イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    WWE・TNA

    wwe_f

    1: お前名無しだろ 2020/09/07(月) 17:32:09.95 ID:CAP_USER9

    https://www.nikkansports.com/battle/news/202009070000240.html

    米プロレス団体WWEのトップ、ビンス・マクマホン会長が所属レスラーに対して一部SNSの使用禁止を通達したと6日、英紙サンが報じた。有名人らのメッセージ動画などを特注販売することで有名な「CAMEO(カメオ)」やアマゾンが運営するライブ配信サービス「Twitch(トゥイッチ)」を制限したとされるが、YouTubeも含まれる可能性があり、ファンとの交流に積極的な中邑真輔、アスカ、AJスタイルズらに影響が出てきそうだ。

    マクマホン会長は9月3日に選手たちに連絡を入れ、リングネームとともに選手の本名の所有権をあり、WWE全体のブランドを保護することが重要であると主張。報道によると「何人かの選手たちは我々にとって不利益な方法で名前と肖像を使用し、外部団体と関わっている」と指摘したという。さらに「これらの活動は次の30日以内(10月2日)までに終了することが不可欠。違反が続くと罰金、出場停止、WWEの裁量による解雇になる」と厳罰の対象とすることも通告したようだ。

    この通達を受けた影響か、中邑は計画していたファンとの交流サロンの開設を権利関係の確認が終わるまで取りやめることをツイッターやインスタグラムで報告した。SNSでは、アスカ、AJスタイルズ、ローマン・レインズ、シャーロット・フレアーらが大勢のフォロワーを抱えており、既に何人かの所属レスラーからは禁止令に不満を持っているという。

    またWWEは9月5日に組織の指摘財産を保護する方法の声明を発表。「ディズニーやワーナーブラザーズと同じように、WWEは知的財産を製作、宣伝、投資します。WWEが収益を上げることができるのは、選手キャラクターの管理と活用です。これにより、同社はスポーツエンターテインメント業界の最高レベルの選手たちを補償することができます。契約上の文言にかかわらず、最大の資産を保護し、個人レベルではなく、全社ベースで第三者とのパートナーシップを確立することが不可欠。その結果、関係者全員により多くの価値を提供します」などと経緯を説明した。

    マクマホン会長は「レスリングプロモーションの再構築プロセスの一環として必要である」と選手たちに理解を求めている。

    【WWE会長がSNS一部禁止通達、中邑真輔ら影響も】の続きを読む

    458: お前名無しだろ 2020/09/03(木) 12:05:30.48 ID:y838jr+od
    中邑の重大発表はオンラインサロン開設 


    【中邑真輔の重大発表はオンラインサロン開設】の続きを読む

    102: お前名無しだろ 2020/09/02(水) 13:55:09.13 ID:Z4a5nbQOd

    ひょっとしたら中邑が帰ってくるぞー 


    【中邑真輔が明日大事なお知らせをするらしい】の続きを読む

    335

    1: お前名無しだろ 2020/09/01(火) 23:17:31.49 ID:CAP_USER9
    レスナー、WWEと契約終了か 他団体登場も可能に 日刊スポーツ 2020.9.1
    https://www.nikkansports.com/battle/news/202009010000079.html

    前WWEヘビー級王者ブロック・レスナー(43)がWWEと契約終了したと8月31日、複数の米メディアが一斉に報じた。両者ともに新たな契約に向けて条件面を交渉していたが、契約期限切れになったという。一部メディアではレスナーが再び戦う準備が整った場合にビンス・マクマホン会長に連絡する、またWWEがレスナーが必要となった場合、契約オファーを優先的に提示できるようになっているという。またWWEが発売するレスナーのグッズも契約切れとともに販売中止となった。

    レスナーはWWEヘビー級王座を保持したまま、今年1月のPPV大会で30人時間差バトルロイヤルとなるロイヤルランブル戦の1番目に登場。16番目に登場したドリュー・マッキンタイア(35)にリングから落とされた。4月のレッスルマニア36大会では、そのマッキンタイアの挑戦を受けて敗退。王座から陥落した後、WWEに登場していなかった。

