イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    プロレスニュース

    wwe_f

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/04/10(月) 11:48:17.31 ID:CAP_USER9
    スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN」は、WWE (NYSE: WWE) との複数年契約が決定いたしました。

    これにより、WWEの看板番組「RawR 」「SmackDownR 」をDAZNにてお楽しみいただけます。

    2017年4月11日(火)の午前9時よりWWEの看板番組である「RawR 」の3時間番組、「SmackDownR 」の2時間番組全てを、初めて日本語実況解説付きでDAZNから配信し、
    ファンの皆様にお好みのWWEスーパースターたちをライブでお届けします。また、4月5日に日本人スーパースターの中邑真輔がスマックダウンデビューし、更に盛り上がりを見せています。
    メインロースターへと戦いの場を移した中邑真輔の活躍もDAZNにてお楽しみいただけます。

    今回の契約締結につき、DAZNチーフコマーシャルオフィサーのジョン・グリージャーは「WWEを日本で放送できる機会を大変嬉しく思っています。
    WWEの看板番組である「RawR 」と「SmackDownR 」を加えることでDAZNが提供している世界中のスポーツコンテンツを一層幅広いものとし、
    ライブだけではないその他のコンテンツを創造していくDAZNのビジネスモデルとも一致します。」 と申しております。

    WWEエグゼクティブ・バイスプレジデント、インターナショナルのエド・ウェルズは、
    「DAZNという新たなパートナーはこれまでリーチできなかった日本のファンの皆様に繋がることを可能とします。

    WWEファンに「RawR」と「SmackDownR 」をライブで視聴するプラットフォームをDAZNが提供してくれます。
    ファンの方々は好きなデバイスを自由に選択して、中邑真輔のWWEでの活躍をどこからでも応援することができます。」とコメントしております。

    さらにファンの皆様には、WWEが提供するハイライト番組「The WWE ExperienceR」「BottomLinR」「This Week in the WWE?」もご覧いただけるようになります
    ( 放送開始日は後日発表予定)。 DAZNアプリをダウンロードいただき、WWEコンテンツをテレビ、モバイル、タブレット、ゲーム機などのデバイスからご覧いただけます。Chromecast、iOS、そしてAndroidにも対応しております。

    スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN」では、この度のWWE の他にもスペインのリーガ・エスパニョーラ、ドイツのブンデスリーガ、MLB、F1、UFCなど世界中のコンテンツがお楽しみいただけます。
    ■WWEについて
    WWEはニューヨーク証券取引所に上場する(NYSE: WWE)総合メディア組織であり、世界的な規模でエンターテイメントを展開するリーダーとして知られています。
    WWEのビジネスは年52週間に渡り独自のコンテンツを世界の視聴者に向けて制作しそれをお届することを根幹としています。

    WWEはテレビ番組、ペイ・パー・ビュー(PPV)方式の番組、デジタルメディア、そして出版などの領域において、ご家族で楽しめるエンターテイメントをご提供することを心がけています。
    WWEの番組は世界6億5000万世帯以上で20の言語で放送されています。初の24時間WWEのコンテンツを楽しめるOTTネットワーク、WWEネットワークは世界180カ国以上で視聴可能で、
    年間全てのPPV大会、タイムテーブルに沿った放送、膨大なVODコンテンツを視聴いただけます。

    WWEの本社は米国コネチカット州スタンフォードに位置し、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、メキシコシティ、ムンバイ、上海、シンガポール、デュバイ、ミュンヘン、東京にオフィスを置きます。
    WWE(NYSE: WWE)に関するさらに詳細な情報はwwe.com または corporate.wwe.comでご覧いただけます(英語)。

    WWEの世界各国での活動はhttp://www.wwe.com/worldwide/をご覧ください(英語)。
    WWE日本語公式ウェブサイトはwwe.co.jpをご覧ください。


    【<DAZN>WWEとの契約締結を発表!看板番組「RAW」「SMACKDOWN」の日本語実況解説付きライブ決定】の続きを読む

    114

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/04/10(月) 16:28:39.11 ID:CAP_USER9
    新日本プロレスは10日、前日9日の両国国技館大会でIWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカと
    対戦した柴田勝頼が、硬膜下血腫のため緊急手術を行ったことを発表した。試合後に体調が悪くなり
    病院に移動した柴田は、意識があり受け答えも可能な状態だったが、診察の結果、硬膜下血腫と
    診断され 緊急手術を行い手術は無事に終了。現在は安静状態だという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000105-spnavi-fight



