イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    WWE・TNA

    071

    1: 名無しさん@涙目です 2017/08/08(火) 15:35:06.11 ID:uJ5mEi+w0 
    【快挙】WWE「中邑真輔」がサマースラムのメインに出場決定! 例えるならヤンキース松井秀喜レベルの偉業!!
    https://sociorocketnews.files.wordpress.com/2017/08/nakamura4.jpg

    また新たに日本人スポーツ選手による偉業が達成されようとしている。
    なんと、WWE所属のプロレスラー「中邑真輔(なかむら しんすけ)」が、
    業界屈指のビッグイベント・サマースラムのメインイベントに出場することが決定したのだ!

    例えるならば、ヤンキースの松井秀喜がワールドシリーズに出場するようなもの、
    テニスの錦織圭がウィンブルドンの決勝に進むようなもの、サッカーの香川真司が
    チャンピオンズリーグで10番を背負うのと同レベルの快挙なのである!!

    ・とんでもない快挙

    2016年からそれまで所属していた新日本プロレスを離れ、世界最大のプロレス団体・WWEに移籍した中邑真輔。
    その後、着実にキャリアを積み重ね、現地時間2017年8月21日に開催される「サマースラム」にて、
    王者「ジンダー・マハル」が持つWWE王座に挑戦することが決定した。

    (後略)

    http://rocketnews24.com/2017/08/08/938509/


    【中邑真輔がサマースラムWWE王者決定選に出場決定! ←これどの位すごいことなの?例えてみて?】の続きを読む

    035

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/08/02(水) 12:41:15.72 ID:CAP_USER9
    【オハイオ州クリーブランド1日(日本時間2日)発】快挙だ! WWEのスマックダウン大会で
    “アーチスト”中邑真輔(37)が、ジョン・シナ(40)とのWWE世界王座次期挑戦者決定戦に勝利。
    真夏の祭典「サマースラム」(20日、ニューヨーク州ブルックリン)でWWE世界王者“インドの怪人”
    ジンダー・マハル(31)に挑戦を決めた。勝てば日本人史上初のWWE世界王者となる。

    WWEですら「ドリームマッチ」と呼んだこの一戦。じっくりとした首の取り合いからパンチ合戦。
    最初のキンシャサ・ニー・ストライク(ボマイェ)はかわされて、STFで絞め上げられ苦しんだ中邑だったが、
    得意の打撃と関節技でペースを奪う。シナ必殺のアティテュード・アジャストメントにも耐え、
    最後はリバースパワースラムから渾身のキンシャサ弾で3カウント奪取。中邑がまた歴史に残る勝利を挙げた。

    バックステージでは王者のマハル(with シン・ブラザーズ)がモニターでこの一戦に
    悪魔のような形相で熱視線を送り、中邑が勝利した瞬間、全身に憎悪の炎をたぎらせた。
    「凶暴なインド人」と「日本のストロングスタイル」は、雌雄を決さなければならないのがマット界の運命だ。

    とにかく新日本プロレスからWWEに移籍して1年4か月。
    日本が世界に誇るキング・オブ・ストロングスタイルは、いよいよ世界の頂点に王手をかけた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000020-tospoweb-fight


    【中邑真輔がジョン・シナと対戦、WWE世界王座次期挑戦者決定戦】の続きを読む

    094

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/06/30(金) 19:52:40.34 ID:CAP_USER9
    <WWE:東京公演>◇30日◇東京・両国国技館

     日本女子プロレス団体のスターダムを退団した宝城カイリ(28)が公演前に動画メッセージで登場し、
    WWE傘下のNXTと契約したことを発表した。

     既にWWEの練習施設でトレーニングを積んでおり、7月に開催予定のメイ・ヤング・クラシックに
    出場することも合わせて表明。女子シングルマッチのトーナメント戦となり、
    今回は宝城を含めた計31選手と頂点を争うことになる。


    【宝城カイリ、WWE傘下NXTと契約】の続きを読む

    155

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 13:44:38.50 ID:CAP_USER9
    【米国ミズーリ州セントルイス18日(日本時間19日)】
    WWEスマックダウンのPPV大会「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」で
    “アーティスト”中邑真輔(37)がメーンイベントのラダーマッチに出場したが、
    惜しくも勝利を逃した。

    MITBは天井からつるされた「いつでもどこでも王座に挑戦できる権利証」が入った
    ブリーフケースを争奪するラダーマッチ。中邑、AJスタイルズ(40)、バロン・コービン(32)、
    ケビン・オーエンズ(33)、サミ・ゼイン(32)、ドルフ・ジグラー(36)の6WAY戦だ。
    ところが中邑は入場時にいきなりコービンに背後から襲われいきなりKOされてしまい、
    1人だけ不在の状態のまま試合開始のゴングが鳴った。

    実に約20分も試合から離脱してしまった中邑だったが、コービンがラダーに登ろうとしたところで復活する。
    コービンを必殺のキンシャサ・ニー・ストライク(ボマイェ)で場外へ追いやると、
    ジグラー、ゼイン、オーエンズにも次々とキンシャサ弾を見舞う“無双状態”に。
    いざブリーフケースを狙った中邑に立ちはだかったのは、新日時代からのライバル・AJだ。
    中邑はリバースパワースラムからキンシャサを狙ったが、
    AJもカウンターのフライング・フォアアームを発射し両雄譲らない。

    ラダー(ハシゴ)上でも一歩も引かないエルボー合戦を繰り広げた中邑とAJだったが、
    なんとここで回復したコービンが登場…。AJとともに最上部にいた中邑は、ラダーごとなぎ倒され、
    そのまま落下してしまう。文字通り「漁夫の利」の展開でコービンがブリーフケースを獲得した。

    「Mr.MITB」の座を逃した中邑だったが、この日も別格の存在感を示し
    キング・オブ・ストロングスタイルの実力を改めて証明。
    勝者・コービン、AJと生まれた因縁の今後にも注目が集まりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00000013-tospoweb-horse


    【中邑真輔、WWEのPPV大会「マネー・イン・ザ・バンク」のラダーマッチに出場】の続きを読む

    このページのトップヘ