イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    プロレスニュース

    075


    1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2015/07/10(金) 00:41:53.82 ID:???*.net
    女子プロレスラーの華名(33)が無期限で活動を休止することが8日、分かった。

    関係者によると、9月15日に東京・後楽園ホールで開催する自主興行「カナプロマニア:パルス」をもって
    プロレス活動を停止し、それ以降の自主興行のほか、他団体参戦も含めた試合出場をすべて白紙にするという。
    本紙の取材に華名は「(9月16日以降に)参戦予定だった大会および大会関係者の皆さん、ファンの皆さまには
    深くおわびします」と話した。

    理由については「すみません。今はまだ話せません…」と明かさなかったが、あくまで活動休止であり現役引退は
    否定した。ビジュアル系レスラーとして各団体から引く手あまたの華名は、REINA女子やWAVEといった女子団体を
    主戦場としているほか、今年はノアのリングにも上がったことがある。

    一方、昨年2月から後楽園ホールで定期開催する「カナプロマニア」はこれまで5大会を成功に導くなど、プロデューサー
    としての手腕にも定評があった。

    なお、10日のREINA女子後楽園ホール大会をはじめ、9月15日まで参戦が決まっている大会には予定通り出場する。
    人気選手の離脱は、女子プロレス界に大きな影響を与えそうだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150709-00000015-tospoweb-fight



    【人気女子レスラー華名、無期限で活動休止【プロレス】】の続きを読む

    057


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/07/07(火) 15:25:46.47 ID:???*.net
    俳優の高知東生(50)が今秋の映画『忘れ雪』の公開をめどに引退する。
    妻で女優・高島礼子(50)の父親の介護に専念するのだという。高島の父は2004年にパーキンソン病を患い、寝たきりの状態となった。
    04年末には自宅にエレベーターや手すりを取り付けバリアフリーにし、高島は、高知と共に自宅介護に踏み切った。

    「高知は普段から車に乗せたり、ベッドに寝かせたり、体力的に大変な部分を全て引き受けて高島をサポートしていました。
    『うちの嫁の芝居は世界一』というのが彼の口癖ですが、高島には仕事は積極的に受けるよう勧め、家のことは心配しないようにと仕事に送りだしていたそうです。
    高知はもともと、料理も家事もこなすし、一部では高島のマネージャーだなんて皮肉られることもありましたが、そのぐらい気配りのできる男です」(芸能関係者)
     
    家事や育児に協力的な夫を「イクメン」、家族の介護を担う男性を「ケアメン」とも呼ぶが、どちらもこなすのはまさに“プロ主夫”。
    高知だけじゃなく、芸能界にはプロ主夫が少なくない、というのは女性誌編集者だ。
     
    「真木よう子のところもそうです。夫の片山怜雄は俳優としてドラマなどでも活躍し、一時は小説家を目指していたそうですが、
    今では真木が外で働き家事や育児は片山が担当しているという状況ですね。水嶋ヒロも子供が生まれて、ますます“主夫業”が忙しくなったようです」

    さらには、あの80年代に絶大な人気を誇った外国人プロレスラー、“不沈艦”スタン・ハンセン(65)もなんと米国で専業主夫に転身していた。
    ウエスタン・ラリアットを武器にジャイアント馬場、アントニオ猪木らと死闘を繰り広げたハンセンだが、51歳で引退して米国に帰国。
    膝、肩、腰など全身12カ所を繰り返し手術し両肩、両膝は人工関節、ほとんど働くことができない状態だという。

    「ハンセンの妻は日本人で、アメリカで心臓外科専門の看護師として働き、ハンセンと子供たちの生活を支えています。
    ハンセンは日常生活に支障はないですが、身体がボロボロで働くことはできないため、家事全般を受け持っています。
    引退後、10年以上のキャリアですから、料理の腕前もかなりのもののようですよ(笑い)」(スポーツライター)

    “家事は、芸術と同じぐらいの時間と勉強を要す”と言ったのは近代彫刻の父・ロダンだが、プロ主夫の道も甘くないようだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150707-00000007-sasahi-ent
    dot. 7月7日(火)11時33分配信



