イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    WWE・TNA

    156

    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/21(木) 17:02:56.44 ID:CAP
    元WWEの女子レスラー“ジョーニー・ローラー”ことチャイナさんが死去
    4月21日(木)16時44分配信

    米プロレス団体「WWE」で活躍した女子プロレスラー、チャイナ(ジョーニー・ローラー)さんが
    死去したことがわかった。自身のツイッターで20日(日本時間21日)に関係者が発表した。享年45。
    死因は明らかになっていない。

    チャイナさんは1995年にデビューし、97年にWWE入り。
    男性レスラー顔負けの筋肉美とパワフルなファイトで人気を博した。女子王座はもちろんのこと、
    女子初となるWWEインターコンチネンタル王座も獲得し、「世界9番目の不思議」とも称された。

    WWE退団後の2002年には「ジョーニー・ローラー」として新日本プロレスに来日。
    蝶野正洋と一騎打ちして話題を呼んだ。その後はプロレス界を引退し、タレント、モデルとして活動。
    08年のIGF大阪大会には「チャイナ」の名前に戻してゲストとして参加した。


    【元WWEの女子プロレスラー“ジョーニー・ローラー”ことチャイナさん(45)が死去】の続きを読む

    103

    1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/15(金) 16:23:48.34 ID:CAP
    7月1日、2日に東京・両国国技館で開催されるWWE日本公演「WWE Live Japan」に
    中邑真輔、アスカ、AJスタイルズの出場が決定した。この3人が日本公演に出場するのは
    これが初。
    1月に新日本プロレスを退団した中邑は今月1日のWWE・NXTで鮮烈デビューを果たし、
    アスカは無敗のまま最短記録で日本人初のNXT女子王座を獲得。AJもデビュー後に
    異例の早さでWWE最大のイベント「レッスルマニア32」に出場するなど、スーパースターとして
    日本に凱旋する。チケットの一般発売は4月16日(土)10時より。

    ■WWE日本公演「WWE Live Japan」
    7月1日(金)、2日(土)東京・両国国技館

    [出場予定選手]
    中邑真輔、アスカ、AJスタイルズ、ロマン・レインズ(世界ヘビー級王者)、クリス・ジェリコ、
    シェイマス、ルセフ、ペイジ、ニュー・デイ(タッグ王者)ほか

    ※各チャンピオンは日本時間4月15日時点のもの。出場予定スーパースターは変更される
    場合があります

    【7月開催のWWE日本公演に中邑真輔、アスカ、AJスタイルズの出場が決定】の続きを読む

    014


    1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/05(火) 09:35:46.66 ID:CAP
    【テキサス州ダラス3日(日本時間4日)発】世界最大のプロレスの祭典、WWE「レッスルマニア32」(AT&Tスタジアム)で、
    シェーン・マクマホン(46)がロウの支配権をかけて“怪人”ジ・アンダーテイカー(51)に挑んだ。

    マクマホン家の長男シェーンは今年2月、約6年ぶりにWWEに復帰。ロウの支配権と「WWEのレガシー(遺産)」(シェーン)をかけて、
    怪人テイカーとの鉄おりマッチ「ヘル・イン・ア・セル」に挑んだ。

    一方のテイカーもこの試合に「負けたら二度と祭典に出られない」との条件を課されており、序盤から強烈なパンチ、顔面キックを
    シェーンに叩き込んだ。シェーンはプロレスラーではないが、その運動能力とガッツは時にレスラーを上回る。コーナーで倒れた
    テイカーにゴミ箱をセットすると、反対側のコーナーから飛んでミサイルキックだ。ゴミ箱ごとテイカーをぶっ潰したが、3カウントは
    奪えない。

    ここでテイカーが突進し場外戦へ。猛攻をしのいだシェーンは、工具箱とモニターで怪人を殴りつけた。テイカーは実況席の
    机の上にダウン。これを見たシェーンは鉄おりの天井まで上がった。まさか約6メートルの高さからダイブするのか? 実況席の
    JBLが「レガシーのために命までかけんでもいい! やめるんだ!」と叫んだが、決死のシェーンはそのまま飛んでダイビングエルボー弾! 
    しかし、百戦錬磨のテイカーはこれをかわして、シェーンはまさかの自滅…。怪人はダウンしたシェーンをリングに戻すと、墓石落としで
    トドメを刺した。

    シェーンはWWEでの権力を取り戻すことはできなかったが、壮絶な“討ち死に”で新たな伝説をつくった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160405-00000007-tospoweb-fight



    【シェイン・マクマホン、アンダーテイカーに挑むも壮絶“討ち死に”=レッスルマニア32】の続きを読む

    このページのトップヘ