イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    235


    1: きのこ記者φ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/12/03(木) 00:26:04.74 ID:CAP
    11月に引退した「ミスタープロレス」こと天龍源一郎の年齢は65歳。世の中では「高齢者」と言われる年齢だ。
    しかし、天龍が去ったリングには今も現役で立ち続ける60代、70代のレスラーが、まだまだいる。
    年を重ねても闘い続けられるその訳は。

    11月15日、東京・両国の国技館。50人を超すレスラーがタッグマッチを繰り広げ、メインイベントの天龍の
    引退試合を盛り上げた。

    「140歳対決」と注目を集めたのが、国内最高齢のグレート小鹿(73)と、ザ・グレート・カブキ(67)のタッグマッチ。
    ラリアットを狙う小鹿に、カブキが得意技「毒霧」で赤い液体を吹きかけると、満場の観客から大歓声が。

    試合後、天龍の引退について問われた小鹿は「バカヤローだ。おれ73歳だぞ」と寂しそうに語った。
    66歳の藤原喜明も「ワキ固め」で勝利、63歳の長州力も「リキラリアット」と「サソリ固め」を決め、存在感を発揮した。

    試合から2日後、元気のひけつを聞こうと、グレート小鹿に会いに行った。プロレス団体「大日本プロレス」の会長でもある。
    大相撲・出羽海部屋を経て故・力道山が設立した日本プロレス協会へ。
    46歳で一度現役を引退したが、プロレス界を盛り上げようと53歳で再びリングに戻った。
    今も月3、4回、年間40試合近くリングに上がる。

    http://www.asahi.com/articles/ASHCL4VZWHCLUTIL01T.html



    【まだまだ元気、高齢レスラー…73歳グレート小鹿、67歳ザ・グレート・カブキなど】の続きを読む

    237


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 17:47:45.29 ID:CAP_USER*.net
    安川悪斗(29)が1日、都内で会見を行い、2月22日の世4虎(引退)戦で負った顔面の重傷を理由に
    23日のスターダム後楽園ホール大会で現役を引退することを発表した。

    安川は「左眼窩底骨折による視力低下が戻らず、ドクターストップがかかった」と引退の理由を説明。
    4年弱で終わるレスラー人生を「なってしまったものは仕方ない。
    愛川ゆず季を倒して、最後は自分のユニットも得られて、すごい楽しかった。
    プロレスラーになって本当によかったと間違いなく言えます」と笑顔で振り返った。

    今後は「スターダムは今は人数が少ないので何かしらの形で手伝っていけたら」と希望。
    最後の試合では自身の希望で、同じ3期生の宝城カイリ、加藤悠と組み、
    自身を支えてくれた大江戸隊の木村響子、ハリデッド、クリス・ウルフ組と対戦する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151202-00000021-dal-fight 



    【安川悪斗引退…顔面重傷で視力戻らずドクターストップ【女子プロレス】】の続きを読む

    このページのトップヘ