イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    2015年07月


    196


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/07/28(火) 17:30:04.16 ID:???*.net
    女子プロレス「スターダム」は28日午後、都内で会見を開き、当サイト既報通り、負傷欠場中だった安川惡斗(あくと=28)が
    9月23日の東京・後楽園ホール大会で7か月ぶりに復帰することを正式発表した。

    安川は「9月23日に復活します。後ろ受け身も取れるので、今すぐでも出たい気持ちでいっぱい。
    ウエートが69キロありますので、でかいヤツには負けない肉体ができた。ただこれだけだとただのデブなので、6キロくらい減量してキレキレの体で戻る。
    テメーラ楽しみにしとけよ、以上!」と“プロレスラー惡斗”口調で話した。

    2月22日の後楽園で行われた世IV虎(よしこ=22)との試合が凄惨マッチになり、頬と鼻、左眼窩底の骨折のほか、両目の網膜しんとう症など重傷を負った。
    安川は長期欠場に追い込まれると同時に、世IV虎には無期限の出場停止処分が下された。そのまま世IV虎は5月31日付で現役を引退し、2人の再戦は実現できなかった。

    復帰戦のカードは未定だが、安川は同期である宝城カイリ、加藤悠組との対戦を熱望した。

    またスターダムでは10月に初の米国大会(現地時間16日と18日、カリフォルニア州ロサンゼルス)を行うことを発表。
    安川も紫雷イオ、宝城カイリ、岩谷麻優、はづき蓮王らと5人の遠征メンバーに入り「アメリカはすごい行きたかったので、間に合って良かった。
    アメリカのやつ、楽しみにしてろ、以上!」と意気込みを口にした。



    【凄惨マッチの安川惡斗 9・23復帰を正式発表! 同期との対戦希望】の続きを読む

    177


    1: プーアル ★@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 21:51:49.47 ID:???*.net
     ももいろクローバーZが31日と8月1日に静岡・エコパスタジアムで開催するライブ「桃神祭2015」の
    場外スペースで女子プロレス界のレジェンド、神取忍(50)とダンプ松本(54)ら激突する女子プロレスが
    行われることが23日、発表された。

     場外スペースでは「ALL GREEN OASIS」(通称・AGOフェス)と銘打った入場無料のイベントを開催。
    「M(もも)級グルメスタジアム」「あごの先端ステージ」「桃の夏市」の3つのエリアで構成され、目玉となるのが
    「あご-」で行われる女子プロレスだ。

     初日に神取率いる女子プロレス団体「LLPW-X」が登場し「井上貴子、ダンプ松本VS神取忍、ブリバト・SAKI」
    が“場外乱闘”を繰り広げる。2日目には女子プロレス団体「スターダム」がリングに上がる。

    同エリアでは、ほかにもお笑いライブやガールズバンドのライブを開催。
    「M級-」では静岡グルメ、「桃の-」ではももクロのリーダー・百田夏菜子がブランドロゴやデザインを考案した
    雑貨ブランド「ekuborn」などが販売される。

    http://daily.c.yimg.jp/gossip/2015/07/23/Images/08237122.jpg
    http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/07/23/0008237080.shtml



    【ももいろクローバーZのライブ「桃神祭」で神取忍とダンプ松本が場外乱闘】の続きを読む

    013


    新日本プロレス「G1 CLIMAX 25」7.28大分・別府ビーコンプラザ

    永田裕志[1勝1敗=2点]vs高橋裕二郎[0勝2敗=0点]

    後藤洋央紀[1勝1敗=2点]vs本間朋晃[0勝2敗=0点]

    石井智宏[2勝0敗=4点]vsカール・アンダーソン[2勝0敗=4点]

    中邑真輔[1勝2敗=2点]vsマイケル・エルガン[1勝2敗=2点]

    オカダ・カズチカ[2勝0敗=4点]vs小島聡[1勝1敗=2点]

     
    【新日本プロレス「G1 CLIMAX 25」第6日 7.28 大分・別府ビーコンプラザ】の続きを読む

    179


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/07/24(金) 21:57:59.74 ID:???*.net
    プロレス不況はどこへやら。“プ女子”(プロレス好き女子)なる言葉が社会現象にもなり、急激な“V字回復”を遂げる新日本プロレス。
    毎年正月に行われるIWGPは4万人弱の超満員。その他、各定期試合も毎回満員御礼と活況しており、
    観客席には女性の姿も多く見られ、男性客数と同等という日も少なくないほど。

    プロレス専門誌では“絶対に読めない”コンテンツ満載
    『別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス』では、“新・新日シーン”とも呼べる今の新日本プロレスを徹底特集。
    従来のプロレス専門誌やスポーツ誌などとは異なる角度のコンテンツを並べ、“新日”の新しい魅力、知られざる魅力を引き出すことに成功している。

    すべてが魅力となっている同誌だが、中でも注目したいのが、同誌限定の異業種マッチメイク・スペシャル対談。
    モデル・高橋メアリージュンとオカダ・カズチカの「同年生対談」、ゆず・北川悠仁と後藤洋央紀の「道場語り」、ダイノジ・大地洋輔&歌手・名倉七海と棚橋弘至「エアギター皆伝」、
    さらには俳優・哀川翔と真壁刀義の「アニキ談義」など、どの対談も見逃せない。さらにリング外で、プロレスラーの素顔に迫る!

    他にも、『キャプテン翼』知られる高橋陽一の「新・日本代表イレブン発表!」や、『サラバ』で直木賞を受賞した西加奈子の「ストロングスタイルなプロレス愛」など、見どころしかない一冊。
    「別カド」ならではの“飛び技”コンテンツぎっしりの同誌を求め、レスラーのリングインよろしく書店へ駆けろ!
    『別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス』掲載内容の一部

    <新旧マッチメイク>

    ・船木誠勝×柴田勝頼「師弟対談」

    ・越中詩郎×田口隆祐「尻魂伝承」 など
    <特別企画>

    ・博多大吉が斬る!「G-1大展望!」

    ・ファンキー加藤が語る!「ファンキーな90年代総括」
    <スペシャルインタビュー>

    「俺のエース論」棚橋弘至/中邑真輔/オカダ・カズチカ/AJスタイルズ
    <その他>

    ・禁断の(?)選手間アンケート敢行!

    ・マスクマン討論会

    ・中邑真輔 ドローイングスタイル

    ・飯伏幸太 空中技名手ランキング など
    ■『別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス』

    価格:926円(+税)

    発売日:2015年7月22日(水)

    仕様:A5変型/216ページ

    発行:KADOKAWA


    【プロレス専門誌では絶対に読めないコンテンツ満載! 『別冊カドカワ 総力特集 新日本プロレス』刊行】の続きを読む

    このページのトップヘ