イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    2015年06月

    z384


    1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 01:00:58.19 ID:???*.net
    女子プロレス「アイスリボン」の世羅りさ(23)が18日、初のプロデュース興行(24日、東京・後楽園ホール)で
    使用するデスマッチアイテムを披露した。

    同大会はアイスリボン後楽園大会の後にワンマッチ興行として行われるもので、世羅、星野勘九郎、稲葉雅人組と
    成宮真希、宮本裕向、木高イサミ組が「人毛デスマッチ」なる試合形式で対戦する。この日、試合のイメージが
    湧かないというパートナーの星野を呼び出した世羅は「その名の通り、髪の毛を使ったデスマッチです。リングの周りに、
    1トンの人毛を敷き詰めます。髪が目や肺に入ると非常に危険なんです」と説明した。

    東京と埼玉の理髪店から髪を集めており、既に500キロに達しているという。さらに試合当日は公認凶器として
    業務用のりの使用が認められる予定。他人の髪の毛を体中に貼り付けられたらたまったものではない…。世羅は、
    用意した20キロの人毛とマネキン人形を使って公開実験すると、稲葉は「オ、オカンの髪の毛と同じにおいがする…」と
    鳥肌を立てながら、会見場を去ってしまった。

    プロレス史上前例がない何とも気色悪いデスマッチを考案した世羅は「相手を毛まみれにしてやりま~す」と
    ケロッとした表情。なお同大会は「1000円カット」にちなみ、入場料金も一律1000円に決まった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150619-00000030-tospoweb-fight



    【6月24日・後楽園での「毛まみれデスマッチ」はこんなに危険】の続きを読む

    z381


    527: お前名無しだろ 投稿日:2015/06/19(金) 17:05:50.02 ID:PohYT/Ap0.n
    船木誠勝、WRESTLE-1電撃退団 
    2015年6月19日 

    WRESTLE-1の船木誠勝(46)が19日、都内で会見し、6月いっぱいで退団することを発表した。 
    今後はフリーとして活動する。20日の千葉・富津大会がWRESTLE-1ラストマッチとなる。 
    船木は「契約更改の話し合いを会社と持ったが、条件の折り合いがつかなくて退団となった」と説明した。 
    武藤敬司社長、5月に就任した高木三四郎CEOと会談したが、これまでとの変更点も多かったといい 
    「(条件の)すべて」で思いが合致しなかったとした。 
    今後については「50歳までの4年間が勝負。まだまだ体も元気なのでこれから先は本来の自分に戻って、 
    09年からの続きをやっていきたい。やっていない選手もたくさんいる」と力を込めた。 

    スポット参戦の提案も断ったことを明かし、当面WRESTLE-1への参戦はないという。新日本の84年入門同期で、 
    09年のプロレス復帰以後、行動をともにしてきた武藤社長も同席し「個人的に寂しい。これまで感謝している」と話した。 

    また、TAJIRIは7月以降、スポット参戦になることが発表された。 
    http://www.daily.co.jp/newsflash/ring/2015/06/19/0008136286.shtml?pg=2



    【船木誠勝がWRESTLE-1を電撃退団】の続きを読む

    z369


    1: 忍次郎 ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/17(水) 22:50:10.88
     プロレスラー天龍源一郎(65)が幽霊に完敗した。

     17日、東京・新宿FACEで映画「呪怨-ザ・ファイナル-」(落合正幸監督、20日公開)のイベントに出演。
    今年11月に引退を控える天龍と、16年に及んだシリーズ最終となる同作の「ファイナル」つながりで、マッチメークされた。

     キャラクターの伽梛子と俊雄親子が天龍を迎え撃った。

     対決は3番勝負。歩数計カウント対決で天龍が先勝したが、ジェスチャークイズゲームでは、親子の絆を生かした伽梛子組が勝利。
    1勝1敗で迎えた最後の勝負は「早口対決」。
    滑舌の悪いことで最近注目される天龍は、「なまむぎ○◆※△…」と大苦戦。一方の伽梛子は役柄を捨ててまで「生麦生米生卵!」と言い切って勝利した。

     対戦を終えた天龍は、幽霊との対決に「未知との遭遇でした」と苦笑いしつつ「映画が16年続くのは本当にすごいこと」と褒めたたえた。
    もっともホラー映画は苦手で、見たことがない天龍は「多分見ることはないでしょう。怖いのはダメ」と一刀両断。

    ~続き・詳細 は以下ソースをご覧ください~

    日刊スポーツ [2015年6月17日17時55分]
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1493646.html



    【天龍が幽霊に完敗「未知との遭遇でした」】の続きを読む

    このページのトップヘ