イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    WWE・TNA

    005


    1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 00:24:22.52 ID:???*.net
    7月4日、東京・両国国技館で行われたWWE日本公演「WWE LIVE」。今年は国技館2DAYSで行われた
    WWE日本公演、その2日目は本国アメリカにもWWEネットワークを通じて同時生中継された。
    この異例の中継が実現したのは、本国アメリカでもスポット参戦のブロック・レスナーが出場したから。
    レスナーはWWE退団後、新日本プロレスやIGFに参戦したが、WWE戦士として日本で試合をするのは
    約12年ぶり。

    総合格闘技「UFC」のヘビー級王者にもなった経験があるレスナーは、オープンフィンガーグローブに
    格闘技用トランクス姿で登場。全身からオーラを発しながら、リングサイドをゆっくりと一周すると、
    エプロンに飛び乗ってからリングイン。
    その佇まい一挙手一投足に日本のユニバースが沸き上がる。いざ試合が始まると、対戦相手の
    コフィ・キングストンはトリッキーな動きでレスナーをかく乱しようとするが、ジャンプしたキングストンを
    キャッチしたレスナーはジャーマンスープレックスで何度も投げ捨てる。

    そしてグロッキー状態のキングストンを引きずり起こしたレスナーは、竜巻の威力を示す階級「F5」から
    名付けられた旋回式の顔面砕きでキングストンをマットに叩き付け、わずか2分38秒で勝利。
    あっという間に終わってしまい物足りないユニバースから「ワンモアタイム!」コールが起こると、
    レスナーはリングに戻ってまだ倒れているキングストンを再びジャーマンスープレックスで投げ飛ばしてから
    F5で叩き付ける。

    これにはキングストンのチームメイトであるビッグEとエグザビア・ウッズが飛び込んできてレスナーに
    襲いかかるが、レスナーは慌てることなくラリアットで迎撃すると、ビッグEとウッズもF5で叩き付ける
    大盤振る舞い! 日本のユニバースを大満足させた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150705-00010000-battlen-fight



    【WWE戦士として約12年ぶりに日本マットに登場したレスナーが必殺技連発の大盤振る舞い!】の続きを読む

    このページのトップヘ