イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    プロレスニュース

    wst1501070023-n1


    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/01/07(水)15:37:24 ID:???
    「デビル雅美」として女子プロレス界で活躍し6年前に引退した吉田雅美さん(52)が、
    北九州市・小倉城そばにあるぬか漬け店の店長となり、100年受け継がれたぬか床を守
    っている。裏方仕事が中心だが、遠方から会いに来るファンもおり、新たな観光スポット
    となっている。

    ぬか床10kg16個…楽々と移動させ手入れ

     吉田さんは北九州市若松区の出身。昭和53年(1978)に16歳でリングデビュー
    し、ヒール(悪役)として人気を集めた。平成20(2008)年に引退し、その後、小
    倉城の天守閣近くでぬか漬けを製造・販売する「糠蔵」の経営者から、知人を介して「力
    があり、料理好きな人を探している」と店長就任の打診があり受け入れた。

     北九州市によると、江戸初期に小倉城主となった小笠原忠真氏がぬか漬けを奨励したこ
    ともあり、城下町の地域ではぬか床を代々受け継ぐ家庭が多く、糠蔵のぬか床も市内の老
    舗料亭で受け継がれてきた。

     料理好きの吉田さんもぬか漬けの経験はなく「当初は緊張した」と振り返る。

     重さ10キログラム以上のぬか床16個をほぼ毎日、保管場所から移動させて底からか
    き混ぜる。腱鞘(けんしょう)炎になりかねない作業も「プロレスのおかげで、全身を使
    った体の使い方が自然にできている」と苦にならない様子だ。

     味を大きく左右する発酵に最も気を使う。

     「感覚を研ぎ澄まさなければ大失敗する。レスラーのけがと似てるね」

    続き 産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/150107/wst1501070023-n1.html
    http://www.sankei.com/west/news/150107/wst1501070023-n2.html



    【元女子プロレスのヒールが守るものとは…引退のデビル雅美さんがぬか漬け店店長に】の続きを読む

    20150106-00000024-tospoweb-000-2-view


    1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 17:04:11.68 ID:???0.net
    <新日本プロレス 東京・後楽園ホール大会(5日)>「レイザー・ラモン」のリングネームで
    WWE殿堂入りを果たし、nWoの中心メンバーとしても活躍したスコット・ホール(56)の
    息子であるコーディ・ホール(23)が極悪外国人軍「バレットクラブ(BC)」に新加入した。

    名レスラーの遺伝子を継ぎ、201センチと体格にも恵まれているコーディは、2012年7月に
    米国のインディ団体でレスラーデビュー。さらなる飛躍を目指し昨年末に初来日し、新日本道場で
    トレーニングを積んでいた。

    そんな将来有望なコーディをいち早くスカウトしたのが、よりによって極悪軍団BCの
    カール・アンダーソンだ。アンダーソンは「血筋と、何よりも潜在能力がある。まだまだ
    グリーンボーイだが、俺たちにとって期待の新戦力だ」と期待を寄せた。なおコーディ本人は
    この日、一切言葉を発しなかった…。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150106-00000024-tospoweb-fight



    【スコット・ホールJr.がバレットクラブ新加入【プロレス】】の続きを読む

    バナー01


    1: リバースネックブリーカー(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/12/29(月) 00:57:03.37 ID:BcmPgj8X0.net BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/pc3.gif
     プロレス人気が再燃している。かつて力道山やジャイアント馬場、アントニオ猪木といった人気レスラーを擁し、
    テレビの人気をほしいままにしたプロレスだが、レスラーの高齢化や内紛、団体の離合集散で人気が低迷。
    次々とテレビ中継は消え、試合会場には閑古鳥が鳴いた。ところが今年、その会場は若い女性や家族連れで埋まり、
    チケットの入手も困難に。再び人々を熱狂の渦に巻き込んでいるプロレスに何が起きているのか。 (増田紗苗、敬称略)

     赤、黄、黒のマフラータオルを首に巻いた人たちが歓声を上げる。新日本プロレス(新日)の試合が行われた
    先月二十二日の東京・後楽園ホール。二千人収容の会場は立ち見席までびっしり埋まり、人気アイドルの
    コンサートのような興奮が会場を包んだ。観客の半数近くは女性だ。甘いマスクの棚橋弘至が登場すると、
    野太いコールに交じり、黄色い歓声が飛ぶ。

     「女性ファンや家族連れが増えたのはここ数年のこと。うれしいです」。新日の苦難の時代を知る棚橋は
    感慨深げに語る。

     一九七二年に猪木が設立した新日は九〇年代に武藤敬司、橋本真也、蝶野正洋の「闘魂三銃士」が人気を集め、
    東京ドームに五万人を動員。しかし、棚橋が入団した九九年はプロレス界に斜陽の色がくっきり表れていた。
    前年に猪木が現役を退き、この年、馬場が亡くなる。代わって総合格闘技のPRIDEなどがブームとなり、
    新日からも有力選手の退団が相次いだ。

     「パイプいすの数が目に見えるように減っていた。プロレスは何度倒されても立ち上がる姿を見せる競技なのに、
    攻撃的な総合格闘技に近づこうとしてプロレスの良さが失われていった」。棚橋は振り返る。

