イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    プロレスニュース

    213

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/12/01(土) 00:52:08.55 ID:CAP_USER9
    元プロレスラーで参議院議員のアントニオ猪木氏(75)が30日、ツイッターを更新し、
    日産自動車のカルロス・ゴーン前会長(64)の逮捕に言及した。

    日産は臨時取締役会でゴーン容疑者を解任。ルノー、三菱自動車を含めた3社連合の行方が注目されている。
    猪木氏は「クリスマスも未だなのに除夜の鐘が鳴りました。カルロス・ゴ~ン!」と得意のダジャレでこの騒動を取り上げた。

    猪木氏は29日も「がり勉受験生諸君!たまにはガリガリ君食べて頭を冷やそう!」とアイスの写真を添えてツイートするなど
    元気いっぱいの様子で、元ノアの鉄人・小橋建太(51)と初めて酒を酌み交わしたことも報告した。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1205917/
    https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2018/11/3d0e0530bde250684f43eab4ab095113.jpg

    【アントニオ猪木氏がダジャレ連発 「除夜の鐘が鳴りました。カルロス・ゴ~ン!」 】の続きを読む

    212

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/11/29(木) 17:44:57.87 ID:CAP_USER9
     来年没後20年を迎える元プロレスラーで、プロ野球巨人のピッチャーとしても活躍したジャイアント馬場さんのメモリアルイベント『ジャイアント馬場 20thメモリアル ~ジャイアント馬場展~』が渋谷の東急百貨店本店・3階イベントサロンで12月29日から開催される。

     関係者の話によると、プロレスラー時代のお宝、チャンピオンベルトやリングシューズなどをはじめ、これまで公開されることがなかった愛用品や、ハワイの景色を描いた馬場さんの油絵など約50点を展示する。また身長209センチだった馬場さんの等身大フィギュアや試合風景のパネルも並べる。平成の年末年始に、日本のスポーツ界をけん引した馬場さんに迫るイベントになりそうだ。

     今回のイベントでは、これまであまり公開されなかった巨人時代のユニフォームや写真も公開されるという。これは話題になるのは間違いない。また全日本プロレスの三冠ベルトのひとつ、初代PWFヘビー級のチャンピオンベルトや、現役時代着用していたリングシューズなど馬場さんの現役時代を思い起こさせる品を展示。ハワイの海をモチーフに、馬場さんが描いた油絵も一般初公開する。80、90年代に世界の強豪たちと戦った懐かしの試合映像も上映する。

     期間中には、馬場さんの弟子やゆかりのスタッフによるトークイベントを開催。1月3日には馬場さんに憧れ全日本プロレスに入団し、馬場さんの付き人第1号となった大仁田厚が登場する。付き人ならではのエピソードを熱く語ってくれそうだ。

     また1月5日には、全日本プロレスレジェンドトークショーと題して、渕正信選手、和田京平名誉レフェリー、木原文人リングアナウンサーといった1990年代から2000年代初期の全日本を支えた3人が登場する。馬場さんのプライベートや、元子夫人との秘話を語り合う。トークショーは有料で、MARUZEN&ジュンク堂書店が入る7階の特設スペースで行われるとのこと。

     馬場さん夫妻が頻繁に通ったザ・キャピトルホテル東急のオールデイダイニング『ORIGAMI』で“不沈艦”スタン・ハンセン氏と一緒に食事できる権利や、馬場さんがプライベートで着用していたスーツなどが入ったものなどレアな福袋を抽選販売する。また、記念グッズも販売し、各階の喫茶店では記念メニューを提供する。

     東急百貨店は創業85周年の節目で、今回のイベントに対する期待は大きい。来年2月19日に両国国技館で開催される『ジャイアント馬場没20年追善興行~王者の魂~』とともに、馬場さんの存在が再びクローズアップされるいい機会になるだろう。

