img9d06169azik6zj


1: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/01(日) 19:26:58.71 ID:RM8xcx8/0
いつか






2: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/01(日) 19:43:13.62 ID:dY6ZABZfO
前田は86~87年

 

4: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/01(日) 22:12:12.50 ID:v1vDdhjgO
高田延彦…バービック、北尾をKOした頃。

桜庭和志…ホイスを破った00年あたり。

 

5: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/01(日) 22:22:04.18 ID:QcAYVRQRO
HIROKI…2002年
井上治…2003年
佐々木貴…2005年
ジャッキー・フルトン…2001年
ギャングレル…1999年
冬木弘道…1998年

 

8: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/01(日) 23:50:06.24 ID:rmFOeTMX0
>>5
どういうチョイスだよw

 

9: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/02(月) 10:13:53.23 ID:Y4O66+BL0
谷津はジャパン時代

 

10: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/02(月) 10:55:08.06 ID:MAnCABhIO
蝶野nWo時代

 

11: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/02(月) 11:42:15.33 ID:IO1Dx409O
ハシモっちゃんIWGP王者時代

※最多防衛記録の期間

hashi_2
 

13: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/02(月) 20:58:55.54 ID:WRg2QVBh0
橋本は89~90前半くらいまでだなあ
それ以降とは蹴りが全然ちがってる

 

18: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/02(月) 23:01:21.11 ID:TlbiPDceO
秋山準 1998~2000年
太陽ケア 2000年~2005年

 

20: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/03(火) 08:33:38.96 ID:jGj5BKnf0
飯塚は2000年?それとも現在?

 

23: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/04(水) 20:02:55.80 ID:fQx4s9YfO
マスカラスは、1970年代。初来日前からブッチャーとシングルでやった頃までが華やったんちゃうかな。

 

27: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/04(水) 20:11:36.84 ID:4h8kd6EIO
武藤は95年?(爆進します!、高田戦)それとも99年辺り?

 

28: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/04(水) 20:17:54.82 ID:VWAOj2CJO
武藤は肉体的には凱旋した90年がピークだったと思う。
タッグ王座戦、長州戦なんて度胆抜かれたよ。

 

29: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/04(水) 20:21:55.80 ID:BdzHI58UO
天山2004~06年頃

qwqiok
 

40: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/05(木) 07:47:10.73 ID:g0ESy+5zO
>>29
天山は凱旋帰国の頃だろう
場外にムーンサルトとかビデオで見てびっくりしたもん
アナコンダ使い始めて省エネスタイルになった頃は全然動けてない

 

30: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/04(水) 20:37:12.48 ID:XRgTroeUO
それだと小島は08年くらいだな

 

34: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/04(水) 23:27:02.97 ID:cBEDRmkE0
鶴田はどうよ

 

55: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/06(金) 22:22:33.63 ID:TqcrdSPt0
>>34
鶴田は全盛期が長いというかデビューから第一線を退くまでずっと全盛期だな。
無理に決めるならこの内のどれか
1.デビュー直後 豪快な各種スープレックス、馬場の頭上を飛び越えるドロップキック肉体的なピーク
2.AWA世界チャンピオンになってアメリカサーキットをした頃 2ヶ月の間に16度のAWA防衛戦の他インタータッグ、
インターヘビーの防衛戦、直後にNWA挑戦 殺人的なスケジュールをこなす世界の鶴田時代
3.鶴龍対決の時代 試合内容では一番 鶴田が本気になったと言われた
4.超世代軍の壁の時代 いよいよ鶴田人気爆発 怪物と呼ばれ日本人最強の呼び声も掛かる

 

50: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/05(木) 21:45:48.91 ID:6MViRHeMO
木戸
一番注目された晴れ舞台はドームで鶴田と対戦した時。
試合前は木戸の存在は全く注目されてなかった。
むしろ『木戸の代わりに藤波だったら…』という声が圧倒的だったし。
実際には藤波の代わりに木戸だったが。
だが、試合になると木戸が猛ハッスル。
鶴田に脇固めを決めて木村以上に大奮闘してドーム大盛り上がり。
木戸を語る上で欠かせない試合に。
でも皮肉な事にノーテレだったのが残念。
この時代ならようつべで見られるが。

 

71: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/09(月) 21:53:02.09 ID:WHPegKt10
>>50
木戸は86年だね。
イリミネーションマッチで、最後に猪木と対決している。
前田とのコンビでタッグチャンピオンになっているし
タッグリーグ準優勝もしている。

 

58: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/07(土) 00:39:11.98 ID:Ikfbf/5SO
安田ー大晦日バンナ戦

 

66: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/07(土) 12:22:05.41 ID:L1XWgqC7O
様々な意見があるし、賛否両論だろうが、猪木は81年までは全盛期に含まれると思う。
実際に81年はシンとハンセンとの戦いに終止符が打たれた年。
またIWGP世界統一の為にNWFを返上した年でもある。
この頃はまだ猪木中心で動いていたし、影響力もあった。
それらを加味すると81年までは全盛期に含まれると思う。
82年からは糖尿病が一気にきたのか、欠場続きになってしまった。
そういう意味では81年が全盛期最後の年と言えるのではないか。

 

78: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/10(火) 13:02:38.39 ID:RI3yw7+a0
>>66
オレの中では猪木は86年までかな・・・
ブロディ、前田との抗争はワクワクした。
87年からウイリアムスらとの戦いでは明らかに体つきが違いすぎて
クラスのやつが「猪木って強いの?」って言ってたの覚えてる。。

 

81: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/15(日) 01:56:52.71 ID:daOfAwei0
高田は北尾をハイキックで倒した時。
山崎はGI決勝で橋本と対戦した時。
藤原は長州襲った1984年。
木戸は1986年末ジャパンカップタッグ決勝。あと1994年になにげにホークをフォール勝ち。

 

83: お前名無しだろ 投稿日:2012/07/15(日) 21:25:36.24 ID:asV8dFZdO
>>81
藤原はvs猪木戦で両国のメイン張ったときだろ

 

96: お前名無しだろ 投稿日:2012/09/07(金) 20:11:08.05 ID:TcntekccO
ハヤブサ…グラジとのトーナメント決勝~Hの前の欠場ぐらいまで

TAKAみちのく…FMW認定ジュニア奪取~HHHとのタイトル戦ぐらいまで

田中将斗…ECWから凱旋帰国した時

金村キンタロー…年間300試合以上やってた頃(2001~2002年ぐらい?)

 

97: お前名無しだろ 投稿日:2012/09/10(月) 12:42:14.90 ID:7JbSoZE6O
佐野直喜…89~90年

 

98: お前名無しだろ 投稿日:2012/09/10(月) 13:32:59.59 ID:DW0ypbAN0
佐野はライガーとの抗争がレスラー人生のピークだったからやっぱりその頃ぐらいかなぁ
あれが後の新日ジュニアの雛型だったと思う




 banner (3)