イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    449


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 15:37:19.32 ID:???*.net
    米複数メディアは1日、80年代前半に「褐色に野獣」や「飛獣」の異名を取り、
    日本のリングでも活躍したプロレスラーのジミー・スヌーカ(72)が第3級殺人と過失致死の容疑で同日にニュージャージー州の自宅で逮捕されたと報じた。

    83年5月に当時交際していたガールフレンドがペンシルバニア州のモーテルで意識不明となり、後に死亡した事件に関わったとされる。

    すでに10万ドル(約1200万円)の保釈金を支払い、釈放されたというスヌーカは12年に著した自伝の中で、亡くなったガールフレンドに対して危害を加えていないし、
    メディアが書き立てていることは事実ではないと容疑を否定している。

    フィジー出身のスヌーカは69年に米国でリングデビュー。スーパーフライなどの華麗な空中技を武器に着々とキャリアを積み重ね、
    81年には全日本プロレスでブルーザー・ブロディとコンビを組み、数々の激戦を繰り広げた。

    その後、米国リングに戻り、96年にはWWEの殿堂入りを果たしている。

    スポニチアネックス 9月2日(水)15時26分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150902-00000113-spnannex-fight



    【日本でも活躍のレスラー、ジミー・スヌーカ 逮捕】の続きを読む

    446


    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 15:51:17.93 ID:???*.net
    デイリースポーツ 9月2日(水)15時40分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150902-00000049-dal-fight
     ミスター・プロレスこと天龍源一郎(65)が2日、東京・後楽園ホールで会見を開き、
    11月15日の引退試合(両国国技館)が新日本プロレス現IWGPヘビー級王者の
    オカダ・カズチカ(27)とのシングル戦に決まったことを発表した。
    両者は初対決。現役トップ選手とのシングル戦が引退試合となることは異例だ。

     会見の最中に、天龍自ら「(自分にとって)大満足の一戦になると思います。
    天龍源一郎とオカダ・カズチカの60分一本勝負を行いたいと思います」と発表した。

     かねてからオカダ戦を熱望していた天龍は8月16日、オカダが所属する新日本両国大会を訪れ、
    「11月15日、出て来い」と挑発。オカダは「どうなっても知らないですよ。それでもいいならやりましょう」と了承していた。

     現在のプロレス界のトップに君臨する若き王者との対決は無謀にも思える。
    オカダは「8月16日の両国でもいったように11月15日はどうなっても知りません。
    僕と同じ時代じゃなくて良かったということを分かってもらいます」と天龍を挑発するコメントを出した。

     これに天龍も「紳士的に応じたつもりの俺にクソヤロウと思わせてくれた」とニヤリ。
    「サッカーボールキックとグーパンチとのど元へのチョップだけで勝負をつけてやります。
    お客さんはブーたれるかもしれないけど、その心構えでやっていきますよ」と、
    昭和のプロレスのかおりがするシンプルな技で力を見せつけるつもりでいる。

     試合時にオカダは28歳で、37歳差の直接対決となる。

     引退試合が行われる大会名は「~天龍源一郎 引退~革命終焉 Revolution FINAL」で、
    BSスカパー!が11月15日午後3時から生中継する。



    【天龍源一郎 引退試合はオカダ・カズチカとシングル戦】の続きを読む

    443


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 20:14:39.22 ID:???*.net
    「自分の夢は何?」そんな質問に対して、顔をこわばらせる子どもが多いことに気付いた棚橋弘至さん。
    漠然とした未来しか描けないうちは、具体的な夢を持つことは難しいのではないかと考えます。
    棚橋さんが子ども達に伝えた「人生の受け身」とは? 8月26日(水)発売の著書『全力で生きる技術』の内容を、cakesでもお届けします。

    最近は学校でも話をする機会が増えた。 あるとき、小学校で「夢について語ってください」と依頼されて、僕は集まった子どもたちに「自分の夢は何?」と聞いてみた。
    サッカー選手、ケーキ屋さんといった具体的な夢を持っている子ももちろんいたけど、まだはっきりしていなかったり、
    「自分の夢って何かわからない」という子のほうがずっと多かった。 子どもたちの表情を見ていて、僕は一つのことに気づいた。

    「夢」という言葉が出た瞬間、顔をこわばらせる子どもが多いのだ。
    きっと、これまでに親御さんや先生から「あなたの夢は何?」と何度も質問されてきたためだろう(僕も聞いてしまったわけだけど)。

    まだ世の中にどんな職業があるのかもよくわからない年頃なのに、自分の未来を描いてみましょう、というのは難しいと思う。
    「漠然とした未来像」しか持てなくて当然なのだ。 そういう子どもに「自分の夢を持ちなさい!」と言っても、苦しむだけだ。

    僕は、子どもたちに向かってこう語りかけた。 「夢は持たなくてもいいんだよ。夢は『持たなければいけない』と悩んで苦しんで、
    無理やり見つけるようなものではなくて、いつか自然に見つかるもの。
    だから、これから、ゆっくりと見つければいいよ」 そして、こう付け加えた。 「いろいろなことに興味を持とう。
    たくさん『好きなこと』があると毎日が楽しくなるし、その中から、これがやりたいというものが見つかるかもしれないよ。
    夢は一つじゃなくていい。やっぱりこれがやりたいなと思ったら、そうすればいい。夢は変わってもいいんだよ」



    【新日本プロレス棚橋弘至「『夢』よりも『好きなこと』を大切にしよう」】の続きを読む

    このページのトップヘ