     イベントは来年1月7日まで。1月1日は休業日。

    https://wjn.jp/article/detail/5465140/
    https://wjn.jp/images/article/40/5465140-1-1.jpg

    【巨人時代のユニフォームも展示! 『ジャイアント馬場展』開催、元子夫人との秘話も暴露?】の続きを読む

    196

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/11/25(日) 14:36:35.62 ID:CAP_USER9
    “革命戦士”こと長州力(66)が本紙インタビューに応じ、リングを離れる「真相」を初めて明かした。
    今年7月に突如、2019年夏で身を引くことを表明しながら、詳細については語っていなかった。
    これまでに引退と復帰を行っており2度目の「引退」という言葉を使うことは断固拒否しながらも、プロレス人生に幕引きをする決断に至った経緯とともに、今後は自身の原点であるレスリングに携わる意思を示した。

    ――来年リングを去る決断に至った経緯は

    長州:別にケジメをつけることもないんだけど…本当にあと数試合、その(残っている)契約だけやれば終わり。ただ、引退がどうのこうのっていうのは全く(思ってない)。書かないでくれ、そんな記事は!

    ――「引退」という言葉を使ってほしくない

    長州:もう(1998年1月に)引退してるんだから、俺は。なんか自分自身、見苦しいことやってるなって。俺なりのケジメは気持ちの中でついちゃってるから。

    ――改めてリングを離れようと思った理由

    長州:結構頑張った選手たちが、ケガとかしてるでしょ。俺も正直言うと、ロープがつかみづらくなってきた。
    昔(アントニオ)猪木さんが60歳前くらいでよく出られてたけど、ロープに走るとコケるときがあったんだよな。いくらトレーニングしても、そこまで回復するっていう状態ではない。
    リングで表現できることは限られてくる。少し余力を残して、どっちかといえば、無事にリングを下りられるならって思ったりはするよね。

    ――そういった状態はいつごろから

    長州:ここ数年だよね。実際にもう…目が悪いよ。視力はすごく悪いよね。右と左も違うんだよね。原因? そこまでは(詳しい検査を)やってないけど。やっぱり受け身やってるし、揺れるわけだから。
    そこまで考えなくても…とにかく無事、着陸しないと。

    ――リングに上がることに誇りを持ってきた

    長州:そこの気力も…なんか朝起きて(練習に行くまでに)止まるんだよね。そういう(状態のまま試合を続けて)ヤバいことにならないように。
    やっぱり怖いですよね。長年の慣れっていうのが。何か「こと」が起きるんじゃないかというのも頭をよぎるし。

    ――やり残したことは

    長州:何もない。これでここまでやってこれたわけだから。

    ――現在のプロレス界をどう見ている

    長州:(手を振って)時代に乗っていける選手と乗っていけない選手は、やっぱり違いは出ると思うんだけどね。けど(評論する立場から)モノをしゃべることすら、もうしたくもないよ。

    ――今後について

    長州:終わってから何をするんですか?って(聞かれるけど)今はこのお店(東京・飯田橋にオープンした
    「お肉酒場GINZA-TEI」)のことと、あとはちびっこか。そっちの方で動いてやってくださいっていう話が来ているから。今度はそっち系。


    http://news.livedoor.com/article/detail/15645105/ 


    【長州が自ら語った「俺が来年リングを去る本当の理由」 】の続きを読む

    199

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/11/23(金) 10:39:02.39 ID:CAP_USER9
    映画俳優で16回WWE王座を戴冠したジョン・シナ(41)が、年末に復帰しビッグマッチを行うと21日(日本時間22日)、複数の米メディアが伝えた。

    シナは、映画「プロジェクトX」の撮影のため欠場中。12月26日の米ニューヨーク大会で復帰。同29日の米ピッツバーグ大会で、レイ・ミステリオJrと組み、US王者中邑真輔(38)とランディ・オートン組と4大スターによる注目のタッグ戦を行う。(デーブ・レイブル通信員)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181123-00400343-nksports-fight
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20181123-00400343-nksports-000-3-view.jpg



