イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    2015年04月

    20150401-00000057-dal-000-4-view


    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/04/01(水) 14:41:32.63 ID:???*.net
    デイリースポーツ 4月1日(水)14時32分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150401-00000057-dal-fight
    大仁田厚が1日、千葉県白井市に建設したマーベラス道場をお披露目中の長与千種を電撃訪問、
    史上初となる男女混合電流爆破デスマッチへの出場を直接要請した。
    長与が前向きに検討すると約束したため、実現へ大きく前進した。

     邪道がのどかな町にひょっこり現れた。今年1月2日にオープンした道場を報道陣に公開していた長与にあいさつすると、
    「今年1月にダンプ(松本)さんから電流爆破を受けると答えをもらった。ある種、ここが女子プロレスの分岐点。
    ダンプさんの相手は長与さんしかいない。新しい世界を切り開けるのはあなたしかいない。
    よろしければ、前向きに考えてください」とラブコールを送った。

     同郷・長崎の先輩にあたる大仁田の言葉をかみしめるように聞いていた長与は「少しだけ時間をください。
    次の大仁田さんの試合(福岡・遠賀町の『超花火』)のときに答えを持っていきます」と返答した。

     大仁田が立ち去った後、取材に応じた長与は「同じにおいを感じた。前向きに検討するけど、
    中途半端な気持ちはないので、心の整理もしたいし、どう動くかしっかり考えたい」と笑顔を見せた。

     長与はここ最近、自身の名前を出してきた『大仁田厚』について調べていたという。
    電流爆破の映像もチェックした。「すごいレジェンドがあのリングに上がってる。何でだろうと。
    怖さ?怖いとか怖くないじゃなくすごいというのがある。もっとすごいと思ったのは、試合が終わったとき、
    リングに駆け寄ってくるお客さんがめちゃくちゃいい顔をしてる。感じるものがあった」とうなずいた。

     “女子プロレス界のカリスマ”の口調は徐々に熱を帯びた。「世界初?(そこにも)興味はあります。
    それよりもすごい人たちが電流爆破をやってること。何で?って。答えのカギはそこにある。
    求めに行くか行かないかだけ。求められたら大仁田厚との勝負になると思う。似てますね。
    邪道の中でも彼は神がかった邪道。いい答えが出せるとするなら、彼の持つ魂と戦ってみたい」と目を輝かせた。




    【長与千種、ダンプ松本との電流爆破デスマッチに前向き 大仁田からの要請受け】の続きを読む

    20150330-00000100-spnavi-000-1-view


    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2015/03/30(月) 17:33:41.16 ID:???*.net
    KENTAが夢のWWEレッスルマニア出場「ものすごい1日だった」
    3月30日(月)16時44分配信

    日本時間30日午前、米国カリフォルニア州サンタクララ・リーバイス・スタジアムで開催された
    WWE最大の祭典「レッスルマニア31」に、KENTAことイタミ・ヒデオが出場した。
     
    昨年7月のWWE日本公演で公開契約を果たし、渡米したイタミ・ヒデオ。
    NXT登場後、わずか6カ月で「レッスルマニア31」のバトルロイヤルに登場した。
     
    WWEスーパースターにまじり、存在感を示すべく世界最大のアスリートの異名をもつビッグショーに
    果敢に攻め込んだものの、逆にパンチを食らう羽目に。しかし、会場からの大声援や実況席からも
    評価されるなど、今後への期待が持てる初挑戦となった。
     
    試合後、イタミ・ヒデオはツィッターで以下のようにコメント。
    「ものすごい1日だった。今回のことは自分にとってとてつもなく大きな経験になった。
    この夢の舞台に必ずまた戻って来る。応援してくれてありがとうと言いたい」

    なお、このバトルロイヤルの模様は、PPV「レッスルマニア31」放送内でダイジェストで
    紹介される予定となっている。放送の詳細はWWE日本語公式サイト(wwe.co.jp)参照。

    Yahoo!ニュース(スポーツナビ 3月30日(月)16時44分配信)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00000100-spnavi-fight 



    【KENTAことイタミ・ヒデオ、夢のWWEレッスルマニア出場「ものすごい1日だった」】の続きを読む

    315208_400


    1: きのこ記者φ ★@\(^o^)/ 2015/04/01(水) 09:33:07.30 ID:???*.net
    新日本プロレスは、エープリルフールの日に合わせ、4月1日(水)深夜0:00より、
    “白目になれる永田レンズ”の発売をEC風の“ウソサイト”で発売すると発表した。

    “永田レンズ”のモデルとなった永田裕志選手は、新日本プロレス所属の人気レスラー。
    第31代IWGPヘビー級王者に輝いた他、'02年に“白目式腕固め”を初披露して以来、
    「技を掛けながら自ら白目をむく」キャラクターとして人気者に。
    試合会場のモニターや中継映像などではたびたびアップに映し出され、大勢のファンを魅了してきた。

    今回、新日本プロレスでは、エープリルフールに合わせ、永田選手が院長を務める架空の医療機関「永田クリニック」を設立。
    「永田クリニック」は、“一人一人に白い目”をコンセプトとした「CSR(Contact Shirokusuru Revolution)活動」を基に
    社会貢献を目指すという。

    “白目式腕固め”を初披露した'02年から構想に13年を要した「永田クリニック」では、
    “白目になれるカラーコンタクトレンズ”の製品化についに成功。

    永田レンズ(1日使い捨てタイプ・1箱69枚入り)として、エープリルフール限定で販売。
    主な特長は、ナガタロック機能(黒目が見えないようズレを防止)、ナガタスエット(アンチエイジング効果があるとされる
    永田選手の汗が配合され、1日中潤いが持続する)、ナガタホワイトアイ(着けるだけで誰でも白目になれる)の3点。

    EC風“ウソサイト”上では、エープリルフールに合わせた製品完成披露記者会見のムービーを紹介。
    その他、永田レンズ着用者として、新日本プロレスの菅林直樹会長や永田ちえこさん(永田選手の妻)の
    インタビューコメントを掲載する。

    【エープリルフール企画のため実際の発売はありません】




    【新日本プロレス、“白目になれる永田コンタクトレンズ”を発売 エープリルフールネタで】の続きを読む

    このページのトップヘ