    【スタン・ハンセンが専業主夫!? 有名人に家族を支える「プロ主夫」が急増中】の続きを読む

    016


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 01:40:32.41 ID:???*.net
    プロレスラーの長州力(63)が5日、日本テレビ系のバラエティー番組「行列のできる法律相談所」に出演し、ツイッターなりすまし被害にあったことを明かした。

    ある日、練習を終えると関係者から「見ましたよ」と言ってスマホのツイッター画面を見せられた。
    そこには「ライガーとイベントするので来て下さい」と書かれていた。長州本人の顔写真もあった。

    覚えがなかった長州はマネジャーの元に行き「おれ、こんなの打ったか?」と質問。
    マネジャーから「いいえ。そもそもツイッターやってないですよ」と指摘された。なりすまし被害にあったことが発覚した瞬間だった。

    その後も何者かがなりすまし、長州は対策として、事務所のホームページでやめるように警告。
    しかし、相手はやめるどころかテレビ局の批判や大物芸能人の批判を始めた。

    長州は同番組の「史上最強の弁護士軍団」に慰謝料は取れるか相談。50~100万円の慰謝料を請求できることを説明した。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150705-00000096-dal
    2015/7/5 22:09 - デイリースポーツ



    【長州力 ツイッターなりすまし被害告白「そもそもやってないのに…」】の続きを読む

    014


    1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 00:27:26.30 ID:???*.net
    7月4日、東京・両国国技館で行われたWWE日本公演「WWE LIVE」。今年は国技館2DAYSで行われた
    WWE日本公演、その2日目は本国アメリカにもWWEネットワークを通じて同時生中継された。
    この“TVマッチ”のセミファイナルに抜擢されたのが、ケビン・オーエンズの持つNXT王座にフィン・ベイラーが
    挑戦した一戦。試合前にスクリーンで流された“煽りVTR”の中でベイラーは、プリンス・デヴィットとして
    新日本プロレスで活躍していたことも紹介された。

    現在欠場中のイタミ・ヒデオらと共にNXTの中心選手ではあるが、現王者のオーエンズは前日の大会で
    ユナイテッドステイツ王者のジョン・シナと互角の試合をやってのけた実力者。それだけに遠征先の日本の
    大会で王座交代劇が見られる可能性は極めて低いと思われていた。
    だが、ベイラーは『スパイダーマン』に出て来るヴェノムを彷彿させるボディペイントバージョンで登場。
    一見不気味ではあるが、日本のユニバースは新日本プロレス時代から東京ドームでのタイトルマッチなど、
    ここ一番でデヴィットがボディペイントを施してきたのを知っているだけに、この試合のみ特別に許可された
    “紙テープを投げる”という日本式の応援でベイラーを後押しする。

    ベイラーはノータッチ・トペ・コンヒーロやリバース・ブラディサンデーなど、新日本ジュニア時代に磨きをかけて
    得意技で攻めていく。いい流れを掴んだベイラーはジャンピングキックを叩き込むと、倒れたオーエンズに
    必殺の「クー・デ・グラ(ダイビング・フットスタンプ)」を突き刺す。完璧に決まったものの王者はカウント2で返す。
    ならばとベイラーは新日本時代に数々のタイトルを掴んだ奥の手「ブラディサンデー」を決めたが、これも
    カウント2で返したオーエンズ。相手の必殺技を凌いだオーエンズは自分の必殺技である「ライツアウト」を
    狙ったが、パワーボムで叩き付けられる直前でかわしたベイラーはドロップキックでオーエンズを吹っ飛ばすと、
    もう一度クー・デ・グラを突き刺して3カウント。

    ベイラーが「第二の故郷」という日本のファンの前で、NXT王座を奪取したベイラー。するとそこにWWEの殿堂
    「ホール・オブ・フェーム」入りした藤波辰爾が登場。ベイラーの王座奪取を祝福すると、ベイラーも日本の先輩に
    “お辞儀”で感謝。超満員のスモウアリーナを感慨深い表情で見渡したベイラーは、NXTの黄金のベルトを
    誇らしげに掲げた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150705-00010001-battlen-fight



    【フィン・ベイラーが第二の故郷である日本でNXT王座を奪取!この快挙を藤波辰爾も祝福】の続きを読む

    このページのトップヘ