イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    2016年01月

    097


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 21:39:21.77 ID:CAP_USER*.net
    「格闘技・RIZIN」(31日、さいたまスーパーアリーナ)

    12年前の大みそかからの因縁マッチとなった曙太郎-ボブ・サップは、曙が試合中に後頭部を出血したことで2ラウンド後に判定となり3-0でサップが勝利した。
    曙陣営はサップが反則である後頭部への打撃を繰り返したと主張。
    「もう一度VTRを見ていただいて、ジャッジ、レフェリーに忠告をしようと思っています」と明らかにした。

    12年ぶりのリベンジは果たせないまま終わった。相手が反則をしていると思ったかと問われた曙は「僕はね。まったく…。(試合を)やっているからそんなこと気にしなかった」と
    認識していなかったと振り返った。
    ただ、「これで判定されるのかなっていう。複雑な気持ちはありますね」と渋い表情で語った。

    試合序盤は曙が巨体を生かした突進で攻めた。「自分は練習した通り攻めていたと思う」というプラン通りの展開だったが、
    サップが放ったフックのうち、一発が曙の後頭部を切り裂くと流れが変わった。
    出血は止まらず、合計4度のドクターチェックを経て、2ラウンドまででの判定で勝敗を決めることになった。
    また、2ラウンド開始前には、後頭部へ打撃を加えたとしてレフェリーのシーザー武志氏からサップにイエローカードが出ていた。

    曙陣営は試合後の会見で「(サップが)明らかに後頭部を殴っていて、後頭部から血が出て、イエローカードも出ているのに(2ラウンドでも)後頭部を殴っていた」と主張した。
    今後、「こちら側からはもう一度VTRを見ていただいて、ジャッジ、レフェリーに忠告をしようと思っています。
    明らかにミスジャッジだと思います」と判定への不満を口にした。

    試合中に背中が真っ赤に染まってしまうほど出血量は多かった。
    「ここまでひどいの(出血)は初めて」と振り返った曙は、再戦について「できれば(やりたい)」と求めた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151231-00000081-dal-fight 


    【曙陣営は不満「明らかにミスジャッジ」 本人は「複雑な気持ちある」】の続きを読む

    095


    1: 忍次郎 ★@\(^o^)/ 2015/12/31(木) 19:36:36.94 ID:CAP_USER*.net
    ◆RIZIN IZAの舞 ▽第8試合 ○ボブ・サップ(2R判定3―0)曙太郎●=曙の出血により途中終了=(31日・さいたまスーパーアリーナ)
     年末の格闘技イベント「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND―PRIX 2015 さいたま 3DAYS IZAの舞」
    が31日に開催、曙太郎(46)=アメリカ=とボブ・サップ(41)=アメリカ=が03年以来の激突した。
    超重量級の一戦はシュートボクシングルールで行われ、シーザー武志がレフェリーを務めた。

     サップの攻撃に曙が間合いを詰める展開が続くが、曙が出血し1ラウンドに2度のストップ。2ラウンドに入っても出血は止まらず、
    このラウンド途中で試合終了。会場からは、ため息とブーイングが巻き起こった。判定の結果サップが勝利を手にした。

     曙対ボブ・サップの1戦目は2003年大みそかの「K-1 Dynamite!!」で行われ、
    ボブ・サップが1回2分53秒でKO勝ちを収めている。このときは民放で初めて「紅白歌合戦」を超える43%の瞬間視聴率を叩き出した。

    ~続き・詳細 は以下ソースをご覧ください~

    http://www.hochi.co.jp/sports/etc/20151231-OHT1T50066.html




    【RIZIN…サップ、出血の曙に判定勝ち!会場からため息とブーイング】の続きを読む

    このページのトップヘ