イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    WWE・TNA

    wwe_f

    【6月29日(金)】
    <WWE王座戦>
    AJスタイルズ vs. 中邑真輔

    <フェイタル4ウェイ形式スマックダウンタッグ王座戦>
    ブラジオン・ブラザース(ローワン&ハーパー) vs. ウーソーズ(ジミー&ジェイ・ウーソー) vs. ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン vs. ルセフ・デイ(ルセフ&エイデン・イングリッシュ)

    <スマックダウン女子王座戦>
    カーメラ vs. シャーロット・フレアー

    ダニエル・ブライアン vs. ビッグ・キャス

    ニューデイ(コフィ・キングストン&ビッグE&エグゼビア・ウッズから2人) vs. ザ・バー(シェイマス&セザーロ)

    アスカ&ベッキー・リンチ&ナオミ vs. アイコニック(ビリー・ケイ&ペイトン・ロイス)&ラナ

    シン・カラ vs. アンドラデ“シエン”アルマス with ゼリーナ・ベガ

    その他出場予定:ザ・ミズ、サモア・ジョー

    【6月30日(土)】
    <フェイタル4ウェイ形式WWE王座戦>
    AJスタイルズ vs. 中邑真輔 vs. ダニエル・ブライアン vs. サモア・ジョー

    <トリプルスレット形式スマックダウン女子王座戦>
    カーメラ vs. アスカ vs. シャーロット・フレアー

    <フェイタル4ウェイ形式スマックダウンタッグ王座戦>
    ブラジオン・ブラザース(ローワン&ハーパー) vs. ニューデイ(コフィ・キングストン&ビッグE&エグゼビア・ウッズから2人) vs. ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン vs. ザ・バー(シェイマス&セザーロ)

    ウーソーズ(ジミー&ジェイ・ウーソー) vs. ルセフ・デイ(ルセフ&エイデン・イングリッシュ)

    シン・カラ vs. ザ・ミズ

    <2対3ハンデイキャップ戦>
    ベッキー・リンチ&ナオミ vs. アイコニック(ビリー・ケイ&ペイトン・ロイス)&ラナ

    その他出場予定:ビッグ・キャス、アンドラデ“シエン”アルマス with ゼリーナ・ベガ

    ※来日タレント、対戦カードは当日まで変更される場合があります。予めご了承ください


    【「WWE Live Japan」の第一弾の対戦カードが発表】の続きを読む

    077

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/05/07(月) 15:01:05.69 ID:CAP_USER9
    【WWE】中邑とAJ 同時急所打ちでまさかの「両者KO」
    5/7(月) 12:14配信

    【ニュージャージー州ニューアーク6日(日本時間7日)発】
    WWEのPPV大会「バックラッシュ」が開催され、WWE王者AJスタイルズ(40)に
    “黒いロックスター”中邑真輔(38)が挑んだ一戦は、まさかの同時急所打ちによる
    「両者KO」に終わった。中邑は8度目の挑戦も悲願成就はならなかった。

    両雄は祭典「レッスルマニア34」(4月8日)で初めて同王座戦で激突したが、
    中邑がスタイルズクラッシュで逆転の3カウントを許し、王座奪取はならなかった。
    この敗戦を機に中邑は執拗に急所打ちを狙う“黒いロックスター”に変身。
    4月27日「グレイテスト・ロイヤルランブル」(サウジアラビア)で再戦するも両者リングアウトに終わった。
    わずか2週間で再戦、しかも1か月で3度目の対戦という異例の扱いは、
    AJ対中邑戦が現在のWWEの切り札的カードとなっている事実を証明している。

    中邑はこの日も頭が痛くなるような日本語ラップが乗った「ライジング・サン」新バージョンで登場。
    ファンの大合唱はすっかり嵐のようなブーイングに転じていた。
    今回は反則裁定なし(ノーDQ)の完全決着ルール。中邑はゴングと同時にスルスルとリングを降りて
    AJのペースを崩しにかかるが、怒った王者に逆に場外戦で痛めつけられ、強烈なミサイル弾を浴びた。

