イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    プロレスニュース

    im4445age



    547 :お前名無しだろ:2014/06/18(水) 15:11:22.05 ID:O2fYw8Vz0.net
    TAJIRI、児玉らW‐1所属に
    http://www.daily.co.jp/newsflash/ring/2014/06/18/0007064703.shtml

     “大量補強”した武藤は「新たなステップとして、業界再編の意味を込めて6人が合流する。ウチも所属だけで(興行を)回すのは
    人数が足りなかった」と説明。TAJIRIは「(スマッシュから)足かけ5年ほど、小さい団体でプロデュースしてきた。自分も(9月で)
    44歳になる。先は長くないけど、いまだに海外からオファーがある。もう1回、プレーヤーとしてやってみたい」と“選手専念”への
    思いを明かした。

     男子の所属選手8人のうち、6人が移籍するWNCは26日・新宿FACE大会を最後に事実上、活動停止となる。TAJIRIによると、
    WNCを運営してきたWNC‐REINAは、女子団体・REINAの運営を継続するという。

    【WRESTLE-1 新入団選手発表 TAJIRI、AKIRAらWNCの6選手】の続きを読む

    wwe_f



    1 :THE FURYφ ★@\(^o^)/:2014/06/13(金) 03:10:36.36 ID:???0.net
    WWE has come to terms on the release of the following Superstars as of today, June 12, 2014:

    Drew McIntyre
    Jinder Mahal
    Aksana
    Curt Hawkins
    Theodore Long
    Camacho
    Brodus Clay
    Evan Bourne
    Yoshi Tatsu
    Marc Harris (referee)

    WWE wishes them the best in all their future endeavors.

    WWEが2014年6月12日付でドリュー・マッキンタイア、ジンダー・マハル、アクサナ、カート・ホーキンス、セオドア・ロング、
    カマーチョ、ブローダス・グレイ、エヴァン・ボーン、ヨシタツ、レフェリーのマーク・ハリスを解雇しました。

    http://www.wwe.com/inside/wwe-releases-superstars


    【【速報】WWEが日本人レスラーのヨシタツを解雇】の続きを読む

    bt-n-20140604-2-ns-big


    1 :北村ゆきひろ ★@\(^o^)/:2014/06/05(木) 06:53:38.84 ID:???0.net
    大森vs秋山 15日3冠ヘビー

    全日本プロレスは3日、都内の事務所で、15日の東京・後楽園ホール大会で3冠ヘビー級王者決定戦を行うと発表した。
    前王者曙(45)の不整脈による王座返上を受け、ベルトを管理するPWFと全日本が協議
    チャンピオンカーニバル(CC)優勝の大森隆男(44)と準優勝の秋山準(44)が対戦することが決定した。

    今回が5度目のベルト挑戦となる大森は「3冠の堅くて重い扉を何が何でもこじ開けてベルトを巻きたい」。
    秋山が勝てばノア時代の11年10月にベルトを奪取して以来、2度目の戴冠となる。



    【全日本プロレス 大森隆男vs秋山準 15日3冠ヘビー戦】の続きを読む



    1 :かばほ~るφ ★@\(^o^)/:2014/06/04(水) 11:27:48.23 ID:???0.net
    全日本プロレス激震!秋山新社長で再出発へ
    東スポWeb 6月4日(水)10時54分配信

    全日本プロレスの秋山準(44)が7月1日から新会社をスタートさせ、
    社長として団体を運営していくことが3日、明らかになった。

    所属全13選手も追従する模様で、現在は秋山が中心となり、全日プロを運営する
    全日本プロレスリングシステムズ株式会社・白石伸生オーナー(41)との最終交渉が続いている。
    その一方で全日プロの創設者である故ジャイアント馬場さんの元子夫人(74)は、
    「秋山社長」による新生全日本を全面支援する意向を明かした。

    ◇秋山社長新会社に参加する選手◇
    秋山準、諏訪魔、曙、大森隆男、KENSO、潮崎豪、金丸義信、鈴木鼓太郎、青木篤志、
    宮原健斗、SUSHI、渕正信、野村直矢

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140604-00000003-tospoweb-fight
    7月1日から新会社をスタートさせる秋山
    【全日本プロレス激震!秋山準が新社長で再出発へ 馬場元子氏は全面支援する意向を明かす】の続きを読む

    fight_tv-250686


    1 :THE FURYφ ★@\(^o^)/:2014/06/05(木) 18:10:08.67 ID:???0.net
    今年の3月31日をもってプロレスリングZERO1を退団した橋本大地が、6月5日、イノキ・ゲノム・フェデレーション
    (IGF)に入団することを発表した。
    都内のアントニオ猪木道場にサイモン・ケリー猪木取締役と共にスーツ姿で登場した大地は、「(IGF入団の理由は)
    やっぱり親父がプロレスに入ったキッカケがアントニオ猪木さんだったので、その猪木さんのところに身を置いてみるの
    も自分の中ではアリだと思っていましたし、親父が真撃というのをやっていて、その真撃のスタイルがIGFのスタイルに
    よく似ているなと思ったので。僕の親父が憧れたアントニオ猪木さん、そして親父がやろうとしていたことを僕自身も
    やってみたいなと思い、決めさせていただきました」と、亡き父・橋本真也さんの師匠であるアントニオ猪木が創った団体、
    そしてかつてZERO-ONEが行っていた総合格闘技色の強い大会『真撃』にスタイルが似ている、この2点がIGF入団を
    決めた理由だと説明。

    『真撃』のスタイルが好きだったと語った大地だが、現在のIGFはいわゆるMMAが中心の「INOKI GENOME FIGHT」という
    ブランドもある。MMAへの挑戦について大地は「元々蒼天塾ってところでキックボクシングを習っていたのですが、そこは
    キックよりも総合を教えていたので。でも試合になると違うのかなぁ……でも気にはなってますね」と、いますぐにでも
    やってみたいというわけではないが、少なからず興味はある様子。
    ZERO1に比べてIGFは極端に試合数が少ないが、ZERO1退団後にフリーとしてやっていこうとしていた大地は、他団体に
    積極的に出ていくことを決めていたという。IGF側も契約する際にその話を聞いており、サイモン取締役も「大地選手にとって
    いい経験になるならいいんじゃないかと思う」と容認する構え。

    最後に大地は「僕がいままでやってきたプロレスにIGFのスタイルをプラスして高みを目指していければ。たぶん両方できる
    人ってそんなにいないような気がするので」と、他団体で従来のプロレスをやりながら、IGFでGENOMEファイターとして成長し、
    両方のスタイルで出来るハイブリッドファイターを目指すと語った。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140605-00010000-battlen-fight

    【ZERO1退団から2か月、橋本大地がIGFに電撃入団!】の続きを読む

    このページのトップヘ