イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    2014年08月

    show_news_icon


    1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2014/08/15(金) 00:26:38.39 ID:???0.net
    先のG1クライマックスで4勝6敗と辛酸をなめた永田裕志(46)が再起を誓い、謎の“銅像特訓”を敢行した。

    「俺が引退危機? ふざけるな! 今から先輩と特訓するから来い!」。本紙が呼び出されたのはなぜか
    永田のお膝元・千葉県東金に程近い九十九里のビーチだ。

    到着すると目の前には「白い浜辺」に「銅像」というドシュールな光景が。しかも、見覚えのある“永田像”だけではなく、
    横には中西学(47)の像まで建立されているではないか。真夏の海には子供たちの笑い声(&泣き声)が響きわたり、
    乗馬中の馬に異常に興味をもたれ、晴天が急に雨空に変わるなど、森羅万象の情緒を大いに不安定にさせていた。

    前回の変身は2010年。東京ドームでの敗戦の罰ゲームだった。ただ、その経験で「無の境地を知った」と思わぬ
    副産物を得た永田は、これを特訓に採用したらしい。

    とはいえ、なぜ2体なのか? 「オカダ(カズチカ)は『第3世代は終わった』とか言ってるらしいけど、そんなことはない。
    9月7日の(自身がプロデュースする)東金アリーナ大会では、中西さんとタッグを組んで俺らの世代の力を見せつけてやる。
    だいたい、若いヤツらにこんなことできるか? 俺はこれで悟りを開く!」と理にかなったような、そうでないような回答が…。

    一方の中西は「あいつが『無の境地になれ』というなら…」と“巻き込まれた感”を出していたが、ノリノリで作業する様子に、
    現場では「実は中西のほうが乗り気では?」の声もちらほら。

    「禅」にも似た修行を終えた2人は、勝手に台座を飛び出してロックアップ。周囲の誰より動き回り「いい汗かいた~」と
    満足そうに引き揚げていった。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/301199/



    【【プロレスニュース】引退撤回の珍トレ! 永田裕志が中西学と“銅像特訓”】の続きを読む

    kandori_prof


    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 18:40:14.14 ID:???0.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140813-00000053-dal-fight
    LLPW‐Xの神取忍(49)が13日、都内で会見し、自身の生誕50周年イベントとして行う
    10・11両国国技館大会のメーンで藤原喜明(65)、ダンプ松本(53)と組み、
    長与千種(49)、天龍源一郎(64)、堀田祐美子(47)と対戦することを発表した。

     ファン投票で神取が熱望していた長与戦が1位、天龍戦が2位、
    神取&ダンプ対クラッシュギャルズ(長与&ライオネス飛鳥)が3位という結果を受け、組み合わせを決めた。

     神取は「最初で最後のようなカード。長与千種を引っ張り出せてうれしい」と笑顔。
    同席した長与は「右肩を手術したこともあって拒否していたが、三顧の礼以上を尽くされた」と“根負け”を明かし、
    「やるからにはコンディションを立て直す。残り2カ月を地獄のトレーニングで費やしたい」と意気込んだ。

     なお、ファンの少数意見として、男色ディーノ、棚橋弘至、北斗晶とのシングル戦などがあったという。

    【神取忍・ダンプ松本・藤原喜明VS長与千種・天龍源一郎・堀田祐美子 10・11両国で激突】の続きを読む

    07229318



    35: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 17:49:39.22 ID:fpT0KMg2O.net

    アイドリング!!! 越中詩郎と尻相撲/芸能速報/デイリースポーツ online
    ttp://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/08/12/0007229317.shtml
    ttp://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/08/12/1p_0007229317.shtml

    アイドルグループ・アイドリング!!!の大川藍(21)、橘ゆりか(21)、橋本楓(17)による
    「HIP●ATTACK」(●はハート)が12日、都内でデビューシングル「黄金蟲(こがねむし)」の
    発売イベントを行い、解散をかけてプロレスラーの越中詩郎(55)と尻相撲対決した。

    イベント中に突如、越中が乱入。
    ヒップアタックの名手は「オレの技を名前にするなよ。誰の許可を受けたんだぁ?弱く見えたら、どうするんだ。
    責任とってもらうぞ!」と詰め寄った。

    すったもんだの末、越中に尻相撲で勝たなければユニット名を取り下げることに。
    だが、3人で越中に挑んだ「HIP‐」は、本家の尻力に完敗し、秒殺で吹っ飛んだ。

    泣きのもう1回で、大川はアイドリング!!!9人での戦いを要求。アイドルの尻パワーを結集して、勝利した。
    越中は「(名前を使って)いいだろよ!」と“名義貸し”を公認。大川は「これで胸を張って名乗れる」と一安心していた。

    【アイドリング!!! 越中詩郎と尻相撲】の続きを読む

    このページのトップヘ