    しかし場外でのフェノメナール弾を自爆させると、中邑がダーティーな攻撃に出た。
    鉄柱攻撃からエプロンに王者を乗せてヒザ連打。あっという間に5分が経過し、黒いロックスターがペースを握る。
    グッドバイブレーションからニードロップ、顔面へのハイキック、ヒザ蹴り、
    ドラゴンスリーパー…7分以上も一方的に攻め続けた。
    指をくわえて自分の攻撃に陶酔する表情は、まさに「フリーク」そのものだった。

    14分過ぎからAJはパンチ、裏拳で反撃するも、ここで中邑の黒い本性が顔を出す。
    イスを持ち出してイス上へのリバーススープレックス。
    しかしトドメを狙ったキンシャサ・ニー・ストライク(ボマイェ)は、自分が持ち出したイスで防御されてしまう。
    この反動でイスを顔面に受けたAJは、頭部から出血するほどの衝撃だった。
    ここから試合は一気に動きだした。

    AJは後頭部へのフェノメナール弾、ペレキック、トドメのスタイルズクラッシュを狙うも、
    ここで待っていましたとばかりに中邑が急所へ強烈な一撃。
    しかし今回はノーDQ戦とあってAJも金的攻撃をお返しだ。試合はイーブンに戻った。

    しかし21分過ぎ、まさかの結末が訪れる。スタンドの状態から急所打ちを狙った両者のキックが交錯。
    何と同時急所打ちで両者ダウンとなったのだ。そのままレフェリーがカウントを数える。
    お互いにダメージは深く大の字のまま10カウントが数えられ、両者KOが宣告される。
    AJが実に不本意な結果で王座を防衛した。

    これで通算8度目、AJとは3度目のWWE王座戦でも悲願の日本人初戴冠はならなかった中邑だが、
    試合内容はダーティーさを増す一方。もはや狙いはベルトを超越して、突出した悪の存在感を
    誇示することに集中してきた感も強い。とはいえ史上初の快挙が待たれるのも事実。
    4度目のAJとの「決着戦」はあるのか――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00000012-tospoweb-fight


    【中邑真輔vs.王者AJスタイルズ、ノーDQルールのWWE王座戦はまさかの決着…WWEのPPV大会「バックラッシュ」】の続きを読む

    046

    1: 名無しさん@涙目です 2018/05/02(水) 22:50:02.57 ID:J4/4JcBY0 BE:292723191-PLT(19081)
    Have you ever wondered how much your favourite WWE star makes?
    Well, the salaries of every single WWE superstar have been revealed.

    It is no surprise to see Brock Lesnar, the current Universal Champion, leading
    the way, pocketing a cool $12million after bonuses.
    Lesnar, who woks limited dates, also receives $500,000 per main event and
    another $100,000 from merchandise sales.

    In second comes John Cena, on $8.5million per year.
    Cena also gets paid $500k for main event appearances and 5 per cent for merchandise sales.
    https://www.mirror.co.uk/sport/other-sports/wrestling/wwe-superstars-salaries-earnings-revealed-12038441

    WWE Men Base Salaries
    Brock Lesnar $12million
    John Cena $8.5million
    Roman Reigns $5million
    Randy Orton $4.5million
    AJ Styles $3.5million
    Seth Rollins $3million
    The Miz $2.5million
    Triple H $2.5million
    Undertaker $2.5million
    Dean Ambrose $2million
    Kevin Owens $2million
    Dolph Ziggler $1.5million
    Sheamus $1million
    Jeff Hardy $1million
    Bray Wyatt $1million
    Finn Balor $1million


    【【プロレス】WWEのレスラーはいくら稼いでいるのか 】の続きを読む

    このページのトップヘ