イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    プロレスニュース

    077

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/05/07(月) 15:01:05.69 ID:CAP_USER9
    【WWE】中邑とAJ 同時急所打ちでまさかの「両者KO」
    5/7(月) 12:14配信

    【ニュージャージー州ニューアーク6日(日本時間7日)発】
    WWEのPPV大会「バックラッシュ」が開催され、WWE王者AJスタイルズ(40)に
    “黒いロックスター”中邑真輔(38)が挑んだ一戦は、まさかの同時急所打ちによる
    「両者KO」に終わった。中邑は8度目の挑戦も悲願成就はならなかった。

    両雄は祭典「レッスルマニア34」(4月8日)で初めて同王座戦で激突したが、
    中邑がスタイルズクラッシュで逆転の3カウントを許し、王座奪取はならなかった。
    この敗戦を機に中邑は執拗に急所打ちを狙う“黒いロックスター”に変身。
    4月27日「グレイテスト・ロイヤルランブル」(サウジアラビア)で再戦するも両者リングアウトに終わった。
    わずか2週間で再戦、しかも1か月で3度目の対戦という異例の扱いは、
    AJ対中邑戦が現在のWWEの切り札的カードとなっている事実を証明している。

    中邑はこの日も頭が痛くなるような日本語ラップが乗った「ライジング・サン」新バージョンで登場。
    ファンの大合唱はすっかり嵐のようなブーイングに転じていた。
    今回は反則裁定なし(ノーDQ)の完全決着ルール。中邑はゴングと同時にスルスルとリングを降りて
    AJのペースを崩しにかかるが、怒った王者に逆に場外戦で痛めつけられ、強烈なミサイル弾を浴びた。

    しかし場外でのフェノメナール弾を自爆させると、中邑がダーティーな攻撃に出た。
    鉄柱攻撃からエプロンに王者を乗せてヒザ連打。あっという間に5分が経過し、黒いロックスターがペースを握る。
    グッドバイブレーションからニードロップ、顔面へのハイキック、ヒザ蹴り、
    ドラゴンスリーパー…7分以上も一方的に攻め続けた。
    指をくわえて自分の攻撃に陶酔する表情は、まさに「フリーク」そのものだった。

    14分過ぎからAJはパンチ、裏拳で反撃するも、ここで中邑の黒い本性が顔を出す。
    イスを持ち出してイス上へのリバーススープレックス。
    しかしトドメを狙ったキンシャサ・ニー・ストライク(ボマイェ)は、自分が持ち出したイスで防御されてしまう。
    この反動でイスを顔面に受けたAJは、頭部から出血するほどの衝撃だった。
    ここから試合は一気に動きだした。

    AJは後頭部へのフェノメナール弾、ペレキック、トドメのスタイルズクラッシュを狙うも、
    ここで待っていましたとばかりに中邑が急所へ強烈な一撃。
    しかし今回はノーDQ戦とあってAJも金的攻撃をお返しだ。試合はイーブンに戻った。

    しかし21分過ぎ、まさかの結末が訪れる。スタンドの状態から急所打ちを狙った両者のキックが交錯。
    何と同時急所打ちで両者ダウンとなったのだ。そのままレフェリーがカウントを数える。
    お互いにダメージは深く大の字のまま10カウントが数えられ、両者KOが宣告される。
    AJが実に不本意な結果で王座を防衛した。

    これで通算8度目、AJとは3度目のWWE王座戦でも悲願の日本人初戴冠はならなかった中邑だが、
    試合内容はダーティーさを増す一方。もはや狙いはベルトを超越して、突出した悪の存在感を
    誇示することに集中してきた感も強い。とはいえ史上初の快挙が待たれるのも事実。
    4度目のAJとの「決着戦」はあるのか――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00000012-tospoweb-fight


    【中邑真輔vs.王者AJスタイルズ、ノーDQルールのWWE王座戦はまさかの決着…WWEのPPV大会「バックラッシュ」】の続きを読む

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/05/07(月) 21:00:15.53 ID:CAP_USER9

    ドラゴンゲート新社長に就任するCIMA
    075


    プロレス団体のドラゴンゲートは7日、新体制への移行を発表した。「株式会社ドラゴンゲート」の岡村篤志社長(53)が病気療養のため、取締役会で退任が決定。
    新たに木戸亨専務が社長となる「株式会社ドラゴンゲートエンターテイメント」が設立され、国内のすべての事業を引き継ぐという。

