イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    WWE・TNA

    155

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 13:44:38.50 ID:CAP_USER9
    【米国ミズーリ州セントルイス18日(日本時間19日)】
    WWEスマックダウンのPPV大会「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」で
    “アーティスト”中邑真輔(37)がメーンイベントのラダーマッチに出場したが、
    惜しくも勝利を逃した。

    MITBは天井からつるされた「いつでもどこでも王座に挑戦できる権利証」が入った
    ブリーフケースを争奪するラダーマッチ。中邑、AJスタイルズ(40)、バロン・コービン(32)、
    ケビン・オーエンズ(33)、サミ・ゼイン(32)、ドルフ・ジグラー(36)の6WAY戦だ。
    ところが中邑は入場時にいきなりコービンに背後から襲われいきなりKOされてしまい、
    1人だけ不在の状態のまま試合開始のゴングが鳴った。

    実に約20分も試合から離脱してしまった中邑だったが、コービンがラダーに登ろうとしたところで復活する。
    コービンを必殺のキンシャサ・ニー・ストライク(ボマイェ)で場外へ追いやると、
    ジグラー、ゼイン、オーエンズにも次々とキンシャサ弾を見舞う“無双状態”に。
    いざブリーフケースを狙った中邑に立ちはだかったのは、新日時代からのライバル・AJだ。
    中邑はリバースパワースラムからキンシャサを狙ったが、
    AJもカウンターのフライング・フォアアームを発射し両雄譲らない。

    ラダー(ハシゴ)上でも一歩も引かないエルボー合戦を繰り広げた中邑とAJだったが、
    なんとここで回復したコービンが登場…。AJとともに最上部にいた中邑は、ラダーごとなぎ倒され、
    そのまま落下してしまう。文字通り「漁夫の利」の展開でコービンがブリーフケースを獲得した。

    「Mr.MITB」の座を逃した中邑だったが、この日も別格の存在感を示し
    キング・オブ・ストロングスタイルの実力を改めて証明。
    勝者・コービン、AJと生まれた因縁の今後にも注目が集まりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00000013-tospoweb-horse


    【中邑真輔、WWEのPPV大会「マネー・イン・ザ・バンク」のラダーマッチに出場】の続きを読む

    016

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 12:20:25.67 ID:CAP_USER9
    【ジョージア州アトランタ30日(日本時間31日)発】WWE・スマックダウン大会で“アーティスト”中邑真輔(37)が、トップコンテンダーの座へまた一歩前進した。

    “一軍”に昇格したばかりだが、PPV「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」(6月18日、ミズーリ州セントルイス)で行われるMITBラダーマッチへの出場が決定。
    ケビン・オーエンズ(33)、AJスタイルズ(39)、バロン・コービン(32)、サミ・ゼイン(32)、ドルフ・ジグラー(36)の5人とWWE世界王座挑戦権利書の入った
    ブリーフケースを奪い合うことになったが、この日は前哨戦で実力を見せつけた。

     番組冒頭のトークショー「ハイライト・リール」でオーエンズから挑発された中邑は、ゼインと組んでオーエンズ、コービン組と対戦。
    いきなりコービンをロープに追い込んでヒザ蹴り一撃。さらにニーを連打して、エンジン全開だ。

     相棒のゼインがつかまる場面もあったが、中邑はオーエンズに強烈なニールキックで反撃。さらに相手チームが仲間割れした隙を突き、
    オーエンズに必殺のキンシャサ・ニー・ストライク(ボマイェ)を発射して、堂々の3カウントを奪った。

     最後は天井からつるされたMITBのブリーフケースを見ながら、決めゼリフ「イヤァオ!」を観衆と絶叫した。

     中邑は先週もタッグ戦でUS王者オーエンズからフォールを奪っており、これでライバルを2週連続で撃破。
    来週はそのオーエンズとの一騎打ちが決定したが、新日本プロレスの元エースから“アーティスト”に変貌を遂げた中邑の勢いは止まりそうにない。


