イヤァオ!速報 プロレスまとめサイト

2chプロレスをまとめるか、まとめないか    答えはこうだ イヤァオ!!

    112

    1: 名無しさん@恐縮です 2017/12/16(土) 22:05:06.65 ID:CAP_USER9
    フェイスブックがプロレス配信、「ウオッチ」で1月から
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24734180W7A211C1000000/

    【ワシントン=芦塚智子】米フェイスブックとプロレス団体WWEがタッグを組み、2018年1月からライブ動画配信を始める。フェイスブックの動画サービス「ウオッチ」上でWWEの特別番組を流し、出場選手を投票で選んだり、試合を見ながらファン同士が交流したりできる。若者を中心にテレビ離れが進むなか、両者はそれぞれ視聴者数の拡大を目指す。

    WWEによると、18年1月16日から毎週火曜日の夜に20分のオリジナル番組を12回にわたってライブ配信する。番組は男女の人気選手によるタッグマッチのトーナメントで、優勝賞金10万ドル(約1130万円)は選手が選ぶ慈善団体に寄付するという。配信日以外にも、次の試合につながる筋書きや舞台裏の動画などを公開する。当面は米国のみの配信となる。

    WWEは14年に課金型ネット動画配信サービス「WWEネットワーク」を立ち上げ、16年には日本でも配信を始めるなどネット上での視聴者拡大に力を入れている。WWEの公式フェイスブックページは約3800万人がフォローしている。

    「ウオッチ」はフェイスブックが17年8月に新設した動画配信機能。テレビ局などが制作した短編のオリジナル番組を視聴することができる。


    【フェイスブックがプロレス配信、「ウオッチ」で1月から】の続きを読む

    111

    1: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 01:23:13.83 ID:CAP_USER9
    15日、後楽園ホールにて開催されたみちのくプロレス年末恒例の『宇宙大戦争』にて、ザ・グレート・サスケがトランプ化しミサイルを迎撃。
    さらに佐村河内守さんに入場曲を依頼したことを発表した。

    今年の宇宙大戦争は『みちのくプロレス2017年東京大会Vol.6 宇宙大戦争12~パッションリーグ~MAKE JAPAN GREAT AGAIN』と題され、
    ザ・グレート・サスケ&バラモンシュウ&バラモンケイ&フラッシュディック&高橋奈七永 with ミニマスターvsレックスルーサー1号&
    ステッペンウルフ2号&ドクターポイズン3号&ダークサイドGAINA&火星OK号という闘いへ。

    アメリカ国歌にノリ登場したザ・グレート・サスケは「ヘイヘイヘイ、ユー、火星GO!ユーロケットメーン?ゲットアウトヒア!メイクジャパン
    グレイトアゲイン。チキュウオンダンカ、ゲットアウト、TPPイッツボーシット、ジャパニーズアクトレス、マツイカズヨサン、リコンオメデトウ」と
    挑発していくと、火星GOが威嚇射撃され乱闘へ。
    自衛隊に扮したバラモン兄弟とレックス・ルーサー&テッペンウルフが向かい合うも、バラモンの手持ちの武器では為す術もなくやられてしまう。
    しかしフラッシュが超高速で助けに入りダークサイドGAINAもろとも蹴散らすと、リングにはワンダーウーマン衣装を身にまとった高橋奈七永と
    ドクターポイズン3号が向かい合う。ドクターポイズンはゾンビ軍団を会場に解き放ち、奈七永は必死にゾンビを切り伏せて観客を守っていくが、
    そのすきにOK号がコーナーで発射態勢に。
    すると会場にアルマゲドンの曲が流れ、アメリカ国旗がついた迎撃ミサイルになったミニマスターが登場。数々の妨害を切り抜けたミニマスターは
    OK号に体当りし見事迎撃に成功すると、二人はコーナーから場外に向かって自然落下する。