    レスナーとの最後の契約は、レッスルマニア36大会とされる。過去にもWWEとの契約切れになったことがあるレスナーだが、新型コロナウイルスの影響もあって過去最長となる未契約状態となっているようだ。現在、レスナーはフリーエージェントとなっており、米ライバル団体AEWをはじめ、日本マットへのオファーを受けることが可能となっている。

    【ブロック・レスナー、WWEと契約終了か 他団体登場も可能に】の続きを読む

    327

    1: お前名無しだろ 2020/08/29(土) 14:31:05.37 ID:CAP_USER9
     世界最大のプロレス団体WWE(米コネティカット州スタンフォード)は、ドローンカメラや仮想座席を配備した
    未来型プロレス会場「WWEサンダードーム」をフロリダ州オーランドに出現させた。その“こけら落とし”となった
    「スマックダウン」では、中邑真輔(40)がタッグ王座を防衛し、真夏の祭典「サマースラム」ではアスカ(38)が
    ロウ女子王座を奪回した。日本のユニバース(ファン)が在宅で、本場のリングサイドに映る観客として参加できる
    夢のアリーナの正体とは…。(酒井 隆之)

    WWEでは新型コロナウイルスの影響で、3月からフロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンター(道場)で
    無観客試合を開催してきたが、日本時間22日の「スマックダウン」(SD)にビンス・マクマホン会長兼CEOが登場し、
    新設の「WWEサンダードーム」を披露した。

    そのリングにSDタッグ王者・中邑真輔はパートナーのセザーロとともに入場し、ルチャ・ハウス・パーティを相手に
    防衛戦を行った。中邑はリバースパワースラムなどを繰り出し、最後はセザーロがドラドを丸め込んで王座防衛。
    リングサイドに設置された巨大なLEDボード「仮想座席」に、世界中のユニバースがリモート観戦で盛り上がっている
    姿が映し出された。

    「WWEサンダードーム」は、米ザ・フェイマス・グループ社の最先端技術を活用したLEDボードに、照明、火薬類、
    ドローンカメラなどを駆使して、スポーツエンターテインメント空間を演出。WWE役員のブライアン・フリン氏は
    「何十年にもわたってWWEの定番になっている双方向性あるアリーナの雰囲気を再現し事実上、ファンをショーに
    呼び戻しました」と自信のコメントを発表した。

    日本時間24日の真夏の祭典「サマースラム」では、アスカが異例の女子王座2連戦に挑み、SD女子王座戦は
    王者・ベイリーに丸め込まれて敗れたが、サーシャ・バンクスとのロウ女子王座戦では、アスカロックでタップを奪い、
    王座奪回に成功した。翌25日の「ロウ」でも、サーシャとのランバージャック戦によるリマッチをアスカロックで制し、
    王座を防衛。世界中の歓喜の表情がLEDボード越しに見られ、“場内演出”としての観衆の重要さを再認識させられた。

    この「WWEサンダードーム」は、内装はあっても外観は存在しない。実はNBAオーランド・マジックの本拠地
    「アムウェイセンター」内にセットを組んで変身させているのだ。日本の格闘技の聖地・後楽園ホールが、
    日本テレビ系「笑点」の収録会場に様変わりするようなものか。米国ではNBAも無観客開催で、空き会場が
    出ていることから、この大胆なプロジェクトが実現できた形だ。ライブ中継を見るには、WWEネットワークや
    J SPORTSなどとの契約が前提だが、仮想座席は先着順で無料。www.WWEThunderDome.comで
    日本からも登録することができる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/798a26645bffee2472c3a141ac9e029585044f8b

    【日本からも中邑真輔やアスカを仮想座席からリモート応援できるWWEサンダードームの正体とは】の続きを読む

    このページのトップヘ