イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!


    191


    1: Egg ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/24(火) 22:56:54.38 ID:CAP
     「全日本」(23日、後楽園ホール)

     アルゼンチン出身の大相撲元十両でプロレスラーの星誕期(=ほしたんご、50)が、20日に急逝した北の湖理事長(享年62)を悼んだ。

     1987年5月場所に初土俵を踏んだ星誕期は、北の湖理事長から優しくされたという。「部屋(陸奥部屋)も一門も違うけど、かわいがってもらった。一緒に焼肉を食べたり。心の広さがすごい人だった。いい思い出しかない。(62歳は)まだ早いよ。相撲協会には大きなダメージだと思う。次(の理事長を)誰がやるか分からないけど、北の湖親方と同じように芯を持ってやって欲しい」と寂しそうに話した。

     忘れられないアドバイスがある。「幕下のころ、自分が勝った相撲で倒れた相手に手を貸したことがあった。(北の湖)親方が見てくれていたみたいで、2日後くらいに『誕期、どう思う?』って。『負けた相手から手を出されたらどう思う?』って。『バカ野郎って思います』と言ったら、『そうだろう。同じことを絶対やるな!』と言われたね」。04年1月場所で引退した50歳は、懐かしそうに振り返った。

     「頭も良くて、記憶力も抜群。本当に大きい人で、あの人の悪口を言う人は1人もいないと思う」。何度も繰り返し人柄を絶賛し、心から冥福を祈っていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151124-00000003-dal-fight



    【アルゼンチン出身の元十両でプロレスラーの星誕期(ほしたんご)故北の湖理事長を追悼「あの人を悪く言う人はいない」】の続きを読む

    188


    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/23(月) 08:37:58.05 ID:CAP
    15日に東京・両国国技館でプロレスの引退試合を行った天龍源一郎(65)が
    22日、タレントデビューした。

    都内で日本テレビ系バラエティー「みんなで悩めばコワくない」
    (12月6日午後1時15分)の収録に参加。
    HKT48指原莉乃(23)とタッグを組んで初の番組司会者に挑戦した。

    マイクを手にした天龍の声は、長年の格闘技生活でつぶれたまま。
    特徴的な声は今年6月には「日本一滑舌の悪いしゃべるスタンプ」と題して、
    音声付きのLINEスタンプとして発売されたほど。
    その天龍の滑舌の悪さを救うタッグパートナーが指原だ。

    76年にプロレス界に入った天龍は、タッグでも故ジャンボ鶴田さん、
    故阿修羅原さん、スタン・ハンセンさん(66)らと組んで活躍した。
    なかでも原さんと組んだ「龍原砲」では、87年に全日本プロレスに
    天龍革命を起こし暴れ回った。

    天龍を「どれくらいすごい人なんですか?」という指原はバラエティー番組では先輩。
    「新弟子」の天龍をバックアップして「新龍原砲」は息の合った司会ぶりを見せた。


    番組は薄毛、貧乳、滑舌、アゴなど悩む人が登場。同じ状態でポジティブに
    生きている人が登場してアドバイスを送る「コンプレックス応援バラエティー」。
    番組冒頭で天龍が滑舌悪くタイトルコールすると、指原は
    「タイトルがはっきり分からないまま始まる斬新なスタートです」とツッコんで笑いを誘った。

    薄毛の悩みの人に対し、天龍は
    「男性ホルモンが多くて、バイタリティーがあるんだから」とエール。
    滑舌に悩む芸人たちを前にして「この人たちに比べれば、自分はまとも」と笑った。

    アゴに悩む人には「周りは気にしていない」と
    アントニオ猪木参議院議員(72)を引き合いにしアドバイスした。

    指原と息の合ったところを見せ、無事芸能界デビューを飾った天龍。
    「緊張した。3冠ヘビー級戦くらいの重責。指原さんが上手に仕切ってくれた。
    AKB総選挙で1位になるくらいの人だから器量が違った」。

    指原も「すごく頼りになりました。楽しかったです」と笑顔でがっちり握手を交わした。
    【小谷野俊哉】



    【天龍源一郎が初の番組司会者に挑戦、HKT48指原莉乃とタッグ】の続きを読む

    このページのトップヘ