イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    00031)



    1 :お前名無しだろ:2013/09/23(月) 21:06:56.19 ID:7WTLg69T0
    もうオッサンだが、当時、ストⅡが巷で大流行した
    あれは、本格的対戦アクションで、ああいったもんが普及したのはカラテカ以来のことで実に画期的だった
    ストⅠとはガラリと代わったもんだった
    格闘技要素が強くて、普通のプロレスゲームではないが、プロレスにつうずるものがある。
    またk、ファイナルファイトでマイクハガーはプレレスラーであった。
    コーディーは囚人だが、ガイは忍者であった
    そうそう、ザンギエフもプロレスラーだ
    カプコンの話題になったが、SNKやセガや任天堂、ファイプロとかも含めて語るスレ



    【プロレスのゲームソフトを語る】の続きを読む

    original



    1 :お前名無しだろ:2013/10/06(日) 01:05:34.49 ID:rfMjPH960
    2013年10月6日(日)夜10時よりTOKYO MXほか、
    読売テレビ、AT-X、ニコニコ動画で放送・
    配信される史上最大の“悶絶”女子プロレスアニメ
    「世界でいちばん強くなりたい!」(略称:「せかつよ」)
    の新ビジュアルが到着した。

    女子プロレス人気に貢献してくれるかもね
     




    【女子プロレスアニメ「世界でいちばん強くなりたい!」】の続きを読む

    images (1)


    1 :かばほ~るφ ★:2013/10/07(月) 16:40:23.88 ID:???0
    飯伏が新日本と契約、史上初2団体所属  2013年10月7日

    DDTの飯伏幸太(31)が7日、都内の新日本事務所で会見し、この日付けで新日本とも選手契約を結び、
    史上初の2団体所属となることを発表した。DDTと3年契約、新日本と単年契約した飯伏は今後、
    DDTの大会にほぼ出場しながら、新日本にもビッグマッチを中心に限定参戦していく。

    “ゴールデンスター”がDDTに所属したまま、新日本入りした。DDTの高木三四郎社長(43)によると、
    9月に新日本の菅林直樹会長(49)(当時社長)から飯伏の完全移籍の打診があったという。飯伏の意思を
    確認したところ、「DDTに愛着があり、それはできない」と回答されたため断ったが、トップ会談の中で
    新日本側から2団体所属という提案があり、「飯伏の可能性を広げてあげたいという気持ちと、
    プロレス界発展のためという考え」で合意に至ったという。

    飯伏は「DDTが大好きなんで離れるというのは考えなかった。2団体所属という話を聞いて、自分は新日本
    も大好きで、高木さんに“やってみたら?”って言われて受けることにした。プロレスを見たことない人に
    もっと広がればいいかなと。少しでもプロレス界にプラスになれば」と意気込みを明かした。

    “新日本所属初戦”は14日・両国国技館大会で、真壁刀義(41)&本間朋晃(36)と組み、プリンス・デヴィット(32)
    &カール・アンダーソン(33)&バッドラック・ファレ(31)と対戦する。飯伏は新日本のリングでの目標について
    「ジュニアに絞りたい。デヴィット選手とかしばらくやってないんで」と話し、デヴィットの持つIWGP
    ジュニア王座に興味を示した。

    04年にDDTでデビューした飯伏はこれまで新日本、ノア、ゼロワンなど数々の団体に参戦し、
    華麗なファイトで人気を集めている。

    デイリースポーツ on line http://www.daily.co.jp/newsflash/ring/2013/10/07/0006401172.shtml



    【DDT・飯伏幸太が新日本プロレスとも選手契約、史上初の2団体所属に】の続きを読む

    image

    11 :お前名無しだろ:2013/10/06(日) 10:26:33.79 ID:JyzkJkAJ0
    W-1初後楽園でジュニア戦士決起  2013年10月05日 16時00分
     W―1初の後楽園ホール大会(6日)でカズ・ハヤシ(40)、近藤修司(35)、田中稔(40)の
    ジュニア勢がヘビー級戦士とそれぞれシングルマッチに臨むことが4日、発表された。カードはいずれも当日発表となる。
     3人は9・22金沢大会で、金本浩二を交えて「無差別級の戦いに打って出る」と声明。“ヘビー級超え”に大同団結していた。
    「ジュニアだけの枠ではなく戦ってみたい。それは新しい会社だからできるチャンス」(カズ)、
    「俺たち4人でこの団体に大きなウネリをつくっていきたい」(近藤)、
    「ヘビー級だろうが、スーパーヘビー級だろうが、女子だろうが、まさに無差別に仕掛ける」(田中)。
    新団体のW―1から、いきなり階級の壁が取り払われた。
    http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/191355/


    後楽園はヘビーvsジュニアのシングル対決が中心
    試合数を増やして試合時間を短くするのかな
    名勝負連発の予感



    【WRESTLE-1 レッスルワン 後楽園ホール 開幕戦】の続きを読む

    このページのトップヘ