イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    WWE・TNA

    9ac9d051


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 06:18:46.59 ID:???0.net
    プロレスラーにとってのメジャーリーグ、米国WWEに、ノアで活躍していたKENTAが入団することが正式に決まった。
    KENTAと契約を交わしたWWEとは、世界最大のプロレス団体である。

    1999年にNY証券市場上場を果たし、時価総額は現在900億円以上。全世界で年間320回以上のライブイベントを開催し、
    テレビ番組は毎週、全米1400万人が視聴している。世界150ヵ国以上、30以上の言語でも放送中だ。

    キャラクターグッズは世界200社以上とライセンス契約を交わし、2010年の売り上げは約1050億円を記録した。

    そんな巨大王国WWEを支えるのは「スーパースター」と呼ばれる屈強な男たちである。
    もちろん、誰もが簡単にそのリングに立てるわけではない。

    レスリングといったほかのスポーツで輝かしい実績を誇っていても、厳しいトライアウト(入団テスト)を受け、
    適性と実力を認められなければ、生き残りをかけた戦いに参加すらできない。

    これからKENTAは、NXTでWWEのキャリアをスタートさせる。
    NXTは、野球でいえばマイナーリーグに当たる下部組織で、約200人が所属。そこで実力を発揮できなければ即解雇となる。

    だが、ここで観客の支持とWWE幹部たちの関心を集めることができれば「スーパースター」と呼ばれるようになり、
    定期的にライブイベントのアンダーカード(前座試合)に出場できる。ここまでのし上がれたら、年収も3000万円を超える。

    そのスーパースターと呼ばれる男たちは70人ほどいるが、ここからがさらに難関な道。
    ライブイベントで観客の熱狂を浴びるパフォーマンスを繰り広げられるようになると、ピラミッドの頂点「ロースター」の領域に入れる。

    その領域に至ればWWEのテレビ番組に毎週出演でき、絶大な知名度と栄誉を手にできる。
    現在、その領域にいるのは約30人。彼らの年収は、なんと平均5億円だ。

    KENTAが最終的に目指す場所は当然、ピラミッドの頂「ロースター」なのだが、そこまでには実力に加え、
    「強運」といった不確実なプラスアルファも必要になってくるから厄介だ。

    でも、心配は無用だ。WWE関係者によれば、すでに評価の高いKENTAなら、約1ヵ月でNXTを抜け出し、
    ピラミッドの中腹、スーパースターの段階に突入できるそうだ。

    あとはもう運次第なのだが、きっと、ジャイアント馬場さんと三沢光晴さんが、KENTAを頂へと導いてくれるだろう。

    週プレNEWS 7月29日(火)6時0分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140729-00033245-playboyz-fight#!brhGi9

    【KENTAが世界最大のプロレス団体WWEに入団!NXTでキャリアをスタート】の続きを読む

    thumb-oricon-20140712-oric2039707-sports



    400: お前名無しだろ 2014/07/12(土) 22:50:52.85 ID:6gER3it80.net
    大阪は手抜きになるんじゃないかと言われてるけど全然そんなことなかったね
    WWEの試合は何だかんだで観客を楽しませることに関してはレベル高いわ。
    NXTのPACvsジェネリコも日本向きのすごい試合だったんだけど、
    他の試合のほうが観客との駆け引きはうまかった。
    そういう意味ではNXTとそれ以外はいい対比だったな。

    【WWE日本公演について】の続きを読む

    20120305_raw__santino1_c


    1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2014/07/12(土) 00:11:38.81 ID:???0.net
    カナダ・トロント時間の7月6日の日曜日、現地で行われたWWEライブイベントで、サンティーノ・マレラが
    キャリアについて重大な発表を行った。

    普段着のままトロントのリンカーン・コロシアムのリングに上がったマレラは、カナダのファンに向けて
    首の状態について語った。
    「(首に問題が生じたのは)これで3度目だ」と説明したマレラは、ケガの状態と年齢を考慮した結果、
    「サンティーノ・マレラとしてWWEのリングに上がるのは、これが最後かもしれない」と告げた。
    IC王座、US王座、WWEタッグ王座を獲得歴を持つマレラは、今年の初頭に首の手術を行っていた。

    GMなど現役スーパースター以外のポジションに就く予定はなく、今後は2013年秋にカナダ・オンタリオ州
    ミシサーガに開校した、レスリングと総合格闘技専門のスクール「バトル・アーツ・アカデミー」の運営を
    行っていく模様。

    いつも笑顔を絶やさない、愉快なキャラクターで知られたマレラ。最後は「これからは僕も君達と同じファンの
    1人だってことだよ」と告げ、誇らしげに胸を叩いてみせながら、スピーチを締めくくった。

    http://www.wwe.co.jp/article/2014/07/785.html

    【ロイヤルランブル最速脱落記録保持者のサンティーノ・マレラが現役引退へ】の続きを読む

    このページのトップヘ