリング五輪3連覇の“元祖・霊長類最強男”アレクサンダー・カレリン氏(52=ロシア)を最後の相手に選んだ理由は何だったのか。
    また主宰するアマチュア格闘技大会「THE OUTSIDER」による今後の世界戦略とは――。 

    https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/2115753/

    【前田日明氏が天龍に明かす カレリンを引退試合の相手に選んだ理由】の続きを読む

    このページのトップヘ