イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    プロレスニュース

    137

    1: 名無しさん@恐縮です 2019/12/29(日) 15:15:51.74 ID:yV+sA8Yh9
    元プロレスラー、総合格闘家でタレントの高田延彦(57)が29日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」で、PRIDE.1(1997年10月11日、東京ドーム)で行われた伝説のヒクソン・グレイシー(61)戦を振り返った。

     高田は1回4分47秒、腕ひしぎ十字固めでヒクソンに完敗を喫したが、タレントのケンドーコバヤシ(47)から「ヒクソン戦の前どうでした?今思い返せば、顔色悪かったですもんね、入場の時」と聞かれ、「だって帰りたかったもん、家に」と告白。

     「ドームはね、楽屋から1回バスに乗るんですよ。要するに入場のゲートまで。マイクロバスに乗っけられるの。これがまるで囚人のバスに感じたワケよ、俺は。死刑執行。で、1回外、出なきゃいいのに、一般道に出るワケよ。外導線通るの。で、パラパラパラパラね、小雨が降っている中で、家族連れがマクドナルド食べたりして、現実見ちゃうから、その現実を見た時に、『ああ俺こっちに戻りたいな』って。そういうメンタリティーだったの」と回想した。

     当時の心境を「猛獣に丸裸に向かっていくような心境だったから、あの時のヒクソン戦は。(ヒクソンの幻想を)自分の中でさらに大きくしちゃったのよ。殺されると」と振り返り、「アレはホントにファイターとしてのやってはいけないことだったね」と猛省していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-00000041-dal-fight 


    【プロレスが死んだ日 高田延彦、伝説のヒクソン戦を回想「早く帰りたかったもん、家に」】の続きを読む

    128

    1: 名無しさん@恐縮です 2019/12/28(土) 21:06:16.34 ID:dwLPdBbT9

    元プロレスラーの長州力さんが自身のツイッターアカウントを開設し、2019年12月25日に「いまどうしてる?」と初投稿した。

    長年プロレス界を支えた「レジェンド」だが、ツイッター上ではその独特な投稿内容に惹かれるユーザーが続出している。




    天龍のアカウントを紹介され「電話してみます」

    長州さんは25日18時頃に「いまどうしてる?」と、ユーザーに尋ねる形でツイートを初投稿。その後も「晴れ」の絵文字を一文字だけ投稿したり、「なんだ、長い文章は書けないのか?こいつは不便ですね!」と文字数制限の存在に気づくなど、慣れないツイッターに対応しようとする姿が見られた。

    26日の19時頃には「一日の出来事を短く書き込むのは無理がありますね!ところで源ちゃんいますか?」と、同じプロレス界のレジェンド・天龍源一郎さんを探す旨のツイートを突如投稿。ユーザーから天龍さんの情報を発信する「天龍プロジェクト」の公式アカウントを教えられると、

    「どうもありがとう!電話してみます!!」
    と返信した。

    また、27日の11時頃には、

    「今年も一年早かったですね!?この勢いだと次に瞬きをしたら出口に立っているんじゃないか!」
    と独特な表現で年の瀬に思いを寄せた。

    ツイッター上では、

    「長州力のTwitterめっちゃ良くてすぐフォローした」
    「Twitterを始めたばかりの長州力が初々しすぎて自分にもこんな時期があったなぁと」
    と、その投稿内容に惹かれる人が続出した。

    https://www.j-cast.com/trend/2019/12/27376157.html

    【 突然ですが、長州力ツイッター始めました 早速「天龍源一郎はどこだ」 】の続きを読む

    120

    1: 名無しさん@恐縮です 2019/12/26(木) 17:36:30.78 ID:BlkUxWfE9
    格闘家でタレントの高田延彦が26日、フジテレビ系「バイキング」で、95年に出馬した際のことを振り返り「離婚寸前までいった」とコメント。今後、出馬は「生涯あり得ない」と断言した。

