イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    女子プロレス

    217

    456: お前名無しだろ 投稿日:2016/03/13(日) 11:27:14.39 ID:LxdDjv9k.ne
    北斗のブログから 

    尾崎が、なんか送って来てくれたって 
    良い人なんだろうなあ



    【OZアカデミーについて 西尾美香引退とか【女子プロレス】 】の続きを読む

    209


    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/20(日) 16:10:42.83 ID:CAP
    ダイナマイト関西が引退発表「燃え尽きるまで戦う」
    [2016年3月20日15時10分]

    女子プロレスラーでアジャ・コングとの抗争などで一時代を築き、今年レスラー生活30周年を迎えた
    ダイナマイト関西(46)が20日のOZアカデミー後楽園大会で、現役引退を発表した。
    引退試合は12月11日の後楽園大会で行う。

    関西はこの日、セミでかつて付け人だった倉垣翼と米山香織が持つOZアカデミー認定タッグ王座に挑戦。
    倉垣からフォールを奪われ、ベルト奪取はならなかった。
    試合後にマイクを持つと「年内で引退することに決めました。年内、残り少ない関西の試合ですが、
    燃え尽きるまで戦います」とファンに引退を告げた。

    関西は、試合86年8月にジャパン女子プロレスの1期生としてデビュー。
    その後、JWPの旗揚げに参加し当時、女子では最大手の全日本女子でトップとして活躍していた
    アジャ・コングと抗争を展開。全日本女子以外で初のWWWA世界シングル王座をアジャから奪取した。
    その後は膠原(こうげん)病に苦しみ、4年前には肺ガンを患い、左肺を摘出。
    「(引退は)今日負けたからではない。引退の文字は随分前から自分の中で半分浮かびながらここまでやってきた。
    今年で30周年になるし、これ以上続けるより第2の人生を考える時期に来ていると思い、
    今年いっぱいで区切りをつけさせてもらうことにしました」と話した。

    ttp://www.nikkansports.com/battle/news/1619356.html 


    【ダイナマイト関西(46)が現役引退を発表「燃え尽きるまで戦う」…12月に引退試合を開催】の続きを読む

    160


    800: お前名無しだろ 投稿日:2016/03/12(土) 16:19:53.21 ID:7S525IPl.ne
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160312-00000019-tospoweb-fight 

    【アイスリボン】紫雷イオ&岩谷麻優が電撃登場「ベストフレンズ」に挑戦表明 

    藤本が「私たちにかなう相手なんかいないし、敵が見当たらないね」と口にした瞬間だった。 

     突如リングに疾走する2人が。ジャージー姿のサンダーロック(イオ、岩谷組のチーム名)だ。 
    会場はどよめきとともに、怒号と大ブーイングに包まれる。 
    イオは「女子プロ界のエース、紫雷イオです。大歓迎ありがとうございます」とマイクを握ると、 
    「私は2015年度(東京スポーツ新聞社制定)プロレス大賞の女子プロレス大賞を受賞し、サンダーロックも最優秀タッグ賞にノミネートされた。 
    ベストフレンズの名はどこにも見当たらなかったのですが。あなたちよりは強い自信がある」と挑発的な言葉を並べた。



    【紫雷イオ&岩谷麻優が電撃登場「ベストフレンズ」に挑戦表明 【アイスリボン】】の続きを読む

    146


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2016/03/14(月) 11:23:26.97 ID:qh66LSApD.n
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160313-00010004-battlen-fight
     13日、新宿FACEにてプロレスリングWAVE『Sunday WAVE vol.29』が行われた。
     WAVEが主催する女子プロ界のシングルリーグ戦『Catch the WAVE』を前に、若手を対象として行われる『CATCH THE WAVEヤングブロック』が今年も開戦。
    Aブロックは長浜浩江(WAVE)が全勝優勝で突破。Bブロックは混戦となる中、優華が2勝1敗で決勝に進出。

     優華は2年連続の決勝進出となり、長浜にとっては去年のトーナメントで敗北を喫した相手であるため雪辱戦に。

     激しいエルボー合戦の末、優華がエンジェルサンダーを放つがこれをかわした長浜がサクラ落とし。だがすぐに優華もエンジェル・トランペット・スープレックスで叩き付け両者ダウン。
    再度エルボー合戦から長浜カサドーラも、返した優華がスクールガールで3カウント。

     見事他団体のリーグ戦で優勝した優華は賞金50万円と小波女の称号をゲット。
     優華は鼻歌を歌いながらインタビュースペースに現れると「アイスリボンがWAVEさんのこういう賞とかをもらったことがないんです。
    私が絶対にアイスリボンの新人を背負って、『小波女取ってやる!』とずっと思っていたけど去年負けてしまってすっごい悔しい思いをして。
    だから、今年はこの小波女に懸けるものは自分は本当に最大級のものでした。賞金の50万円は富士山に登りたいなって。
    富士山登って、まず25万円は富士山に登って、そこで試合ができるかを観察してきて、残りのお金でマットか道場プロレスかで、富士山の山頂でプロレスしたいなって気分です」と富士山山頂プロレス開催をぶち上げた。



    【“白い天使”優華が若手リーグ戦を制覇し富士山山頂プロレスをぶち上げ】の続きを読む

    137


    486: お前名無しだろ 投稿日:2016/02/08(月) 02:51:46.80 ID:KjJBpRn1.ne
    しかし、仙女も、たった5人の 
    団体とは思えないくらい 
    頑張ってるねぇ。尊敬するよ。



    【【仙女】最近のセンダイガールズプロレスリングの話】の続きを読む

    このページのトップヘ