     転機となったのは二〇一二年一月。子ども向けのカードゲーム開発やコミック雑誌を発行する異業種の
    「ブシロード」が新日を買収する。大規模な宣伝広告を仕掛け、夏のメーンイベント「G1クライマックス」に向けて
    JR山手線などの主要駅に大量の広告を打ち、優勝決定戦の両国国技館を満員にした。

    以下ソース
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/entertainment/news/CK2014122802000154.html



    【今、プロレス人気が再び高まっているらしい】の続きを読む

    wwe-raw-march-31-recap


    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2015/01/04(日) 11:33:51.85 ID:???0.net
    米プロレス団体WWE 国際スーパースターを育成
    人材発掘、マイクパフォーマンスも特訓

    米国最大のプロレス団体「WWE」が国際的なスーパースターの育成に乗り出した。
    日本やインド、欧州などの人材を発掘し、フロリダ州に新設した訓練施設で技の見せ方から体調管理、
    マイクパフォーマンスまでを特訓する。3カ国語を話すレスラーもおり、人材の国際化で
    海外のファン層の拡大につなげる狙いだ。

    「ヒデオ! ヒデオ!」――。和風の旋律で始まるテーマソングが流れると、観客からコールがわき起こった。
    12月12日、フロリダ州オーランド近郊にあるフルセイル大学のアリーナ。WWEの新人発掘団体
    「NXT」の試合で、日本でKENTAとして活躍していたヒデオ・イタミ選手(33)が、
    アイルランド出身のフィン・ベイラー選手(33)とタッグを組み、熱戦の末に勝利を収めた。

    地元のファンの1人で、日本のプロレスも好きだというニコラス・ウエアさん(33)は「ヒデオの技は
    素晴らしいよ。成功してほしいが、スターになってここで見られなくなると残念な気もする」と語る。

    NXTの選手らが未来のWWEスーパースターを目指してトレーニングに励んでいるのが、
    同大学近くにあるWWEパフォーマンス・センターだ。2013年夏に開設。エンターテインメントや
    メディア業界を目指す学生が学ぶ同大学と提携。同大で試合を収録する一方で学生の実習生を受け入れている。

    同センターは広大な敷地に、新人が空中技を練習するための衝撃吸収マットを使った特別リングなど
    7つのリングを持つ。コーチは全米や世界各国から集まった約80人の選手を技量に合わせて教えている。
    「さらに上のレベルを目指すには最高の環境。世界規模のWWEで自分にどこまでやれるか試してみたい」。
    ヒデオ・イタミ選手はそう意気込む。

    WWEはプロレスの技だけでなく、筋書きに合わせた表現力も重視する。同センターでは週3回、
    元プロレスラーのダスティ・ローデス氏がマイクパフォーマンスやキャラクター作りを伝授している。

    WWEは同センターや海外でも新人発掘のトライアルを実施している。インドではクシュティー、
    ブラジルではカポエイラといった各国の伝統格闘技の使い手など、レスラー以外の人材も発掘しているという。

    (中略)
    女性レスラーの育成にも力を入れている。女子チャンピオンのシャーロット選手(28)は米プロレス界の
    大御所リック・フレアー氏の娘だ。メーンイベントの試合もこなし「お飾りではないことを証明し、
    女子プロレスに革命を起こす」と胸を張る。選手の活用で実績を積み上げてきた日本の女子プロレスも
    研究しているという。

    WWEは2月から課金型インターネット映像配信サービス「WWEネットワーク」を始めた。
    欧州や香港、オーストラリアなど世界各国にサービスを拡大している。国際スターの発掘・育成も、
    ビンス・マクマホン最高経営責任者(CEO)の世界戦略の一環だ。同社の戦略が海外での市場拡大に
    どれだけ効果を上げるのか。エンターテインメントやメディア業界も注目している。
    (フロリダ州オーランドで、芦塚智子)

    (一部省略、全文はソースで)
    日本経済新聞 2015/1/3 6:30
    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO81319950V21C14A2000000/




    【WWE、国際的スーパースターを育成…世界各国から人材発掘、マイクパフォーマンスも特訓】の続きを読む

    20150103-00000073-dal-000-view


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 23:16:05.09 ID:???0.net
    「DDT」(3日、後楽園ホール)

    俳優・赤井英和を父に持つタレント兼レスラー・赤井沙希がプロレスのベルトを初めて手中にした。
    赤井は6人タッグで第1010代アイアンマンヘビーメタル級王者・ヨシヒコを丸め込み、新王者となった。

    しかし、喜びはつかの間だった。ベルトを掲げた赤井の背後からアジャ・コングが襲撃。
    強烈な垂直落下式ブレーンバスターで赤井からスリーカウントを奪取。赤井はまさかの“60秒天下”に終わった。
    アイアンマン-は場所や試合形式に一切とらわれない、24時間防衛戦が可能な王座。
    昨年8月にはタレントLiLiCoが第1009代王者となった。



    【【プロレス】赤井沙希 初戴冠もまさかの60秒天下】の続きを読む

    このページのトップヘ