149

1: 名無しさん@恐縮です 2018/11/14(水) 00:54:30.47 ID:CAP_USER9
顔面ペイントに毒霧攻撃という独自のスタイルで日米マット界を席巻したザ・グレート・カブキ。
 高千穂明久という地味な中堅レスラーがエンターテインメント性を追求し、その境地にたどり着いた変遷は、プロレスの歴史そのものを体現したとも言えよう。
 ※ ※ ※
 興行としてのプロフェッショナルレスリングの始まりは、19世紀の初頭、アメリカでグレコローマンスタイルの賞金マッチの記録が残されている。

 1905年(明治38年)に初代統一世界ヘビー級王者となったジョージ・ハッケンシュミットの必殺技とされたのは、筋骨隆々の肉体から繰り出されるベアハッグ。この頃は、現在のようなロープワークなど存在せず、グレコに欧州キャッチレスリングのサブミッション(関節技)をミックスしたような試合形式であったと伝えられている。

 1920年頃にはベビーフェイス(善玉)とヒール(悪玉)の役割分担などの様式が生まれたが、当時の代表的選手であるエド・ストラングラー・ルイスの必殺技はヘッドロックで、膠着状態のまま試合が1時間以上に及ぶことも珍しくなかったという。

 40~50年代には、貴族ギミックのきらびやかなコスチュームと罵詈雑言のマイクアピールで、ゴージャス・ジョージが人気を博し、以降は、ショーアップされた現代のプロレスへとつながっていく。

 技術と体力比べだった地味な試合ぶりが、だんだんと観客を意識した派手なものになっていく。これはプロレスの歴史と同様に個々の選手にも見られる変遷であり、さしずめザ・グレート・カブキはそれを極めた代表的な1人と言えよう。

 1964年に力道山亡き後の日本プロレスに入門したカブキは、同年に高千穂明久のリングネームでデビューする(高千穂は出身地である宮崎県に由来したもので、本名は米良明久)。

 「カブキが若手の頃にはカール・ゴッチが日プロでコーチを務めていた。後年にカブキ自身は、ゴッチの強さに懐疑的な発言もしていますが、技術的な面での影響は少なからずあったはずです」(スポーツ紙記者)

 '70年に初のアメリカ武者修行を経験し、'72年に凱旋帰国。同年の全日本プロレス移籍のあたりまでは、そうして身につけたテクニックを駆使する正統派の中堅レスラーにすぎなかった。

「この頃にもいくつかのタイトルを獲得していますし、得意技のアッパー・ブローもすでに使用していましたが、それでも地味な印象は拭えませんでした」(同)

 転機が訪れたのは70年代後半、全日本を離れてアメリカに主戦場を移してからである。

 当初はいわゆる田吾作スタイルの典型的な日本人ヒールとして活動していたが、'81年、たまたま日本の歌舞伎役者のグラビアを見ていたマネジャー兼ブッカーのゲーリー・ハートが、白塗り隈取りのことを知らずに「このマスクはどうなっているんだ」と尋ねてきた。このことをきっかけにして、ペイントレスラーのザ・グレート・カブキが誕生する。

https://npn.co.jp/article/detail/18172128/

63: 名無しさん@恐縮です 2018/11/14(水) 06:40:41.35 ID:4e7tY7NH0
>>1
こないだ蝶野正洋MCの「俺の激闘」にゲストで出てるの見たが蝶野のカブキに対してのリスペクトか凄すぎて意外だった
我々素人からすると大味なベテランの印象しかないが北米修行を経験したプロからするとあの地区で東洋人が大成功する偉大さや難しさを肌身に染みて理解しているからだろう

ただネタなのかマジなのか下手くそレスラーとして越中詩朗を挙げてたのも意外だった
木村健吾は至極納得だったが笑



66: 名無しさん@恐縮です 2018/11/14(水) 07:07:59.48 ID:aX46laoD0
>>63
そもそもカブキは
プロレスがすげー上手いんだよ
その上でのギミック

日本で後進の指導してたのも
基本のプロレスの上手さゆえ



5: 名無しさん@恐縮です 2018/11/14(水) 01:03:53.51 ID:T9/A+yVx0
デンデンデデデデデデデデデンデン



9: 名無しさん@恐縮です 2018/11/14(水) 01:13:36.03 ID:DP0Ns3Cc0
小学生向けの雑誌でグラビアやったりしてた



14: 名無しさん@恐縮です 2018/11/14(水) 01:18:32.04 ID:PHzmeCaV0
地獄突きとトラースキック



17: 名無しさん@恐縮です 2018/11/14(水) 01:19:06.48 ID:VBji5ReR0
プロレススーパースター列伝で見るとタイガーマスク的な凄い動きをするのかと思ったけど、実際は超地味な動き。飛び技はフィストドロップ位でドロップキックすらやらない。空手の蹴りもやらずトラースキックだけ。



18: 名無しさん@恐縮です 2018/11/14(水) 01:20:52.60 ID:JaQyQJVg0
額から血がピューっと出る



21: 名無しさん@恐縮です 2018/11/14(水) 01:21:22.61 ID:qSzL/HCo0
グレートムタのパクリやんけ



41: 名無しさん@恐縮です 2018/11/14(水) 02:15:28.75 ID:p1j5KO4W0
>>21
逆な。それにムタはカブキの息子設定だったはず



68: 名無しさん@恐縮です 2018/11/14(水) 07:24:08.18 ID:WgWNp3zn0
>>41
グレートカブキの子がムタ
ムタの子がボノ
ニタはムタのパクリで中身は大仁田



30: 名無しさん@恐縮です 2018/11/14(水) 01:40:15.23 ID:iwnwTOj00
アッパーカットとトラースキック、フィストドロップと毒霧だけで試合成立させてるんだから凄いっちゃあすごい



52: 名無しさん@恐縮です 2018/11/14(水) 05:28:44.84 ID:N8mfbeCN0
ヒールの1つのスタイルとして定着したな



57: 名無しさん@恐縮です 2018/11/14(水) 06:15:05.34 ID:txyGUyJz0
初来日の時はメッチクチャ痺れたし入場シーンカッコよかったわ!



59: 名無しさん@恐縮です 2018/11/14(水) 06:20:06.68 ID:BGNjUp++0
指の第一関節だけを曲げることができるのは猪木とカブキだけ