イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    プロレスニュース


    1: お前名無しだろ 2020/08/01(土) 21:00:08.80 ID:R5CVYo6m0
    初代ブラック・タイガーことロコさん死去 米英報道
    https://news.yahoo.co.jp/articles/160868c939643b7ec3b5fc57329bae6dd5e19be6

    強かったよなあ…

    【初代ブラック・タイガーことマーク・ロコさん死去】の続きを読む


    1: お前名無しだろ 2020/07/31(金) 12:27:40.73 ID:CAP_USER9

    大仁田厚

     元参院議員でプロレスラーの大仁田厚(62)が31日までに自身のツイッターを更新。コンビニエンスストアの駐車場で足をひかれた一幕を明かした。

     この日、「おいおい セブンイレブン行ったら車に轢かれた」と、いきなり書き始めた大仁田。「駐車場でスピード出てないけどサンダルの足に乗られたらさすがに痛い しかし驚いたことにぶつかってきた軽自動車は降りてこないし謝りもしない 俺は頑丈ですが!車で轢いちゃあいけないよ」と怒りをあらわにした。

     この書き込みには、フォロワーからの「病院と警察行って下さい!」、「これは人身事故です」、「コンビニなら防犯カメラに写っていますね。すぐ通報してください」などの声が殺到した。

     すると、大仁田は「ご心配ありがとうございます」のハッシュタグの元、腫れているように見える左足の写真を付けて連続ツイート。

     「人生の中で車に足を踏まれたのは3回目なのですが今回も少し腫れてますが大丈夫だと思います あたたかい言葉とプロレス的な言葉をありがとうございます」と、心配するメッセージに応えていた。

    https://amd.c.yimg.jp/im_siggoexFHqADYWjW6AGsZXHIEw---x640-y601-q90-exp3h-pril/amd/20200731-07310094-sph-000-1-view.jpg

    https://news.yahoo.co.jp/articles/601ecaa880ae5d7bf2c6c61c4d2ea83e6ea9de55

    【大仁田厚、コンビニ駐車場で足ひかれる「俺は頑丈ですが!車で轢いちゃあいけないよ」】の続きを読む


    1: お前名無しだろ 2020/08/01(土) 09:33:27.92 ID:CAP_USER9
    東京・新宿の人気店「アントニオ猪木酒場」が、7月31日(金)23時をもって閉店となった。同店舗を運営する(株)ジー・テイストに電話取材すると
    「コロナの影響で売上が減り存続が困難になりました」という。

    プロレス、格闘技はコロナで大会が減少、さらに無観客試合が多い。現在は限定的な集客が可能になったが、試合後に飲みに行くと言っても、
    店の場所が感染者が多いと報道されているの新宿ということもあり、行きにくいのが現状だ。客足の減少も無理もない。

    同店は、プロレスラーのアントニオ猪木氏が活躍した昭和の時代を舞台に、常時プロレス映像が流れ、店内ではアントニオ猪木ブランドのグッズ等も
    販売されていた。

    まさに「元気になる居酒屋」で、猪木氏の必殺技であるコブラツイストをイメージした前長60cmの「コブラツイストうずまきウインナー」や、16文キックを
    イメージした「16文ハンバーグ」等、昭和のプロレスファンにはたまらないメニューが並ぶ。

    最終日には多くのファンで賑わう中で同店で度々イベントを行った西口プロレスのアントニオ小猪木も一般客に混じって来場。新規客が来るといくつか
    空き席がある中で「満員です」と店員。ソーシャルディスタンスに気を使っているのだろう。

    そんな中で小猪木は静かにビールジョッキを傾けていた。同団体に所属するレスラーの小橋太っ太は、混雑を避け閉店前日に来店した。
    小橋は電話取材に「アントニオ猪木酒場とは縁が深く毎月2回、店内で西口プロレスを開催させて頂いてました。閉店前日に、中邑珍輔、棚ぼた弘至と
    西口スタッフの4人でお店に(これまでの)お礼に行きました。寂しくなるなぁ、と思いながら店に入ると、店長さんのいつもの笑顔と明るい、いらっしゃいませ!が
    そこにありました。そして、『まだまだ形を変えて頑張りますよ!』と、力強く答えられてました」と語る。猪木酒場は無くなるが、プロレス好きの集まる新店に
    期待させる。

    アントニオ猪木酒場は2006年の池袋店にて開店。それを皮切りに運営のジー・テイスト社がフランチャイズ展開をし、沖縄・仙台・千葉・福岡・広島にも
    進出したが、現在はいずれも閉店。新宿店(2008年開店)を残すのみとなっていた。

    同店ではトークショーや西口プロレスの公演が行われており、猪木本人もときおりイベントで来店したが、最近はコロナの影響のためイベントも行われていない。
    最終日もコロナは増え続ける東京・新宿ではもちろんイベントは無し。しかし多くのファンが来店し、昭和なプロレスフードメニューとビール片手に別れを惜しんだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/fa03b3f3226c9f392103723ada2bf7ba1ad26b7d

    【新宿・アントニオ猪木酒場がコロナの影響で7月31日で閉店、最終日に別れ惜しむ】の続きを読む

    175

    1: お前名無しだろ 2020/07/25(土) 15:08:47.75 ID:CAP_USER9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dae01c18ea02572421a299c7bcc451b94d9c38a4

    優しいガッテム! 蝶野正洋、新型コロナ感染のものまね芸人・蛾野正洋にエール「1日も早い回復を」


     プロレスラーの蝶野正洋さんが7月23日、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)に感染した自身のものまね芸人・蛾(が)野正洋さんにTwitterを通してエールを送っています。これは力になる!

     ものまね芸人である蛾野さんは7月21日、自身のTwitterおよび所属事務所を通して新型コロナ感染を発表。“蝶”と“蛾”の字面がよく似ていることから蝶野さん本人が感染したと勘違いする人も多く、ネット上では売名行為だと批判の声まであがり、蛾野さんが「本物かと思われてる方すいません、“がのまさひろ”です。紛らわしくて申し訳ありません! ガッデム!」「『売名目的等』では少なからずございません」など慌てて謝罪する事態となっていました。

     蝶野さん本人は、蛾野さんが売名行為を否定したというネットニュースを引用しながら、「ガッデム! 蛾野くん大丈夫か?」と“ミニ蝶野”の体調を心配。「今日は国内感染者数が過去最多更新と、感染予防の自助と共助、協力が今は必要だ 今は治療に専念して1日も早い回復を目指して下さい」とリング上とは正反対な優しい言葉を送っています。

     本人からのエールに蛾野さんは、「まさか過ぎて驚いてます。 しかし、こんなに治療の励みになることはないです。 今は快復に臨みます!」と心が救われた様子。また蝶野さんは新たなツイートで、「今のところ自分は大丈夫です 感染予防は徹底しましょう」と自身は健康に過ごしていることも明かしていました。

    【優しいガッテム! #蝶野正洋、新型コロナ感染のものまね芸人・蛾野正洋にエール「1日も早い回復を」】の続きを読む

    162

    55: お前名無しだろ 2020/07/27(月) 12:38:42.25 ID:RoyLnOkz0
    プロレス事業会社 株式会社CyberFightの始動について 
    ~DDTプロレスリング、ノア・グローバルエンタテインメント、DDTフーズの 経営統合により 
    経営効率化とプロレス事業の拡充を推進~ 
    https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=24965


    【プロレスリング・ノアとDDTが合併、新会社「Cyber Fight」を設立へ】の続きを読む

    このページのトップヘ