    【中邑真輔が2週続けてオーエンズ撃破 観客と「イヤァオ!」大合唱 WWE・スマックダウン大会】の続きを読む

    005

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/29(月) 23:27:16.39 ID:CAP_USER9
    WWE傘下のNXTの女子王者アスカ(35)がNXTテイクオーバー・シカゴ大会で王座防衛に成功し、WWE史上最長となる
    174連勝をマークした。

    これまで1990年後半に当時のWCWでゴールドバーグが成し遂げた173連勝が最高記録だった。

    15年10月7日のデビュー戦以降、無敗記録を続けているアスカは自身のツイッターを通じ「ゴールドバーグを心より尊敬している。
    彼は素晴らしい。そんな中、WWE史上最長の連勝記録を保持する王者になることを誇りに思う」と敬意を表した。

    今回もルビー・ライオット、ニッキー・クロスの2人の挑戦者を下して王座を死守したアスカは「記録を破ることができて本当に
    光栄です。私よりも強い、どんだけ強いねんっていうレスラーが来てほしい。でも、誰も私を倒すことはできません」と団体を
    通じてコメントした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170529-01831669-nksports-fight


    【NXTの女子王者アスカがゴールドバーグ越え! WWE史上最長となる174連勝をマーク】の続きを読む

    060

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/05/25(木) 10:09:05.75 ID:CAP_USER9
    現地時間5月23日に米国オハイオ州トレドで開催された「スマックダウンLIVE」では、オープニングからコミッショナーの
    シェイン・マクマホンがリングに登場。米国時間6月18日に開催されるPPV「マネー・イン・ザ・バンク」のマネー権争奪
    ラダー戦出場者を紹介した。AJスタイルズ、バロン・コービン、ドルフ・ジグラー、サミ・ゼイン、そして最後に中邑真輔が
    リングイン。さらに出場資格を主張したケビン・オーエンズを入れ、6人でマネー権を競い合うことが決定した。
    これに中邑はジグラーを指さし「これから俺のことをMr.マネー・イン・ザ・バンクと呼ぶことになるだろう」と意気込みを語った。
    続けてシェインは本日の試合として、中邑&スタイルズ対ジグラー&オーエンズを発表した。
    中邑も出場する「マネー・イン・ザ・バンク2017」は、米国時間6月18日ミズーリ州セントルイスのスコットトレード・センターで
    開催され、日本時間ではで6月19日午前9時からWWEネットワークで放送される。

    中邑&AJvs.オーエンズ&ジグラーのタッグマッチは、AJとジグラーで試合はスタート。試合は両チームハイレベルな
    攻防を展開し、中邑とオーエンズに交代すると中邑が膝攻撃を連打した後、いきなりキンシャサを狙うも、オーエンズは
    たまらず場外に逃げ出した。さらに「カモーン」とオーエンズを挑発すると、続けてニードロップ、けいれん式ストンピングを
    決めるなど序盤試合を優位に進めた。
    しかし、その後にジグラーとオーエンズはネックブリーカー、クローズライン、キャノンボールと入れ替わり中邑に集中攻撃を
    浴びせた。劣勢から抜け出せない中邑だったが、中邑が避けてジグラーがコーナーポストに自爆すると、何とかAJに
    交代して窮地から脱出した。
    その後、両チームは白熱の攻防を展開。中邑がスピンキックをオーエンズに決め、フォールするもジグラーが妨害。
    さらに中邑がそのジグラーにリバースパワースラムを決めると、割って入ってきたオーエンズにAJがペレキックを決め、
    試合は4人が入り乱れて目まぐるしく展開するも、最後は中邑が全身をたぎらせながらオーエンズにキンシャサを決め、
    完璧な3カウントで勝利した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170524-00010000-spnaviv-fight


    【中邑真輔に早くもベルト獲得のチャンス!「マネー・イン・ザ・バンク」出場が決まる】の続きを読む

    このページのトップヘ