    【【WWE】ジョン・シナ年末復帰、中邑組と4大スタータッグ戦 】の続きを読む

    183

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/11/22(木) 22:32:17.84 ID:CAP_USER9
     振付師でタレントのラッキィ池田(59)が22日、東京・巣鴨のプロレスショップ「闘道館」で会見し、「スターダム★アイドルズ旗揚げ戦」(12月2日・新木場1stRING)でプロレスデビューすることを発表した。

     試合は、10月28日にプロレスリングA―TEAM鶴見青果市場大会で1年ぶり7度目のプロレス復帰戦を行った元参院議員の大仁田厚(61)の復帰2戦目でラッキィは、元週刊プロレス編集長のターザン山本(72)とタッグを組み
    「復活!ストリートファイト有刺鉄線ボード・バンクハウスデスマッチ」に挑む。試合は大仁田軍が4人、ターザン軍が5人のハンディキャップタッグマッチで大仁田は、橋本友彦、HASEGAWA、Xの4人と組み、
    ターザンは、ラッキィ、X、X、Xの5人とタッグを結成する。試合まで残り10日だが、両軍合わせて、4人の出場が未定の「X」という異常事態。大仁田にターザン&ラッキィ連合軍がどう立ち向かうか。見たいような見たくないような奇想天外マッチだ。

     この日、会見したラッキィは、今回の参戦に至る経緯を明かした。大仁田とは全日本プロレスを引退後、タレントとして活動し日本テレビ系「11PM」に出演していた当時から親交があり、今回復帰2戦目へ向け「大仁田さんから連絡をもらってリングに上がってみろ。命をかけてみろ」とプロレスデビューを打診されたという。

     即答は避け、考えた末に参戦を決意し「じゃぁ、大仁田さんかターザン山本かどっちに付くんだっていうときにオレが大仁田に付くのは違うと思った。ターザン山本に付いて大仁田の兄貴と死闘を繰り広げ戦いながら何が得られるのかを体で感じたい」と邪道へ挑戦することを決意した。

     その上で「ラッキィ池田じゃ線が弱い。いろんな人格がある」と一度、会見場を去るとパンダの覆面をかぶって変身し「私の名は、プロレス大好きパンダのプパンダだ。ダパンプじゃないよ、プパンダだよぉ。
    強くなった感じします?あの大仁田厚を倒すべく誕生しました。大仁田厚!お前のクビをへし折ってやる!プ~」と絶叫し、試合当日は「プパンダ」のリングネームで参戦することを発表した。

     最後に「大仁田の兄貴に向けてダンスを作ってきました」と打倒!大仁田ダンスを披露。「ヨーデルヨーデル、ヨーデルヨーデル、電流出る出るデスマッチ」と冷えた空気の会見場をさらに凍り付かせるのもお構いなしに軽快なダンスを披露し邪道制圧を誓っていた。

     ラッキィ池田の挑戦を受ける大仁田は、復帰2戦目後には、12月9日(日本時間12月10日)に米国の団体CZW(コンバット・ゾーン・レスリング)のフィラデルフィア大会(2300アリーナ)で
    昨年8月5日(同6日)の同団体の米国初電流爆破デスマッチ以来、1年4か月ぶりとなる海外復帰戦が決定。さらに来年1月に英国ロンドン、4月に米ニューヨークの興行も決まっている。

     また、来年2月19日に両国国技館で行われる師匠・ジャイアント馬場さんの没後20年興行「ジャイアント馬場没20年追善興行~王者の魂~」への参戦を表明するなど相も変わらず話題を振りまいている。

    https://www.hochi.co.jp/fight/20181122-OHT1T50151.html


    【ラッキィ池田、59歳のプロレスデビュー!復帰2戦目の大仁田厚と対戦…12・2新木場「スターダム★アイドルズ旗揚げ戦」】の続きを読む

    このページのトップヘ