    【柴田勝頼、硬膜下血腫のため緊急手術】の続きを読む

    083


    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/04/06(木) 07:56:24.94 ID:CAP_USER9
    5日、後楽園ホールにて開催されたIGF新ブランド『NEW旗揚げ戦』。

    その記念すべき第1試合では『昭和の関節技 vs 平成の関節技』と題し藤原喜明vs青木真也の対戦カードが組まれた。

    お互い足を取れば取り返し、腕を取れば取り返す一進一退の攻防を見せる。頭突きもお互いに叩き込み、
    藤原必殺の脇固めも青木が耐えると試合は15分引き分けで終わった。
    試合後藤原は青木を抱きしめ「青木!後は任せた!もうこれからはお前の時代だ。いけ!」と檄を飛ばす。
    これに青木も「すごく抽象的な表現になっちゃうんですけど、情緒ある深みのある技でした。
    自分のキャリアにおいてすごく意味のある試合だと思いますし、今の選手にない情緒あるファイターになれるんじゃないかなと思います」と、
    プロレスラー青木真也として藤原喜明の思いを受け止めた

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170406-00010000-battlen-fight 
    【“関節技の鬼”藤原喜明が青木真也の関節技を認め「後は任せた!これからはお前の時代だ!」】の続きを読む

    076

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 13:55:27.69 ID:CAP_USER9
    WWE・中邑真輔が“1軍”昇格 スマックダウンにサプライズ登場

    世界最大のプロレス団体WWEのスマックダウン大会が5日(現地時間4日)、
    米オーランドで行われ、同団体の第3ブランドNXTで活動している
    元新日本プロレスの中邑真輔(37)が登場し、“1軍”昇格を果たした。

    中邑は、バイオリンの生演奏による自身の入場曲に乗って姿を現すと、
    サプライズのどよめきに包まれながら花道をかっ歩。
    試合はなく、コメントもしなかったが、リング上で大観衆とともに決めゼリフの「イヤァオ!」を合唱した。

    中邑は16年1月に新日本プロレスを退団してWWE入りし、同年4月にNXTでデビュー。
    NXT王座を獲得するなど中心的な選手となり、“1軍”昇格が期待されていた。
    スマックダウンでは同じ元新日本プロレスのAJスタイルズも所属している。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170405-00000058-dal-fight


    【WWEの中邑真輔が“1軍”昇格、スマックダウンにサプライズ登場】の続きを読む

    074

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/04/05(水) 00:25:38.72 ID:CAP_USER9
     「プロレス・新日本」(4日、東京・後楽園ホール)

     9日の両国国技館大会で柴田勝頼の挑戦を受けるIWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカがタッグの前哨戦で勝利し、
    「ゆとりをなめんじゃねえぞ!」と柴田を挑発した。

     オカダはYOSHI-HASHI、柴田は真壁刀義とタッグを結成。オカダは場外で柴田に猛攻を加え、
    柴田もエプロンで待機するオカダを強烈なキックで何度も蹴落とすなど、2人は激しい攻防を繰り広げたが、
    最後はオカダが真壁を捕らえてレインメーカーで仕留めた。

     だが試合後、柴田がリング上で勝ち誇るオカダを背後から襲撃。馬乗り状態でパンチの雨を降らせたが、
    YOSHI-HASHIの助太刀でオカダが逆襲し、最後はパイルドライバーで柴田をKOした。

     柴田は「男の根性見せてやる」と宣言してオカダに挑戦を表明し、これまでの前哨戦では「オッサンなめんなよ、
    ゆとり」などとオカダを挑発してきた。オカダはその仕返しと言わんばかりに、リング上に横たわる柴田を見下ろしながら
    「柴田さん、ゆとり、ゆとり、散々バカにしてきたな。ゆとりをなめんじゃねえぞ!」と絶叫。続けて「アンタの根性、
    こんなもんですか。しっかりと両国、根性見せて下さいよ、コノヤロー」と痛烈に挑発した。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170405-00000000-dal-fight.view-000 


    【新日本・IWGP王者オカダが柴田KO「ゆとりをなめんじゃねえぞ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