イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    プロレスニュース

    img_0 (3)



    1 :THE FURYφ ★:2013/10/18(金) 00:34:41.02 ID:???0
    メキシコ、日本で一世風靡(ふうび)した覆面レスラー、ドスカラス(62=メキシコ)が
    12月16日(日本時間17日)から母国で引退ツアーをスタートさせることが分かった。
    同国メディアが16日に報じたもの。来年の現役引退を控えたドスカラスはツアー第1弾で
    WWE殿堂入りの兄ミル・マスカラス(71)、おいのシコデリコ(37)の身内トリオで、
    宿敵のカネック(61)ネグロ・ナバーロ(58)スコルピオJr(47)と対戦する。またドスカラスは
    来年、日本やメキシコで引退ツアーとして5試合を行う予定だ。(デーブ・レイブル通信員)

    http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20131017-1205289.html





      【ドスカラスが12月16日からメキシコで引退ツアーをスタート】の続きを読む

    uhghgyh
    1 :ケンシロウとユリア百式φ ★:2013/10/16(水) 07:16:12.17 ID:???0
    「越後大花火」(14日、新潟・朱鷺メッセ)で“邪道”大仁田厚(55)が
    帝王こと髙山善廣(47)と電流爆破マッチで初激突。約10年ぶりに復活した
    爆破タッグ戦で大仁田は重傷を負いつつ「ノー爆破」を予告していた髙山を
    2度被爆させることに成功。年内にも一騎打ちによる爆破再戦が緊急決定した。

    新潟初となる電流爆破戦は、火薬量が通常の2倍となる「エベレスト電流爆破デスマッチ」。
    邪道の申し子・田中将斗(40)を従えた大仁田は、
    爆破戦初陣の髙山、NOSAWA論外(36)組と対峙した。

    爆破のタッグ形式は2003年6月のWJ札幌大会以来。
    ロープ代わりに張り巡らされた有刺鉄線には常時高圧電流が流され、
    パートナーは自軍コーナーに待機することができない。
    そのためタッチルールはなく、4選手が“サードロープ”が取り外された
    一面からリング内外を自由に行き来するというカオスな展開となった。

    (>>2以降に続きます)[1/2]

    ソース:東スポ(2013年10月15日 20時00分)
    http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/194472/
    画像:大仁田(右)は高山と“新潟爆破心中”





      【大仁田火ダルマ!高山と爆破心中 「エベレスト電流爆破デスマッチ」】の続きを読む

    1230739322



    1 :THE FURYφ ★:2013/10/15(火) 00:21:28.65 ID:???0
    新日本プロレスの1.4東京ドーム大会に、ダニエル・グレイシーとホーレス・グレイシーの参戦が決定。
    “グレイシーハンター”桜庭和志と永田裕志のアマレスタッグを相手に、グレイシー一族初のタッグマッチに
    挑むことが決定的となった。
    ダニエルはリング上から「1.4東京ドーム大会に出場して、グレイシー一族が最強であることを証明したい」と
    訴えると、一族の宿敵である桜庭と永田の試合をリングサイドから観戦。桜庭もかつてのグレイシー一族との
    戦いで見せたようなマウントポジションからのモンゴリアンチョップや、アームロックなどを繰り出すも、永田が
    バックドロップで振り切った。
    試合後、「ああいうのにはオレが出ていかないといけないだろう」と、早速グレイシーの2人に対戦を呼び掛けた
    永田に対し、桜庭も同調し、2人でガッチリと指切りしてタッグ結成をアピール。これに対し、グレイシーも
    「ドームで永田と桜庭の時代は終わる」(ホーレス)「グレイシーは勝つために日本に戻ってきた」(ダニエル)と、
    初体験となるタッグマッチで、2人まとめて叩き潰す覚悟を示した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131015-00000002-spnavi-fight



      【グレイシー一族が1.4東京ドーム襲来 「オレが出ていかないといけないだろう」永田裕志&桜庭和志が共闘】の続きを読む

    H0GUP5
    1 :名無し募集中。。。:2013/10/14(月) 18:10:00.76 0
    mizukin@mi_zu_kin
    ダニエル・グレイシー、ホーレス・グレイシーが来年1・4東京ドーム大会に最強を証明する為に両国大会にて参戦アピール。 
    現在もリングサイドで永田-桜庭戦を観戦中。 #njpw

    powered by 勝つーる
      【グレイシー一族が新日本プロレス参戦】の続きを読む

    DSC_0079




    1 :ママのφ ★:2013/10/13(日) 17:43:36.98 ID:???0
    3冠ヘビー級王者・諏訪魔(36)が強烈な先制打を放った。全日本プロレスの10月シリーズが12日、
    後楽園ホールで開幕。27日の東京・両国国技館大会で曙(44)を迎え撃つ諏訪魔は新必殺技の
    「万力スリーパー」で元横綱を失神に追い込み、前哨戦を圧倒した。

    まるでミスターのように横綱が白目をむいた。諏訪魔はジョー・ドーリング&SUSHIを、曙は秋山準&
    金丸義信を従えた開幕戦のメーンイベント。3冠前哨戦で諏訪魔は先シリーズに開発したスリーパーを
    曙に試し切り。背後から引っ張り込む形で渾身の力を込めると、曙は催眠術にかかったようにまったく
    動かなくなった。

    失神だ。ところが、諏訪魔は楽しみは当日にとっておくつもりなのか、余裕の笑みを浮べながら自ら
    手を離した。マットに横たわっていた曙は30秒後に意識を取り戻したが、足元の震えはいつまでも
    止まらない。

    試合はSUSHIが金丸をフォールして諏訪魔組が快勝。曙は「一瞬、どこか分からなかった。(自分が)
    身長が高いぶんだけキッチリ入る。ヤバイことになる」と諏訪魔式スリーパーの予想以上の威力に
    舌を巻く。

    だが、諏訪魔は「向こうの身長が高いので、修正を利かせるのが遅れた。次は決めたい」と完璧では
    なかったことを告白。この出来で王道トーナメント覇者を瞬く間に凍りつかせたのだから、3冠戦は
    視野良好だ。

    また、諏訪魔は22日の新潟・三条大会でドーリングと組み、秋山、潮﨑豪の世界タッグ王座にも挑戦。
    秋山との前哨戦にも快勝したことになり、5冠も射程圏内に。

    「何としても5冠を達成する」と断言する諏訪魔の自信は揺るぎない。

    東京スポーツ 2013年10月13日16時00分
    http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/194016/
    曙に万力スリーパーをかける諏訪魔



      【曙失神!諏訪魔が「万力スリーパー」 全日本プロレス】の続きを読む

    このページのトップヘ