イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    2016年03月

    066


    411: お前名無しだろ 投稿日:2016/03/02(水) 16:06:06.71 ID:Ym3eU+Ir.ne
    後藤「「荒武者だからこうじゃなきゃいけない」みたいな意見を聞くとスッゲー腹立ってくくるんですよね。 
    「俺じゃねーだろ、それ!」みたいな…」 

    からの 

    後藤洋央紀「“無の境地”に入った。そして俺は変わった!」『NJC』開幕直前!荒武者が極寒の山中で“滝行”に挑戦! 
    http://www.njpw.co.jp/news/detail.php?nid=15985



    【後藤洋央紀「“無の境地”に入った。そして俺は変わった!」『NJC』開幕直前!荒武者が極寒の山中で“滝行”に挑戦!】の続きを読む

    042


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 投稿日:2016/02/28(日) 19:14:58.29 ID:CAP
    昨年11月15日に引退した“ミスタープロレス”天龍源一郎(66)が28日、都内の書店でDVD「天龍源一郎 引退―2015.11.15両国国技館 革命終焉―」
    「天龍源一郎 引退~Revolution FINAL TOUR~革命継承」(ともにバップ)の発売を記念しトークショーを行った。

    前者は昨年、両国国技館で行われた天龍の引退興行全11試合、後者は2月21日の大阪プロレスから始まった引退ツアーでの22試合が収録されている。

    おなじみの入場曲「サンダーストーム」が流れる中、会場に登場した天龍はDVDについて
    「見たけど、たいがい何を言っているか分からなかったね」と滑舌の悪さを自嘲し、会場を笑いに包んだ。

    オカダ・カズチカ(新日本プロレス)との引退試合は「負けた試合だし、終わったこと。
    見ると、あれもやればよかったと思ってしまう」こともあり、いまだに見ていない。
    ただ、オカダに対しては思うところがあるようで「今度、酒飲んでつぶしてやるよ。頭振ってやる」と“天龍カクテル”でのリベンジを誓った。

    引退ツアー22試合の中で一番思い出深かったと振り返ったのが、5月30日の大阪府立体育会館でドリー・ファンクJr.、NOSAWA論外と組んで諏訪魔、青木篤志、佐藤光留組と対戦した一戦だ。
    当初はテリー・ファンクとタッグを組む予定だったが、肺炎のためドクターストップがかかり、急きょ兄のドリーが参戦した。

    ドリーは大相撲からプロレスに転向した1976年、直接指導を受けた師匠で「試合後にドリーから『グッドレスラー』と言われてうれしかった。
    40年たって初めてドリーにほめられた」とのエピソードを顔をほころばせながら明かした。

    3月6日には、大阪市内のタワーレコード梅田NU茶屋町店で同様のトークショーが行われる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160228-00000024-tospoweb-fight 


    【天龍源一郎 自分のDVD見て「何を言っているか分からない」】の続きを読む

    このページのトップヘ