イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    content__DSC5338


    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 11:49:55.56 ID:???0.net
    バトル・ニュース 12月13日(土)1時52分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141213-00010000-battlen-fight
     12月12日(金)、東京・後楽園ホールで行われたみちのくプロレス『宇宙大戦争~神々と亀々の戦い~』。
    宇宙大戦争とは毎年、なぜか年末になるとみちのくプロレスの後楽園大会で行われる宇宙からの侵略者から地球の平和を守るための戦い。
     2013年の宇宙大戦争後、地球の平和を守るために合体して「ムーの太陽」を結成したザ・グレート・サスケとバラモン兄弟。
    すると今年は岩手県・滝沢市を侵略する異星人だという「かめっしー」率いるみちのく忍者タートルズを迎え撃つことになったムーの太陽。
    しかし「マスター」であるサスケが、ほかの亀宇宙人を駆逐するために「水の惑星」へと旅立ってしまった。

    ■2014年の宇宙大戦争はムーの太陽vs.みちのく忍者タートルズ
     マスター不在の状態で始まろうとしていた宇宙大戦争だが、ゴング直前宇宙服を着たサスケがギリギリで後楽園ホールに到着。
    しかも見た目はカッパのユルキャラにしか見えない「神様」も連れてきたという。
     するとタートルズは神様を捕まえて、そのユルキャラのような“衣”を切り取るという罰当たりなことをする。
    するとカッパのユルキャラのような衣をまとっていた神様の正体は、
    円谷プロ公認の覆面レスラーで名古屋を中心に活動している「ウルトラマンロビン」だった。

     神様という強力な援軍を得たムーの太陽。サスケも宇宙から還ってきたばかりだというのに、
    地球の平和を守るため捨て身の攻撃を惜しみなく出していく。だが、コーナーからダブルエルボーでダイブしたのに和桶の上に自爆したり、
    場外のタートルズに向かって和桶を頭から被ってコーナーからダイブしたのにかわされてテーブルの上に自爆したりと、
    もうすっかりボロボロになってしまったサスケ。
     バラモン兄弟もイルカのカタチをした巨大兵器を持ち出し、神様ロビンを乗せて攻撃しようとするが、
    重たくて持ち上がらないという盲点を突かれてしまい、結局相手に投げつけるという原始的な使い方しか出来ない。

     それでもムーの太陽は必殺技の「メシア降臨」を決めて勝負あったかと思われたが、
    サスケのダメージが大きすぎてフォール出来ない。するとバラモン兄弟が
    「マスター、目を覚ましてください!」とバケツの中の“亀汁”をサスケの顔面にぶっかける。
    これで目を覚ましたサスケはかめっしーを得意のサンダーファイヤー・パワーボムで叩き付けて3カウント。

    ■亀宇宙人を撃破してもムーの太陽は活動継続!?
     30分を超す大戦争を制し、ムーの太陽が地球の平和を守った。お隣の東京ドームでは関ジャニ∞のコンサートが行われたが、
    マスターのお陰で関ジャニファンの平和も守れた。
     最後はサスケが「皆さんが一人でもいる限り、みちのくプロレスと地球は永遠に不滅だー!」
    と叫んで2014年の宇宙大戦争を終戦させたが、神様によると亀宇宙人を絶命できたかどうかはまだ分からないし、
    いつ何時地球に新たなる危機が訪れるかも分からないという。神様でも分からない以上、ムーの太陽は活動継続を示唆。
    もしかしたら来年の年末もまた、後楽園ホールで地球の危機を救えるかどうかの大戦争が行われるかもしれない……



    【神様を連れて宇宙から帰還したサスケ率いるムーの太陽が、亀宇宙人から地球の平和を死守!】の続きを読む

    201412110006-spnavi_2014121100040_view


    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 01:37:56.13 ID:???0.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141211-00000090-nksports-fight
    <東京愚連隊:後楽園大会>◇11日◇後楽園ホール◇観衆1000人

     ミル・マスカラス(72)テリー・ファンク(70)のプロレス界のレジェンドコンビがファンを熱狂させた。

     日本では05年以来というコンビ結成の2人は、船木と組んで、NOSAWA論外、カズ・ハヤシ、
    藤原喜明組と6人タッグで対戦。入場から大声援を浴び、もみくちゃになったが、リング上では、全盛期をほうふつさせるファイトを展開した。

     テリーがケンカファイトを見せれば、マスカラスは、トップロープからのフライングボディーアタックで、NOSAWAを仕留めた。

     初来日から43年目のマスカラスは「すばらしいパートナーといい試合ができた」と、満足そうに話していた。
    65歳の藤原は「自分より年上のレスラーとやったのは何十年ぶり。日本人がどんなに頑張ってもあの2人には勝てない。
    オレもファンだったんですよ」と話した。
    プロモーターとして2人を呼んだNOSAWAは「本当にプロレスやってて良かった。お客さんも入ってくれて非常に幸せ。
    来年は2人を呼んで、後楽園より広い会場でやりたい」と感激の表情だった。