    また「株式会社ドラゴンゲート」の新社長にはプロレスラーのCIMA(大島伸彦=40)が就任し、中国・上海を中心とした海外事業を展開するという。
    また所属レスラーのT-Hawk、エル・リンダマンに加え、現在負傷欠場中の山村武寛の3選手は「株式会社ドラゴンゲート」所属となって海外を中心に活動することになり、発表によると「国内での出場機会は減ります」という。


    【ドラゴンゲートが新体制に移行 海外事業を展開 新社長はプロレスラーのCIMA】の続きを読む

    003

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/04/24(火) 17:16:30.64 ID:CAP_USER9
    新日本プロレスの矢野通(39)が23日、WWEの“黒いロックスター”中邑真輔(38)に金言(?)を送った。ともにCHAOSを
    立ち上げたかつての盟友は祭典「レッスルマニア34」で悪の道に走り、金的攻撃を多用。日本一の「金的マスター」は、中邑の
    変貌に隠された意図を独自分析するとともに「グレイテスト・ロイヤルランブル」(27日、サウジアラビア)でのWWE王座取りに
    太鼓判を押した。

    変貌を遂げた中邑の行動には、藤波辰爾(64)と元WWF世界ヘビー級王者ボブ・バックランド(68)が「ああいう行為は
    必要ない」と発言するなど賛否両論が巻き起こっている。だが矢野は「居場所をつくる上では何でも(使う)ってことだろうし
    (競争の激しい)向こうではなおさらなんでしょう」と理解を示す。

    さらに恐らくは日本…いや世界でも一、二を争う金的の名手から見ても、中邑の急所攻撃は完成度が高いという。「がっつり
    いってたなと。いい金的だね! ワールドワイドにしてくれてありがとう」と絶賛した。

    実はCHAOSで共闘していた時期は、矢野の金的から中邑のボマイェ(現在の名称はキンシャサ・ニー・ストライク)という連係が
    猛威を振るった。また矢野自身もAJとの対戦で金的は有効とのデータも得ていた。「というか男相手なら全員に有効なんだけどな。
    実際には相手を中腰にするという意味で(キンシャサに)うまくつながっているのかも。レフェリーにバレたら反則? うるせえな、
    バレなかったら反則じゃねえんだよ。彼のクリエーティブなところは僕の想像以上のところにある。使えるものを有効に使えば…。
    その道を切り開くカギになるかもしれないね」

    サウジアラビアでAJとの再戦を控える中邑を後押しし、日本人初のWWE世界王者誕生に期待を寄せた。この日の東京・
    後楽園ホール大会ではもはや職人芸の域に達した金的からの丸め込みで真壁刀義(45)を沈め、元盟友へのエール代わりの
    勝利を収めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00000033-tospoweb-fight


    【“日本一の金的マスター”矢野通が中邑真輔の急所攻撃に太鼓判「がっつりいってたなと いい金的だね!」 】の続きを読む

    002

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/04/25(水) 12:55:06.89 ID:CAP_USER9
    ラグビーのワールドカップ(W杯)に3度出場し、日本のトップリーグでも活躍した元米国代表主将トッド・クレバー(35=米国)が
    WWEと契約し、プロレスラーに転向する見通しであることが分かった。

    24日(日本時間25日)、米メディアが報じたもの。身長193センチ、体重102キロと恵まれた体で主にフランカーとして活躍。
    トップリーグでは10年から5年間、サントリーやNTTコミュニケーションズでプレーしていた。

    CNNのインタビューに応じたクレバーはWWEのトライアウトを受けたことを明かし「1週間、トライアウトでフロリダ州のオンタリオの
    WWEパフォーマンスセンターで過ごした。すごくハイレベルな施設で素晴らしかった。良い時間を過ごすことができた」とコメントした。
    またプロレスを通じて新しい経験を積むことを歓迎している。

    クレバーは03年に米国代表デビューし、63試合のテストマッチに出場。約8年間、同国代表で主将を務めていた。日本以外でも
    ニュージーランドや南アフリカでもプレーしていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00189409-nksports-fight


    【元アメリカ代表主将でトップリーグでもプレーしたトッド・クレバーがプロレスラー転向、WWEと契約 】の続きを読む

    このページのトップヘ