イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    146

    1: 名無しさん@恐縮です 2019/02/15(金) 19:43:05.94 ID:8T4cbe5X9
    アメリカのプロレス団体WCWやWWEなどで活躍した元プロレスラーのブッカー・T(本名Robert Booker Tio Huffman)は、Activision Publishing、
    Activision Blizzard、およびMajor League Gaming Corp.に対し、著作権侵害での訴訟を起こしました。

    争点となっているのは昨年発売された『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』に登場するキャラクター“Prophet
    (プロフェット)”で、同キャラクターのデザインはブッカー・Tが過去に演じたギミックを基に作成したコミックキャラクター“G.I. Bro”から盗用したものだと
    指摘されています。

    ブッカー・T側の弁護士は「並べて見た時、このキャラクターがG.I. Broからコピーされたことは明白です。髪型や体型、衣服から表情に至るまで
    似すぎており、これが偶然に起こるとは考えられません」とコメント。また、「これらの侵害行為によるG.I. Bro作品の被害額は数億ドルに達しました」
    とも伝えています。

    https://www.gamespark.jp/imgs/p/D463gw6vmiXGCT_yb6SSh8MJCAZMBQQDAgEA/286453.jpg

    左「G.I. Bro」、右「プロフェット」
    言われてみれば確かに似ているようにも見える両キャラクター。果たしてこの問題はどのような展開を迎えるのでしょうか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000002-gamespav-game

    【元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える 『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張 】の続きを読む

    157

    1: 名無しさん@恐縮です 2019/02/16(土) 21:27:35.95 ID:EWjmHvC+9
    世界で人気の高い新日本プロレスの獣神サンダー・ライガーが3月にアイルランドのOTTレスリングに急きょ参戦することになったと、15日(日本時間16日)に同団体が発表した。

    ライガーは新日本のNEVER無差別級王者ウィル・オスプレイ(英国)の代わりに出場すると説明している。
    同団体は3月16日にダブリンのナショナル・スタジアムで開催する大会「スクラッパーマニア5」にレジェンドとして参加すると発表している。

    対戦相手は後日発表される。ライガーは3月6日に石森太二のIWGPジュニア・ヘビー級王座に挑戦決定。
    王者としてアイルランド登場となるか注目の選手権戦となる。(デーブ・レイブル通信員)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-60000545-nksports-fight 



    【ライガー3月にアイルランドのOTTレスリング参戦 】の続きを読む


    1: 名無しさん@恐縮です 2019/02/15(金) 22:24:34.31 ID:8T4cbe5X9
    ◆「MASA SAITO MEMORIAL~GO FOR BROKE!FOREVER!~《闘将・マサ斎藤追悼試合》」
    (15日、大阪・城東KADO―YAがもよんホール)

    昨年7月14日に75歳で亡くなったマサ斎藤(本名・斎藤昌典)さんの追悼大会「MASA SAITO MEMORIAL
    ~GO FOR BROKE!FOREVER!~《闘将・マサ斎藤追悼試合》」で、“皇帝戦士2世”となるビッグマン・ベイダー
    (TPG天空プロレス軍団)がデビューした。

    昨年6月18日に63歳で亡くなったビッグバン・ベイダーことレオン・ホワイトさん以来となるベイダーを名乗るレスラーの
    リング降臨。対戦相手は身長3メートル、体重500キロの“巨大熊猫”アンドレザ・ジャイアントパンダ(新根室プロレス)で、
    実況を担当した鈴木健.txtから、ビッグマン・ベイダーも同サイズであることが発表された。

    元祖ベイダーは、1987年12月27日の新日本プロレス両国国技館大会でビートたけしが結成した「たけしプロレス軍団(TPG)」
    からの刺客としてマサ斎藤さんが日本に紹介して大成した。新ベイダーのマネジャーは、TPGの練習生だったモンキーマジック・
    ワキタ(スペル・デルフィン)が如意棒を持って務めた。

    新ベイダーは、風船のように空気で膨張させて大きくなるパンダに対抗してリングイン。3メートルの巨体がリングで向き合い、
    立会人の初代タイガーマスク(佐山サトル)も絶句。

    世界最大級のオープンフィンガーグラブをつけて、パンチを繰り出す新ベイダーに、これまで無敗だったパンダがダウン。4分34秒、
    ボディーアタックからの体固めで新ベイダーがパンダに初黒星をつけて、デビュー戦を飾った。子パンダのラジャが乱入したが、
    新ベイダーは親子とも吹き飛ばすなど大暴れ。「マサ斎藤さんが発掘したビッグバンベイダーの遺志を受け継いだビッグマンベイダーが
    衝撃的なデビューを飾りました」と鈴木健.txtがまとめた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000192-sph-fight

    【“皇帝戦士2世”ビッグマン・ベイダーがアンドレザ・ジャイアントパンダとの3メートル対決で勝利…マサ斎藤さん追悼大会 】の続きを読む

    このページのトップヘ