    騒然とする場内だったが、リングに一人残ったサスケは黙々とラダーを2本セットしその上に机をのせると、ラダー上の机の上に登り和桶をかぶる。
    だがレックスルーサーとステッペンウルフはサスケが乗ったラダーを突き飛ばし、サスケは和桶をかぶったままロープを飛び込え場外に落下!
    ものすごい音がしたためさすがにサスケはもうダメかと思われたが、和桶から担ぎ出されたサスケがリング上に投げ入れられ転がされると、
    大陸間弾道ミサイルとなって復活したOK号がコーナーからサスケに発射され直撃。さらにダークサイドGAINAがパワーボムでラダーとイスへサスケ
    を叩きこみ、再度設置されたOK号がラダーに登り発射態勢に入るが、これをワンダーウーマン奈七永がパワーボムで叩きつけてカット。
    復活したサスケがコーナーに登りしろくまを受け取ると、しろくまをコーナーからラムジャムで叩きつけて大陸間弾道ミサイルを破壊。これで3カウントとなり、
    今年も地球の平和が守られた。

    バラモン兄弟が「お前ら!マスターの素晴らしい奇跡の数々見たかー!…マスター大丈夫ですか?腕上げたまま固まってますけど、そうでしょうね。
    普通あんなこと起きたら死んでますからね!大事故ですよ!お前ら笑ってるけどな、フツーだったら手を上げることすらできねーんだぞ!
    マスター大丈夫ですか?」とサスケに駆け寄る。
    サスケはなんとか起き上がりマイクを手にすると「センキュー!ワンスアゲイン、ウィーメイクジャパングレイトアゲイン!私は、私はまだ生きてます!
    だから、みなさんも生きる希望を失わないで。昨年の今日この場でね、佐村河内守さんの話をした。私あの後、佐村河内守さんに会いました。それで、
    私の新しい入場テーマ曲をね、お願いしました。彼はもちろんゴーストライター無しで、ご自身の手ですごい曲を作ってくれました。めちゃくちゃすごい曲です。
    いつか近々で、この会場でお披露目したいと思います。とにかく私も震えるほどに感動した曲です。是非皆さんご期待ください!佐村河内守さんは、
    年末、裁判を控えてます。でも、私は、絶対に勝利を確信してますんで、どうか皆さんもね、心の中で佐村河内守さんの勝利を祈ってください」と
    佐村河内守さんにエールを送り、母親に電話で「もしもし?おかあちゃん?私、勝ったよ!勝ったよ!ありがとね!」と勝利を報告した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-00010001-battlen-fight


    【トランプ化したザ・グレート・サスケがシロクマで大陸間弾道ミサイル火星OK号を迎撃し佐村河内守作曲の新入場曲を発表!】の続きを読む

    108

    1: 名無しさん@恐縮です 2017/12/16(土) 07:47:20.25 ID:CAP_USER9
    「高校時代の寮生活やプロレス時代のちゃんこ番で料理は慣れているからね。ウチで出している料理はキムチ以外、
    名物の唐揚げはもちろん、ラーメンは麺やスープからすべて自分の手作りです」

    料理場デビューは15歳と語る川田利明。三沢光晴とともに学んだ足利工業大学附属高校に始まる
    “現場” で鍛えられた料理好きだ。

    「全日の合宿所が近所にあったので、35年以上このあたりに住んでいるんです。やるからには仕込みから
    全部自分でやりたい。そのため自宅近くのここを選びました」

    2010年以降、体に支障をきたし、「納得できるプロレスができない、何か違うことをしたい」と中華料理店に弟子入り。
    半年間の修業後、この店をオープンした。

    「8年間お店をやってきましたけど、飲食業界はプロレスより厳しい(笑)」
    プロレスについてだが、じつはまだ引退していないと本人は明かす。

    「プロレスラーって引退しても100%カムバックするじゃないですか。それだけはしたくないので、あえて引退はしてません。
    ただ、現役時代から体重も30キロ落ちちゃったので、いまのところ復帰は考えてないです。それに今のリングはここですから」

    かわだとしあき
    1963年生まれ 栃木県出身 1982年デビュー。三沢光晴、小橋建太、田上明とともに四天王プロレスを築いた。
    現在はラーメン店「麺ジャラス K」(世田谷区喜多見6丁目)を経営

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171215-00010004-flash-ent



    【伝説のプロレスラー「川田利明」 今のリングはラーメン店 】の続きを読む

    105

    221: お前名無しだろ 2017/12/15(金) 08:49:48.94 ID:ZmgXSOIxa
    インタビューで地味に驚いたのが 
    ヒロムが4強の次の人気だということ。 

    デヴィが抜けた頃なんてジュニアグッズほぼ0だったのに、いっきに持ち直したな



    【高橋ヒロムという自ら話題を振り撒くプロレスラー】の続きを読む

    このページのトップヘ