イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    2013年10月

    ダhuhhhウンロード
    1 :THE FURYφ ★:2013/10/29(火) 17:06:57.37 ID:???0
    10月29日(火)都内にて記者会見が行われ、12月31日(火)東京・両国国技館で『INOKI BOM-BA-YE2013』を
    開催することが発表された。

    今大会のメインカード、IGFチャンピオンシップで王者・藤田和之vs挑戦者・石井慧の“日本人最強決定戦”を
    行うことが決定。

    MMA(総合格闘技)ルールで5度目の防衛戦に臨むIGF王者・藤田は「戦う者としての使命、ベルトを持つ者としての
    宿命で戦います。今まで彼が辿ってきたものを気にしながら見てきました。どれだけ彼が成長してきたのかを
    楽しみながら肌で感じたい。勝つ気は十分。凄い試合をします」と力強く意気込みを語る。

    一方、石井は「IGFで総合の試合をやっていくことは賛否両論ありますが、このベルトは総合のベルト。自分の力を
    全て藤田選手にぶつけます。初のベルト挑戦なので一度は獲ってみたいと思います」とベルト奪取に意欲を見せた。
    なお、石井はこの一戦に向けて、オランダに渡りゲガール・ムサシと共に練習するという。

    会見に同席したアントニオ猪木は「どちらも悔いの残らない試合をやってもらいたい」とコメントした。

    イノキ・ゲノム・フェデレーション
    「INOKI BOM-BA-YE2013」
    2013年12月31日(火)東京・両国国技館
    開場14:00 開始15:00

    <決定対戦カード>

    ▼IGFチャンピオンシップ IGF MMAルール
    藤田和之(王者)
    vs
    石井 慧(ブラック・ハウス/レインMMA/北京オリンピック柔道100kg超級金メダリスト/挑戦者)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131029-00000000-gbr-fight



    【大晦日に藤田和之vs石井慧の“日本人最強決定戦”=INOKI BOM-BA-YE2013】の続きを読む

    0300


    1 :恥痢塵φ ★ 2012/03/23(金) 23:31:50.02 ID:???0
    スターダムの〝元ヤンキー〟世Ⅳ虎(よしこ=18)は「やんちゃでした」と公言するユッキーナ(木下優樹菜)の
    後輩。ケンカ400戦無敗を誇る筋金入りだった。

    ??元ヤンキー? ド迫力だ
    世Ⅳ虎:ここ(葛飾区)はモロ地元。庭みたいなもんだよ。新小岩駅(スターダム最寄の駅)でもよくケンカしたし、
    亀有警察署や葛飾警察署にはお世話になった。

    ??女番長だったのか
    世Ⅳ虎:アタシは1対1のケンカが好きだった。こっちから仕掛けることはなくて、売られたけんかを買っただけ
    だけど。ジャージ姿でよくやった。400戦無敗だよ。

    (>>2以降に続く)
    http://www.tokyo-sports.co.jp/hamidashi.php?hid=18807


    王者・美闘陽子をにらみつける世IV虎




      【ケンカ400戦無敗の"女番長"世IV虎(18) 「歌って踊れるアイドルレスラーが目標なんだよ。悪いか」】の続きを読む

    387


    1 :名無し募集中。。。:2013/10/28(月) 20:56:28.09 0
    長州とか藤波とか蝶野とか武藤とか多くのレスラーがただの中年オヤジのデブっ腹だろう
    鍛えてる奴の腹は普通6つに割れてるはずだから鍛えてないのだろうか




    【プロレスラーは鍛えてるはずなのに何で腹筋が割れてないの?】の続きを読む

    funks



    1 :THE FURYφ ★:2013/10/28(月) 01:25:57.45 ID:???0
    全日本:両国大会>◇27日◇東京・両国国技館◇2563人

    70~80年代の全日本マットで活躍した兄弟タッグ「ザ・ファンクス」が、往年のファンをわかせた。
    2人の教え子となる渕正信、西村修組と20分1本で激突。兄ドリー・ファンクJr.(72)が、
    かち上げ式のエルボーを連発すれば、弟テリー・ファンク(69)も負けじとパワフルな逆水平チョップ、
    鉄拳制裁、DDTなどを繰り出し、観客の声援を味方につけた。渕のパンチで唇から流血し、西村から
    自らの得意技スピニングトーホールドを仕掛けられたドリーは一気にボルテージをアップ。テリーと
    合体のラリアット、合体ダブルアームスープレックスを西村に見舞った。

    中盤にはドリーが西村、テリーが渕に対し、同時にスピニングトーホールドを仕掛け、会場を盛り上げた。
    試合は20分間で決着がつかずにドロー。試合後も大きな歓声を浴びたドリーは「戦っているうちにすごい
    試合になったな」と満足顔。テリーも「素晴らしい試合になった。でも今度、来日したときは試合はいい。
    ギブアップだ」とジョークを飛ばして笑わせていた。

    http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20131028-1210188.html

    画像








    【復活ザ・ファンクス、両国国技館で往年のファン沸かせる】の続きを読む

    このページのトップヘ