イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    プロレスニュース

    014

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/27(月) 19:08:40.33 ID:CAP_USER9
    元クラッシュギャルズの長与千種(52)が26日、東京・八王子市のエスフォルタアリーナ八王子で開催された
    「新生ZERO1・超花火 ドリームシリーズ 破壊の陣」に出場し、前代未聞のデスマッチに挑んだ。

     試合タイトルは「日曜スペシャル 長与千種危機一髪!死の十字架爆破磔(はりつけ)大脱出デスマッチ!」。
    有刺鉄線バットを使用した電流爆破マッチで、長与率いるマーベラス(彩羽匠、ナイラ・ローズ)とTARU(52)率いる
    ブードゥー・マーダーズ(ハートリー・ジャクソン、菅原拓也)の女対男の6人タッグマッチ(時間無制限1本勝負)。
    それだけではなく、2階席に設置された十字架にそれぞれの人質をはりつけにし、救出に失敗すると、
    十字架が爆破してしまうという仕掛けが。

     マーベラスの人質は、“邪道姫”こと工藤めぐみ(47)が指名され、十字架にはりつけられた。
    長与は悪の男たちをキックで翻弄すると、十字架の鍵を奪取し、2階席に上がって工藤の救出に成功。

     しかし、この間に自軍の人質を救出したTARUが逆襲に転じた。長与を爆破十字架にはりつけたのだ。
    大将を失ったマーベラスは、彩羽が電流爆バットにつかまり敗北(16分41秒、体固め)。
    TARUは「バーカ!」と叫んで十字架爆破のスイッチを押した。

     火花とともに十字架から発火し、長与は大脱出どころか、初の十字架爆破を受けるはめに。
    場内の悲鳴とともに、長与は背中に爆破の衝撃を受け、ぐったり。

     ファンからの声援を受けて、息を吹き返した長与は、リングに戻り「あー、楽しかったわ」と強がってみせた。
    「勝つまで、この長与は終わらない」とTARUへの復讐を誓った。“邪道”大仁田厚(59)と保持している
    爆破王タッグ選手権で、ブードゥー・マーダーズを迎え撃つプランも浮上している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00000175-sph-spo 

    【長与千種(52)、工藤めぐみ(47)の救出に成功するも、TARUの襲撃受け十字架爆破される】の続きを読む

    BlogPaint

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/27(月) 00:21:07.21 ID:CAP_USER9
    「新生ZERO1・超花火 ドリームシリーズ 破壊の陣」が26日、東京・八王子市のエスフォルタアリーナ八王子で開催され、
    メインイベントで、FMW軍・大仁田厚(59)とUWF軍・船木誠勝(47)の大将戦が行われた。この試合は、
    大仁田が創設した爆破王選手権として行われたが、昨年7月24日の大阪大会で、船木が勝利しており、
    “爆破王”船木に大仁田が挑戦するリターンマッチとなった。

     試合開始直後に大仁田が赤い毒霧を船木に噴き付け、船木の顔面が真っ赤に染まった。場外乱闘を経て、
    大仁田が凶器のイスを準備すると、船木はそれを奪って反撃。さらにルール上許される有刺鉄線電流爆破バットを用意し、
    大仁田に一撃。爆破させ、自らも火花も受けたが、爆破王として、すっかり慣れたようだ。

     さらにキックからアキレス腱固め、チキンウイングアームロック、脇固めとUWFのサブミッションで追い込む。
    大仁田はタップしたかに見えたが、これはFMW流のオーバージェスチャーで無効。ローキックを10発以上ぶち込み、
    ミドルキックで、大仁田の右腕を破壊すると、とどめのハイキック。しかしこれがかわされ、トップロープにからまった。
    そこへ大仁田がバックドロップ、毒霧、そして電流爆破バットを背中にたたき込み、
    3カウントのピンフォール(10分10秒、体固め)。王座奪回に成功した。

     すぐにリングを後にした船木だったが、リング上でアピールしていた大仁田をTARUが襲撃すると、
    船木はリングに戻り、TARUを返り討ち。大仁田と抱き合って、大仁田の手を挙げ、敗北を認めた。
    大仁田は「こんなことを大仁田厚、40年やってます。俺が、俺が、俺が、爆破王じゃー!」と絶叫した。

     昨年からスタートしたFMW軍対UWF軍の抗争は、大仁田の勝利で決着がついた。賛否両論はあるが、
    船木がUWFの名を背負って、旧UWFの誰もが無視したかったはずの大仁田に付き合ってみせた、
    という歴史は残った。(酒井 隆之)


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00000142-sph-spo 


    【大仁田、船木誠勝に勝利 毒霧、電流爆破バットからのピンフォール勝ち】の続きを読む

    013

    1: 名前は開発中のものです 2017/02/24(金) 17:55:52.13 ID:CAP_USER
    スパイク・チュンソフトは2月24日、新作タイトルのティザー動画を公開した。

    動画はプロレスをモチーフとしており、
    リング上で2人の男性が相対し、お互いに近づいて組み合うまでの10秒ほどのものとなっている。

    なお動画にあわせて公開されたTwitterアカウントは、アカウント名が「3/2 in San Francisco」となっており、
    ここで何らかの発表があると思われる。


    Fight!!


    ティザーサイト
    http://www.spike-chunsoft.co.jp/170302/



    【スパイク・チュンソフト、“プロレス”の新作ゲーム発表間近か 謎のティザー動画を公開】の続きを読む

    009

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 21:50:56.38 ID:CAP_USER9
     プロレスラーの武藤敬司が、BS日テレ「真麻のドドンパッ!」に長女でタレントの武藤愛莉とともに出演し、プロレス界で伝説化されている「旅館破壊事件」の詳細を明かした。

     1987年、確執のあったUWFと新日本プロレスの面々が、親睦を深めようと、熊本の旅館でちゃんこパーティーを開いたまでは良かったがその後、泥酔した両者は大暴れ。
    事態が収拾した頃には、部屋はボロボロに壊れたという。

     武藤はMCの高橋真麻に「プロレス界では有名な事件。UWFという思想が違うプロレス団体が存在していて、あまりにも殺気走っていて危険だからということで、
    旅館で一席設けてちゃんこパーティーをしようと…」と説明。

     真麻は「楽しそうじゃないですか」と応じると、武藤は「それがね、やっぱり酒も入るし、プロレス界では有名な前田日明という俺の先輩がどつき合いの状態になって、
    あっちこっちでそういう状態になって。引かなきゃ開かないドアを押したりしたり、とにかく旅館一軒壊してしまった」と苦笑いを浮かべた。

     もちろん損害賠償請求される事態となり、武藤は当時社長だった坂口征二から聞いた話として「800万とか900万円を取られた」と明かしていた。

    https://www.daily.co.jp/ring/2017/02/23/0009940244.shtml


    【武藤敬司が伝説の“旅館破壊事件”語る 900万円の損害賠償】の続きを読む

    このページのトップヘ