    【【プロレス】ミル・マスカラス(72)、フライングボディーアタックでNOSAWAを撃破】の続きを読む

    noa100806


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 02:20:55.18 ID:V1MD9uwn0.net
    全日本プロレス
    【11.16 開幕戦】2014 世界最強タッグ決定リーグ戦 後楽園大会
    来場者数  1409人
    【11.22】2014 世界最強タッグ決定リーグ戦 千葉大会
    来場者数   217人(超満員札止め)
    【11.27】2014 世界最強タッグ決定リーグ戦 仙台大会
    来場者数   208人
    【12.4】 2014 世界最強タッグ決定リーグ戦 豊岡大会
    来場者数   412人
    【12.5】 2014 世界最強タッグ決定リーグ戦 名古屋大会
    来場者数   467人



    【【プロレス】全日とノアの最近の集客を比較してみた】の続きを読む

    201412100005-spnavi_2014121000078_view


    1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2014/12/12(金) 00:40:47.22 ID:???0.net
    “邪道”大仁田厚が、遺恨深まる貴闘力&初代タイガーマスク、さらに因縁浅からぬ長州力に対して
    以下の通り声明を発表した。
    「貴闘力に告ぐ! 先日5日のリアルジャパン後楽園で再び胸を貸してやったが、オマエはまだまだ
    プロレスの奥深さを知らない。だいたいデビューから8カ月で2試合なんて、焼肉屋の片手間にリングに
    上がっているのか!? プロレスを舐めるなよ。プロレス大賞敢闘賞に輝いた、この邪道・大仁田厚が
    もっともっと試練を与えてやるからありがたく思え。リアルジャパンの次の大会は3月らしいが、
    もったいつけるんじゃねぇ! 貴闘力の保護者のタイガーマスクよ、1月にレジェンドの後楽園が
    あるんだろ。そこへ貴闘力を連れてこい。

    そういえば、その後楽園には長州さんも出るそうですね。長州さん、ご活躍の様子、テレビで
    拝見しております。すっかりバラエティータレントの真似事が板に付きましたね。そのかわり
    リングからはご無沙汰のようで、この大仁田は年甲斐もなくあちこちのリングに上がってあくせく
    闘っていますが、どこへ行っても長州さんを見かけないので、芸能活動が多忙でプロレスは
    廃業したものとばかり思っていました。いくら貴闘力と顔が瓜二つだからって、長州さん、あなたも
    バイト感覚で試合する気なんですか!?
    かくなる上は、来年1月12日、レジェンド・ザ・プロレスリング後楽園ホール大会に邪道軍有志
    ともども参上し、初代タイガーマスクならびに貴闘力、ついでに長州力の相手をしてやるから、
    カードを組んで待っておけ?」

    ほとんど言いがかりのような邪道要求に対し、名指しで挑発を受けた長州、初代タイガー、貴闘力が
    それぞれどのような反応を示すのか。新たな火種が投げつけられた。


    なお、大仁田は10日午後、都内で『常陸乃国大花火』12.19水戸の調印式に出席。初コンビを
    結成する高山善廣が会見場の入り口で待ち伏せた対戦相手のブードゥー・マーダーズ(TARU&
    “brother”YASSHI)に襲撃されるハプニングもあったが、自身もリアルジャパン12.5後楽園の
    試合後に駐車場で暴行を受けた大仁田は「ヤツら(ブードゥー)の行動力はすごいものがある」と認め、
    凶器持ち込み自由の“ノーロープ有刺鉄線電流爆破・電流爆破バット&凶器準備集合罪デスマッチ”
    採用を即決した。これには「オレに手をかけたらどうなるか、次のリングでわからせる」と怒り心頭の
    高山も異論なし。

    その上で両雄は、「オレたちが組むのは今回限り。昨日、電話で高山さんからも『今回限りで』と
    言われました。オレたちが組み続けても面白くない」(大仁田)「今回タッグを組むのは、あくまでも
    大仁田厚を倒してオレが電流爆破のリングでも帝王として君臨するためのステップ」(高山)と、
    口を揃えて“邪帝コンビ”が最初で最後となることを言明。ブードゥー粉砕を前提に、大仁田の
    プロレス生活40周年記念ツアーとして再び全国各地で電流爆破連戦が組まれる2015年に
    早くも目を向けた。

    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/fight/all/2014/columndtl/201412100005-spnavi



    【大仁田厚が因縁の長州力に宣戦布告 1.12レジェンド殴り込みを予告】の続きを読む

    このページのトップヘ