    番組では収賄容疑で逮捕された秋元司議員の問題について特集。その中でMCの坂上忍は、ゲストの高田へ選挙立候補の誘いはないのかと尋ねた。

    高田は「たまーにあります。こんな私でも」「1回トライしたことがある。20年以上前」とコメント。高田は95年にプロ野球解説者の小林繁氏が代表だったさわやか新党から参院選挙に出馬するも落選している。

    当時を振り返り「離婚するかしないかの寸前までいった。『(妻の向井亜紀から)あんた、今まで政治家になるなんてひと言も言ったことないじゃない』と」と家庭も修羅場を迎えたといい
    「ある日突然勧誘された。それに乗っかった。土壇場まで断ったが引っ張り込まれたというか、ぼくの意思の弱さ」と申し訳なさそうに語った。

    そして「もう、生涯あり得ないです」と、今後一切政治の世界には関わらないと約束していた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17583175/ 


    【高田延彦、過去の選挙出馬で「離婚寸前までいった」…今後立候補は「生涯あり得ない」】の続きを読む

    117

    1: 名無しさん@恐縮です 2019/12/26(木) 07:22:58.71 ID:BlkUxWfE9
    1月4、5日に開催される新日本プロレスの東京ドーム大会で引退する獣神サンダー・ライガーが25日、
    東京・渋谷のHMV&BOOKS SHIBUYAで、この日発売された6枚組DVD-BOX「獣神伝説~30年間の激選名勝負集~」の発売記念イベントを行った。

    本作はライガーの名勝負を84試合、1200分超にわたって収録。サンタのコスプレで登場したHカップのグラドル、鈴木ふみ奈から花束を贈呈されたライガーは、のっけから大ハシャギだ。

    トークでは藤波辰爾に憧れてプロレスラーを目指したことや、マスクマンを選んだ理由を振り返り、
    「当時、マスクをかぶって喜怒哀楽を隠すのがもったいないと言われたんですけど、ミル・マスカラスのようなきらびやかなマスクマンに魅せられたんです。
    ただ、最初のマスクはいま見るとトウモロコシのヘタみたいで、よくやったなと思いますね」と苦笑い。

    「マスクマンとしてやっていける」と手応えを感じた相手として佐野直喜の名前を挙げ、「マスクマンとして何をすればいいのかというときに、目の前に現れたのが佐野さん。
    自分をさらけ出してあの人とわたりあったことで、評価されるようになりました」と感慨深げに語った。本作にも佐野とIWGPジュニアヘビー級王座を争った4試合を、ライガー本人の意向によりすべて収録している。

    見所については「僕の方向性を決めてくれた佐野さんとの遺恨の試合や、ケンカのような異種格闘技戦など、31年の僕がギッチリ詰まっているので、最初から最後まで見てほしい」とアピール。
    DVDの編集者に「ライガーさんの試合は飽きないんですよね、色んな戦い方をしてるので」と言われ「感動した」と明かした。

    ファンとの質疑応答で、30年間でどのくらいのマスクを作ったと問われると「年に5枚だとしても、その30年分なので、いっぱいですね」と答え、「もともと、僕は色んなマスクマンのマスクコレクターなんですよ。
    でも、自分のマスクはみんなにあげてます」と付け加えた。

    「一度対戦したかった選手」には故ジャイアント馬場さんを挙げて「馬場さんのプロレスに対する考えを色んな人に聞いて、一度体験したかったなっていうのはあります」と打ち明けた。

    来年3月25日に発売される、引退までの密着映像が収録されたDVD「獣神伝説 完結編~解き明かされる素顔~」の映像も流され、
    「僕の家族が出てくるんですけど、カメラが回ってるのを忘れて好きなことをしゃべってるので、けっこう使えなかったと思う」と笑わせていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191225-00000113-dal-fight 

    【東京ドームで引退のライガーが告白 一度対戦したかった選手は「馬場さん」】の続きを読む

    このページのトップヘ